iphone7やipadでテレビを見る方法のオススメ。違法行為無し!

iphone7でテレビを見る方法を私がベストだと思う方法とその理由をこの記事で説明します。防水機能がついてせっかくお風呂場にも持ち込めそうだからテレビが見られるともっと楽しめますよね。そんなiphone7でテレビを見る方法について最強の方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

iphone7でテレビを見る方法

iphone7にはご存知の通り、テレビチューナーが付いていません。

今回紹介するのは一時期はやっていたワンセグチューナーでもありません。

最近売ってるのか確認していませんがソフトバンクでiphone用のワンセグチューナーを売っていたような気がします。

アマゾンなどでワンセグチューナーを検索するといくつか出てきますね。

アマゾンでのワンセグチューナー検索結果はこんな感じ

 

でも外付けのワンセグチューナーなんて邪魔以外の何者でもないですよね。

充電しながら使うこともできないしアンテナが邪魔

それに意外とワンセグって綺麗に映る場所が限られるんですよね。

ちなみにわたしの家の中ではまともにワンセグは入りません。

 

でも今回紹介する方法は無線を利用するので邪魔になるようなことはありません。

それがソニーに発売しているnasne(ナスネ)を利用することなんです。


nasne (ナスネ) 1TB

アマゾンリンク

 

iphone7と接続することでnasneで何ができるの?

nasne(ナスネ)というのは家庭内のLANに設置し、テレビアンテナと繋ぐ事でテレビ番組の録画を行うことができるハードディスクです。

販売元はSCE(ソニーコンピューターエンタテインメント)。

プレイステーションと同じメーカーです。

nasneには、地上デジタルチューナーとBSチューナーが搭載されており視聴や録画が可能です。

nasneはもともとPlaystation用の機器と思われるかもしれません。

 

でも今はプレイステーションだけではなく、iphoneやパソコンとも連携して使用することができます。

nasneにはトルネモバイルというアプリがあり、アンドロイド版とiOS版両方がリリースされています。

このトルネモバイルを利用することでiphoneで番組の予約、検索、テレビの視聴、録画番組の視聴が可能になります。

トルネモバイルはiphone7だけでなく他のiphoneやipadでも利用可能。

しかも1つ購入すると同じアカウントを使用するiphoneやipad何台でもインストール可能。

 

nasneで今販売されているものではハードディスクの容量が500GB、1TB、2TBと3種類の容量があります。

もちろん値段にも差があります。

価格は実際に確認してみてくださいね。

楽天nasne (ナスネ) 1TB   Amazon(ナスネ) 1TB

1TBの容量で30分番組を約300本録画できます。

さらにnasneにはUSBポートが付いていますのでハードディスクを増設することができます。

増設できるハードディスクは2TBまで。

ナスネ1台に保存できる動画の本数は1000本までとなっています。

 

 

iphone7でnasneが便利なこれだけの理由

iphone7でテレビを見る方法としたらどんな機能を望みますか?

その機能の大半はナスネを利用することで実現することが可能なんです。

nasneの機能だけ見ると、単なるハードディスクレコーダーのように見えるかもしれません。

 

でもナスネはその辺のハードディスクレコーダと違うんです。

iphone7やipadの高画質な液晶で見ても十分楽しめる画質。

ナスネさえあれば自分の部屋にテレビは不要といえるくらい便利。

あなたがナスネを使用することで受けられるメリットを見ていきましょう。

 

  • 自宅のある場所で放送中のテレビ番組、録画済み番組の視聴
  • 外出先から自宅のある場所で放送中のテレビ番組、録画済みバング無の視聴
  • 自宅、外出先でのテレビ番組の予約

 

以前はこの機能を実現するのに何種類かのアプリを使用していました。

2017年の今ではトルネモバイル1つあればすべての機能が実現されています。

依然は「TV SideView」や「CHAN-TORU」といったアプリを使用していたんですね。

TV SideViewには今でもいいところもありますが私は最終的にトルネモバイル1本にに落ち着いてます。

 

自宅のある場所で放送中のテレビ番組、録画済み番組の視聴

ナスネは最初はこの機能しかありませんでした。

家のネットワーク上にnasneを設置すれば無線LAN経由でiphone7やipadなどで動画を視聴できるというものでした。

これだけでもものすごい画期的でした。

もちろん私はこの時に買いましたよ。

スマホがあれば家中どこにいてもテレビを見ることができるんですからね。

自分の部屋でもトイレでも。画期的でした

iphone7では防水機能もありますからね、お湯に沈めたりしなければお風呂でテレビ見ることも可能ってことです

そして後から追加された機能で外出先からの再生が可能になりました!

 

外出先から自宅のある場所で放送中のテレビ番組、録画済み番組の視聴

トルネモバイルを利用することでnasneには外出先からでもアクセスが可能なのです。

外出先でもnasneのチューナーを利用してテレビを見ることもできます。

 

例えば東京に住んでいて、山奥のスキー場に行ったとしましょう。

山奥ってテレビのチャンネルが少なかったりしますよね。

でも、トルネモバイルを利用すれば山奥でも自宅のnasneから東京のテレビチャンネルをそのまま見られるんです。

もちろん録画してある番組も外出先で再生できます

普通のハードディスクレコーダーでこの外出先でも視聴可能というのはなかなかありません。

 

自宅、外出先でのテレビ番組の予約

nasneに対して、いつでも番組表やテレビ番組の検索結果から録画予約が可能です。

外出先で番組の録画を忘れたことに気が付いた場合でも安心。

Twitterで特別番組のニュースを知った場合。

こんなときトルネモバイルからから簡単に録画予約を行うことができます。

特に番組表の操作がサクサクで使い易い!!

ハードディスクレコーダーの番組表って操作性悪いですからね。

トルネモバイルを使ったら他の番組表が使いにくくて。

 

 

nasneを使用するのに必要なこと

nasneを利用するために必要な環境を整理しておきましょう・

・家庭内ネットワーク+Wifi環境

家でインターネットができる環境ですね。

まず最低限これが必要になります。

家の中のネットワークにnasneをLANケーブルでつなぎます。

そしてnasneとテレビアンテナケーブルを接続します。

あとはiphoneからnasneにアクセスするためのWifiルーターですね。

 

・トルネモバイル

iphone7にインストールしたトルネモバイルからnasneに接続することで利用できます。

トルネモバイルを利用することで、TV番組予約、TV視聴、録画視聴、番組予約ができます。

番組表の操作は簡単だということは使ってみればわかります。

nasneなくても番組表は見られますので試してみては?

視聴機能を有効にするには600円が必要です。

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

 

 

スポンサーリンク

ナスネのデメリット

通信制限

nasneははっきりいって便利です。

携帯電話の電波が届けばどこでもテレビを見ることができるのですから。

調子に乗って録画番組やテレビを見ていると急に動画がカクカクに。

そうです。

キャリアによる通信制限です。

だいたいの人はスマホを契約するときに5GBや7GBといった一ヶ月のデータ使用量を決めて契約をしています。

この使用量を使い切ると、データ通信が利用できなくなるわけではなくもの凄く遅くなるんです。

俗にいう速度制限というものです。

メールやLINE程度ならどうにかなりますがナスネの動画は厳しい状態になります。

30分の動画再生で100MBくらい利用するようです。

だから毎日30分見ても1ヶ月で3GB。普通にネットやメールなどでデータ通信するでしょうから5GBくらいの契約では足りなくなるんですね。

一旦遅くなると翌月までは復活しないので大変ですね。

だからできる限り動画の再生はWifi環境を利用しましょう。

外出先でもWifiスポットはいろいろありますし、ホテルでも無線LAN利用できる場所も増えてますからね。

 

1人1台

ナスネ1つにはテレビチューナーが1つしか付いてません。

そのため1人がナスネを利用していると他の人はナスネを利用することができなくなるんですね。

家族みんなでナスネを利用する場合はネットワーク内に家族分のナスネを設置することが必要になるかも。

ナスネは4台まで置くことが可能なので家族でナスネ使う場合は複数台購入です。

 

故障のリスク

別にナスネに限った話ではないのですがナスネは便利なのでついたくさん番組を録画しちゃいます。

1TBで300番組なんて意外とあっとう間だったりします。

ところがナスネの中身はハードディスクなのでパソコンと同じで壊れることもあるんです。

ナスネに撮りこんだ300以上、外付けHDを含めると1000本の動画。

壊れると全部見られなくなります。

これは地味にショックだったりします。

ハードディスクレコーダーの宿命と言えばそれまでなのです。

自分は一度外付けHDが壊れたことがあって結構悲しかったなぁ・・・・

 

 

iphone7でテレビを見る方法まとめ

ということでiphone7やその他のiphone、ipadなどのタブレットでテレビ番組を見るならnasneは最強!!

大人の人はnasneを使ってくれると思ってます。

 

でも、「iphone7 テレビ 見る方法」って検索して表示された結果を見てびっくり!!

なんか違法な方法ばかり紹介されているじゃないの。

iPhone用テレビ放送アプリっていうのは

100%違法放送ですからね。

接続先はほとんどが中国のサーバーです。

アプリになんか変な仕組みがあっても困るのはあなたですよ。

私は無料テレビ視聴アプリはお勧めしません。

 

でも最近は「AbemaTV」っていうのがいいですね。

アニメが好きなひとにとってはたまらないラインナップでしかも無料。

一本アプリをインストールしておきましょう。

他には民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)

TBSや日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の5つのチャンネルの番組を見ることができます。

こちらは主に見逃し放送が中心になりますね、番組もドラマが中心。

↓↓Tverアプリダウンロードはこちらから↓↓

↓↓AbemaTVアプリダウンロードはこちらから↓↓

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ