プリキュア池袋サンシャインシティの混雑情報を教えます!

プリキュアのイベントが池袋サンシャインシティで毎年行われています。
このプリキュアのイベントは毎年プリキュアが変わりますがその混雑が毎年変わりません。
ここ数年娘にせがまれ毎年池袋サンシャインシティに行って混雑を体験しているのでその情報をお伝えします。

 

関連:プリキュア2017年秋の映画前売券の発売日情報!ローソン限定商品は?

 

スポンサーリンク

プリキュアの池袋サンシャインシティの開催期間

この数年東京池袋サンシャインシティでプリキュアのイベントが行われています。

混雑具合を確認する前に、まずは簡単に開催期間と会場時間、入場料金を確認しておきましょう。

入場料金は中学生以上で大人料金、3歳以上で子供料金です。

なかなかいいお値段です。

開催期間:

毎年8月の最初の土曜日から8月最後の日曜日まで

 

開場時間:

朝9時30分~17:00

 

入場料金:

大人(中学生以上) 1200円(前売り 1000円)

子供(3歳~小学生) 1000円(前売り 1000円)

※前売り券は例年5月から販売が開始されます。

発売はローソン、ミニストップ、セブンチイレブンで購入可能です。

またチケットぴあ、イープラス、CMプレイガイドでも買えます。

コンビニ購入が一番手軽だと思います、

 

 

プリキュア池袋サンシャインシティの入場前混雑情報

ここ4年ほど朝9時半前に会場に並んで入場していましたが

キラキラプリキュアの2017年は例年より混んでる気がしました。

基本的には8月なので夏休み。

平日でも混んでいますし、土日はそれ以上です。

お盆期間にはステージショーが平日でも追加されていることから特に混雑するようです。

 

基本的にはどの日にちに来るかというよりどれを優先するのかが重要だと思ってます。

 

ここ4年間で一番混んでいたと感じた2017年でした。

9時15分の開場前にサンシャインシティに到着。

この時点で会場入り口から外まで列は伸びておりその長さは100メートル以上。

写真の先を右に曲がって50メートルくらい行って戻ってくることになるとは思いもしませんでしたね。

みてわかるように晴れると炎天下にさらされるので暑さには注意してくださいね。


9時30分に開場して結局会場に入れたのは9時50分でした。

列は長くても会場に入るまでの時間はそれほどではなかったですね。

 

列に並んだ場合の注意事項です

前売券を持っていてもいなくても列は同じです。

会場入り口手前で当日券と会場入り口と別れます。

値段の差額や早く入れる分前売券がお得ってことですね。

実際9割近い人が前売り券を持っていたようです。

 

また、会場内にベビーカーを持ち込むことはできません。

会場入り口手前で預けることになります。

 

 

プリキュアのメインステージの混雑と対応

このプリキュアイベントのメインとなるのはキャラクターショー。

そのため人が殺到し場所取りが大変になります。

一番空いているのはやはり初回ステージと言えます。

それ以降は人が増えるいっぽうなので立ち見すら大変な状況になりますね。

 

プリキュアのメインステージの初回は10時です。

9時半の開場と共にステージに向かうことをオススメします。

でも最初に会場に入ると子供と写真を撮りたくなるようなものが沢山あるんですよね。

心を鬼にして先に進みましょう。

撮影はステージが終わった後に戻って撮影することも可能です。

 

13時時点でのステージ状況はこんな感じです。

ステージ横から後ろまで人が沢山いるのがわかりますよね。

ステージショーが20分ほど、そこから30分は握手会です。

 

握手会は事前に商品を購入した人が対象です

色紙、うちわ:500円

おたのしみ袋:2000円

などですね。

おたのしみ袋といっても購入前に中身の説明があるので確認できると思います。

プラスチックのコップやスプーン、ヘアーゴムなどのセットが入ってます。

どれか1つを購入することで握手会に参加できます。

 

ステージで一番いい場所はもちろん真正面です。

まあ、真正面でなくてもそれなりに子供は楽しめるとおもうけど目の前で手を振ってもらった方が子供は嬉しいですよね。

できるだけステージの目の前でショーを観たいところです。

ステージの形状は上の写真を見てもらえればわかるのでよく検討してみてくださいね。

 

いい場所でステージを観るためにはどうしたらいいか?

ステージは1時間単位で行われています。

2回目以降は基本的にステージの最中にステージ後ろで待って、ステージが終了して観覧者の退場と入れ替わりで入って場所取りです。

握手会の最中から場所取りをすることになるので場所取りの待ち時間自体は30分ほどです。

 

 

プリキュアなりきり写真館の混雑

プリキュアなりきり写真館は幼稚園児くらいの子どもを対象としています。

お店で売られているプリキュアの服、おもちゃのフル装備で写真撮影をしてくれます。

フラッシュをたかなければ自分のカメラでも撮れるようです(昔は撮影できた。)

撮影した写真は2Lサイズの写真かキーホルダーにしてもらいます。

1つ1000円です

 

このアトラクションは毎年すごい好評なようで長蛇の列ができています。

着替えと撮影と手間のかかるアトラクションなため待ち時間も非常に長くなります。

11時の時点ですでに150分待ちのプレートが出ることも。

そのまま進むの14時くらいには受付が終了し列に並ぶことすらできなくなります。

そのためなりきり写真館とステージだけみたらほぼ1日終わってしまう気がしますね

ステージショーは最大で16時まであります。

なりきり写真館に参加する予定ならまっさきに目指すことをオススメします。

他のアトラクションはなりきり写真館に比べれば待ち時間少ないですから。

 

 

プリキュアぺたぺた焼き

毎年ぺたぺた焼きだけは欠かさずやってますね、なぜか。

黒い線画を購入しそこに絵具のような色を載せていきます。

全部載せ終わったらホットプレートで焼いてもらうことでゴムのような状態になります。

まあ、難易度の高い塗り絵ですね。

どう作るかは動画を見てもらうとよくわかるかと思います。

 

 

まずは線画を購入するために1時間近く、作成に30分くらい。

ホットプレートで焼いてもらうのに待ち時間40分くらい。

うまく作るコツは、絵具を載せすぎないこと。

逆に絵具が少なすぎると焼いたあと破れやすくなるんです。

 

絵具は液状なのである程度出すと勝手に広がっていきます。

このとき絵具を入れ過ぎると黒い線画を越えて隣の色と混ざってしまうんです。

こうするとリカバリーが大変ww

 

広いところに絵具を多めに入れて細かいところへは爪楊枝で伸ばしていきます。

細かいところは、直接絵具を入れるのではなく爪楊枝の先に絵具をつけて塗るのがコツ。

とにかく細かいところに直接絵具をつけすぎないこと。

これに限ります。

 

 

プリキュアショップの混雑具合

プリキュアショップには一応限定商品というものが存在します。

事前にホームページで公開されているので確認しておくといいでしょう。

でもそれ以外の商品はすべて定価です。

一切の割引も入っていません。

しかも一般的なお店で購入できるものばかりです。

 

子供の欲しいよ~攻撃はあるかと思いますが、会場内で購入することははっきりいっておすすめできません。

限定商品だけを買うかどうか検討しましょう。

お昼頃にはこのプリキュアショップのレジ待ちの行列も結構長い列になるので要注意です。

個人的にはガチャガチャが要チェックですね。

まだ一般的なお店にはおいていないガチャガチャがあるのでつい無駄遣いしてしまいます。

 

 

スポンサーリンク

プリキュアのその他のアトラクション

その他のアトラクションについてはまとめて書いておきます。

サンシャインシティのプリキュアイベントは8月に行われます。

8月はプリキュアでは新キャラが出たあとのイベントになるのでおもちゃ紹介コーナーには新キャラのおもちゃ。

あまり子供を遊ばせると欲しがるので要注意ですよ。

またこれから発売されるおもちゃやグッズがあるので計画も立てられます。

プリキュアは秋に映画が上映されるので映画情報や前売り券も販売されています。

ネームキーホルダーやネイルサロンなどプリキュアによって様々なアトラクションがあるのでホームページで確認してくださいね。

 

 

トイレ

最後にトイレ情報です。

トイレは会場内にはありません。

会場内の左奥にトイレに行ける出口があります。

再入場が必要な場合はチケットの半券に日付を押してもらってからトイレに行く必要があります。

この日付を押してもらった半券を見せれば再入場できます。

トイレに行くには半券が必要ってことを覚えておいてくださいね。

 

トイレはそこそこ広いですが、プリキュア以外のイベントがあると混雑する場合もあります。

特に女性トイレは注意しておいてください。

2017年は女性向けのアニメイベントもあり、とてもたくさんの女性がサンシャインシティに来場していたので混雑していたようです。

 

 

プリキュア池袋サンシャインシティイベントまとめ

プリキュアの池袋サンシャインシティでのイベントはこうすれば行列を対策できるというのが無いんですよね。

ステージ以外はどれをやるのかを事前に決めておくことが重要です。

なりきり写真館はとにかく待ち時間が長いのでやると決めているなら早く並びましょう。

ステージショーは最大で16時まであります。

なりきり写真館をするならなりきり写真館を先に済ませて他のアトラクションを楽しみましょう。


ステージショーはステージの回りの場所を確保できれば子供は一緒に踊って楽しめます。

だから写真や動画を撮りたい場合はできるだけ前を確保した方がいいですね。

うちの娘は来年3年生。そろそろこのイベントは卒業かな?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ