GalaxyS8の値段発表、スペックは?GalaxyS7/iphone7と性能比較!

2017年3月29日GalaxyS8が正式に発表されましたね!
GalaxyS8はGalaxyS7からどこが進化したのか、そしてiphone7と比べてどうなのか?
この記事ではGalaxyS8の値段と、GalaxyS7/iphone7と比較してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

GalaxyS8とGalaxyS7とiphone7の値段を比較

3月29日にGalaxyS8がは正式に発表、公開されましたね。

iphoneを意識しまくっているサムソンですがここでいっきにiphoneを追い越そうとスゴイ端末を出してきましたね。

これはまた高級機種になってます。

値段、発売日に関してはまだ日本仕様が公開されていません。

GalaxyS8が95000円、GalaxyS8+が107000円といわれています。

グローバル版は3月30日から予約開始。出荷は4月21日から。iphone意識してるわりにすぐに出荷しないんですね。

Galaxyに関しては日本国内にSIMフリー版は発売されてませんので今回もキャリアからの発売になるでしょうね。

おそらくdocomoとauはGalaxyS8を販売することが発表されてますね!!

でもauではGalaxyS8+は発売されないかもしれませんね。

ソフトバンクからは予想通りGalaxyS8の発売は発表無し!!

GalaxyS8が使いたい場合はdocomoかauに契約ですね。

関連記事:GalaxyS8の日本での発売日を大胆予想!過去の予定からいつ

 

6月4日追記

docomoとauがGalaxyS8・S8+の価格を発表しましたね。

auの値段が現時点では新規もMNPも機種変更も同じ。これって本当?

でもdocomoはMNPがS8もS8+も同じ値段。

現時点ではドコモのGalaxyS8の方が安いですね。

おそらくauも発売日までには変更してきそうな気がします。

    ドコモ au
Galaxy S8 定価 93960 90720
機種変 55080 57456
乗換え 15552 57457
新規 55080 57456
Galaxy S8+ 定価 118584 99360
機種変 64800 67176
乗換え 15552 67176
新規 64800 67176

ドコモオンラインショップで今すぐ購入

 

 

なおGalaxyS7Edgeの値段は以下のようになってました。

docomo価格:93,960円

au価格  :98,280円

iphone7plusは128GBで96,800円でした。

最低限この価格帯での発売だと思われます。

半年くらいすると大分買いやすい値段にはなると思いますが。

 

GalaxyS8のカラーの種類

GalaxyS8のカラーバリエーションは3種類。
S8+に2色になるようです。

Galaxy S8がミッドナイトブラック、オーキッドグレイ、コーラルブルーの3色が、Galaxy S8+はミッドナイトブラック、オーキッドグレイの2色

 

 

GalaxyS8の画面サイズの違いは?

iphone7は通常の液晶のままでした。

一方でGalaxyはS7で両側が歪曲したディスプレイを採用という攻めてきました。

そしてGalaxyS8ではさらに画面エリアを大きくしてきました。

画面は今回も有機EL採用。

スマホの表面がほぼ全画面というすごい状況になってます。

「Infinity Display」と呼んでいるみたいですね。

Galaxy S8 は対角5.8インチ、Galaxy S8+ は6.2インチ

液晶の4隅が丸くなっているいままでにない形をしています。

画素数はGalaxy S8、Galaxy S8+ どちらも 2960 x 1440の Quad HD+

GalaxyS7が2,560 x 1,440 なのでより縦長になった感じですね。

でももともとあったベゼル部分やホームボタン部分を無くすことで画面を広くしています。

iphone7plusの解像度は5.5インチの1,920 x 1,080なのではるかに解像度で上回っています。

画面もより大きくなってます。

 

GalaxyS8の大きさと重さを比較

Galaxy S8  : 148.9 x 68.1 x 8mm、155g
Galaxy S8+  : 159.5 x 73.4 x 8.1mm、173g
Galaxy S7  : 151   x  73  x 7.7mm、158g
iPhone7 Plus : 158.2 x 77.9 x 7.3mm、188g

若干GalaxyS7より厚さが増しています。

でも画面が大きくなっているほどサイズ自体は大きくはなってないんですね。

iphone7plusと比べても重さに関しては相当頑張ってます。

Galaxy S8+でさえiphone7plusより軽いのは驚きです。

GalaxyS8の容量を比較

GalaxyS8は64GB内蔵ストレージで、microSDXC対応(256GBまで)しています。

GalaxyS7が32GBでしたから容量は2倍。でもSDカード対応っていうのがやっぱり使い勝手がいいですね。

iphone7は32GB、128GB、256GBの内蔵メモリで外部メモリ使用不可ですからね。

 

GalaxyS8のカメラを比較

背面カメラ
Galaxy S8/S8+ :デュアルピクセル 12MP F1.7
Galaxy S7     :デュアルピクセル 12MP F1.7
iphone7plus   :12メガピクセル

前面カメラ
Galaxy S8     :8MP、AF対応、F1.7
Galaxy S7     :5MP
iphone7plus   :7MP

GalaxyS7が画素数が500万画素からのアップですね。

GalaxyS8のカメラは出っ張っていないというのも好印象ですね。

GalaxyS8のカメラにはプロモードというのがあります。

ISO、シャッタースピード、露出、色調、マニュアルフォーカス、WB(ホワイトバランス)

の6つの設定を調整するオプションがあるのでマニュアルでいろいろ設定ができそうです。

でも写真はいろいろ公式で説明されるより実際に使ってみないとわからないですね。

オートしかないiphone7よりは楽しめそうです。

 

GalaxyS8のバッテリーサイズを比較

GalaxyS8  :3000mAh
GalaxyS8+  :3500mAh
Galaxy S7  :3600mAh
iphone7plus :2900mAh

バッテリー容量はこのようになってます。

でもバッテリーの使用感はスマホ全体の電力使用量によりますからね。

ディスプレイの大きなGalaxyが容量大きいから長時間使えるといえばそうとは限らないですからね。

こればかりは正確な比較サイトが出てくるのを待ちましょう。

GalaxyS8はケーブル接続不要のワイヤレス充電に対応。

 

 

スポンサーリンク

GalaxyS8の防水機能は?

GalaxyS8の防水機能はIP68の防水防塵機能を備えています。

ipone7plusはIP67相当

防水機能としてはiphone7plusが7、GalaxyS8が8と一段階上になっています。

この差は以下のようになります。

IPX 8  :等級7より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。

IPX 7  :定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。

iphone7に比べてより防水機能を高めた形になります。

ここまで行けば夏のディズニーランドで放水イベントに持ち込んでも安心ですね。

でも、それで水没故障しても保証してくれないんだろうなぁ・・・

 

GalaxyS8の新機能

Galaxy S8は「Dex」と呼ばれるドックに接続することでパソコンのように使用できるとのこと。

DexにはUSBポート、HDMI、LANポートを備えています。

ここにキーボードとマウスを接続、画面をテレビに写せばもうパソコンと同じように使えるとのこと

Dexは別売りで販売されると思いますがおもしろい機能ですね。

AnroidOSですが、マイクロソフトと提携しWord、PowerPoint、Excelに対応させるソフトも用意するとか。

 

GalaxyS8の値段発表、GalaxyS7/iphone7と比較まとめ

今回の記事は「http://www.samsung.com/jp/product/galaxy-s8/」から参考にまとめてみました。

GalaxyS8はすごいスペックで登場することになりましたね

Note7のあとの新機種ですからね。

これが炎上したら大変なことになるでしょうし。

ドコモやauからの販売が確定したら値段と合わせて更新していきますね。

 

関連記事:GalaxyS8の日本での発売日を大胆予想!過去の予定からいつ

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ