メアリと魔女の花の上映時間は?魔女の宅急便のパクリ?

メアリと魔女の花の上映時間は何分間?魔女の宅急便のパクリっていうのは本当なの?
試写会を見てきてはっきり確認してきたので紹介しますね。
2017年夏の映画話題作の1つ。期待している人も多いでしょう。
この記事ではメアリと魔女の花の上映時間は?魔女の宅急便のパクリなのかお答えします。

映画「メアリと魔女の花」の前売券発売日特典情報、ローソン限定の特典は?

「メアリと魔女の花」あらすじと感想。試写会見てきちゃいました

 

スポンサーリンク

メアリと魔女の花の上映時間は?

メアリと魔女の花の上映時間は、

約100分です。

でも実際はメアリと魔女の花の上映前に他の映画の特番情報や「No More 映画泥棒」などの上映があるので結果的には110分ほどの上映時間になります。

 

今回、私が参加した試写会では結構多数の小学生が参加していましたが、トイレに行きたくなった子供も多くなったようですね。

かくゆう私の娘もあとちょっと少しというあたりで横を見るともじもじしてる。

大丈夫と聞きながらエンディングテーマ曲が流れ始めたところでトイレに直行となりました。

小学校低学年の子供にとっては110分は意外に長いですね。

ということで少し上映時間は長いので出来る限り事前にトイレを済ませておくことをオススメしておきますね。

 

 

メアリと魔女の花は魔女の宅急便のパクリなの?

世間では「メアリと魔女の花」は「魔女の宅急便」のパクリなんじゃないの?

なんて噂があったりします。

これはもう、「メアリと魔女の花」のホームページなどで紹介されているこの画像。

 

「魔女、ふたたび」

このキャッチコピーがあるせいではないでしょうか?

また、「メアリと魔女の花」の絵柄。

どこから見てもスタジオジブリの絵柄ですよね。

でも、ジブリ映画ではない。

だからパクリ疑惑なんてものが出てくるんでしょうね。

 

絵柄が似ているのはもともとスタジオジブリで映画を作っていたメンバーが多数参加しているから。

そして今回の制作会社はスタジオポノック。

スタジオポノックは2014年にスタジオジブリの制作部門が解体されたあとにジブリでプロデューサーを行っていた西村義明さんが作った会社です。

今回「メアリと魔女の花」の監督をされている米林監督はスタジオジブリで『思い出のマーニー』や『借りぐらしのアリエッティ』の監督をしていたんですね。

というより米林監督が監督するために西村さんが作った会社と言った方がいいですね。

だから結果的にジブリ色がとっても色濃く残っている感じがしますね。

 

でも実際に映画を見た結果ストーリーなども全て確認できたのでパクリかと聞かれると

ぜんぜんパクリではない

と言えます。

 

実際「魔女の宅急便」は魔女が独り立ちするために別の街を探し辿り着いた街で生活していく姿を描いてました。

「魔女の宅急便」のキキは魔法使いです。

でも、今回の「メアリと魔女の花」の主人公メアリは魔法が使えません。

映画の冒頭シーンではメアリに似た赤毛の魔女が登場します。

メアリと姿、髪型が似ていますがメアリではありません。

ストーリー展開についてあまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうのでここでは書きませんが、展開もまったく違います。

 

でも、スタジオジブリの影響を受けまくっているのは確かなようです。

例えば赤毛の魔女の恰好。

青いスモッグというかワンピース。

これは「魔女の宅急便」のキキも同じ色のワンピースでしたね。

魔女のイメージはいろいろありますがワンピースを着ている魔女って他にいないですよね。

 

次に黒猫。

「魔女の宅急便」にはジジという黒猫が登場しました。

そしてキキの魔法の力でジジとコミュニケーションができていました。

「メアリと魔女の花」にも黒猫が登場します。

黒猫だけでなく灰色の猫も登場しますが。

2匹はティブとギブといいます。

黒猫という意味では同じですが、魔女と言えば黒猫なので偶然の一致といえなくもありません。

それにメアリと猫は言葉によりコミュニケーションができません。

 

メアリの叔母にあたるシャーロットさん。

このメアリの叔母さんも登場して声を発した瞬間ある人物が思い出されると思います。

それくらいインパクトがありますよ。

映画始まってすぐなので観る人はぜひ楽しみにしてください。

しかも、映画公開直前の公開された「予告3」のムービー。

最後のシーンがこのシャーロット叔母さんなんですよね。

すっごい意味深だと思いませんか?

ぜひ映画館で楽しんでください。

 

 

他にもまだジブリ作品のオマージュと思われるシーンがあります。

自分の思い過ごしかもしれませんけどね。

 

庭師のゼベディさん。

ストーリーに関係ないので書いちゃいますがしゃべり方が

「天空の城ラピュタ」に登場したポム爺さんのようにしか聞こえませんでした。

ポムじいさんとは地下で生活していてパズーに

「コオニじゃ、コオニがおる。パズーによく似たコオニがおる。」

と言っていたおじいさんですね。

 

続いて、初めてメアリが魔法大学エンドアに向かうシーン。

ホウキにのってエンドアに向かうわけですがエンドアのある場所がオマージュっぽかったです。

空を飛びホウキにしがみつくメアリは巨大な雲に飛び込みます。

そしてその雲を抜けたところで登場する雲の上の世界。

これはもうラピュタのシーンがイメージできますよね。

 

メアリと仲良くなる男の子ピーターっていうのもキキとトンボみたいな感じでしょうか?

 

他にもオマージュっぽいシーンはあったかもしれません。

ぱっと今思いつくのはこれくらいですね。

あなたもメアリと魔女の花を直接みたときにどこかオマージュっぽいシーンに気付くかもしれませんね。

そういえば最近、魔女の宅急便の新作が放送されていますね。

 

スポンサーリンク


あらたな魔女の宅急便の新作?

最近いいタイミングで魔女の宅急便のCMがテレビで行われてますね。

それがこの動画(30秒ロングバージョン)。

このCMの詳細についても調べてみました。

 

 

2017年6月19日から全国でオンエアが開始されてるようですね。

歌はBGMはBUMP OF CHICKENの新曲「記念撮影」

 

この魔女の宅急便のシーンは映画に登場した街ではなく日本だそうです。

しかも横浜ww。

 

キキはミニスカJKになって、いっぽうトンボはイケメンになってます。

少しですがキキもトンボも声を出していますね。

声優さんが気になったの確認しておきましょう!!

 

公式:http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/majyotaku/

 

ストーリー

横浜に住む女子高生、キキ17才。

彼女はこの街で、相棒の黒猫ジジと元気に暮らしている。

同じ高校に通う幼馴染のとんぼには、淡い恋心を抱いていた。
ある日、とんぼが後輩の女の子から告白されるところを、偶然にも見つけてしまう。心がざわつくキキ。 

キキ 17才。
この気持ち、うまくお届けできますか? 

 

夏。花火が打ちあがる空の中、
想いが溢れ出すキキ。
フラッシュバックする、とんぼと過ごした日々。 

「とんぼに届け物があるの」
勇気を出したキキが、とんぼに届ける思いとは? 

 

今、青春に魔法がかかる―

 

キキ:浜辺美波

キキの声優さんは浜辺美波さん

浜辺美波さんは女優さんですね。

ドラマ版「咲-Saki-」の咲役や同じくドラマ版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でめんまを演じています。

CMにはジジも出ていますがしゃべってません。

 

とんぼ:梶裕貴

いっぽうイケメンになったとんぼの声優を演じるのは梶裕貴さん。

おしもおされぬ大人気声優さんですね。

イケメンキャラを数多く演じているので梶裕貴さんのファンが多いのではないでしょうか?

 

世間の評判について

絵柄がまったく違うので世間では違和感を感じている人も多数いるようですね。

ぱっと見は絵柄が違い過ぎてリアル系になっています。

声優さんも違うし、舞台は横浜だし。

これじゃない感満載な気がします。

まあ、これは魔女の宅急便をしっているからなんでしょうけどね。

今後のCM展開が気になります。

映画「メアリと魔女の花」の前売券発売日特典情報、ローソン限定の特典は?

「メアリと魔女の花」あらすじと感想。試写会見てきちゃいました

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ