iphone7以降で写真や動画がWindowsで開けない原因と対処方法!!

普段使っているiphone7で撮影した写真をいつも通りWindowsで観ようとしたら無効な形式ですとの表示。
この前までは普通に見ることができたのになんで・・・・
この記事ではiphone7やiphone8などの最新のiphoneで撮影したの写真がWindowsで開けない場合の原因と対処方法をお教えします。

 

スポンサーリンク

iphone7やiphone8の写真がWindowsで開けない原因

iphone7で撮影した写真をWindows側でブログに投稿しようとするとiphone7で撮影した写真が開けないということが発生。

自宅ではiphone7で撮影した写真はアンドロイド端末を利用していた習慣から自動的にグーグルフォトに転送するように設定していました。

 

いつも通りGoogleドライブ内の写真をWindowsで開こうとすると無効な形式と表示されるじゃないですか。

拡張子を見るとHEICという見慣れない拡張子になっていることに気付きました。

 

調べてみるとこのHEICという拡張子は最近iphoneに導入された画像形式みたいです。

しかもこのHEICという拡張子。

アップルが独自に作った形式でios11に実装されたもの。

そのためios11に対応していないアプリやOSでは表示すらできないという状況なんですね。

マックを使っている人までこのフォーマット変更の影響を受けてしまうという始末w

もちろんWindowsでは開けない形式になってしまっているわけで困ったものです。

 

すでに撮影してしまった写真の対処方法については

iphoneから写真を取り出す正式な方法を行うことで自動的に変換されるようです・

わたしが確認した方法は

  • WindowsPCに繋げてitunesで写真を転送する
  • メールに添付して写真を送る
  • 画像編集アプリで編集して保存する

これらの方式でjpg方式に変換されてWindows側でも開くことができました。

Googleフォトの自動転送では変換が行われないまま転送されてしまうという問題は解決しません。

ではその対処方法を確認しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

iphone7やiphone8の写真が開けない場合の対処方法

最新のiphone7やiphone8以降のiphoneでWindows側で写真が開けなくなる原因はHEIC形式への変更ということは上で説明しました。

この画像形式の変更はios11で追加されたものだということ。

だからios11以降で撮影した写真はすべてHEIC形式になっているんですね。

そしてこのHEIC形式を辞めることが可能なことを確認しました。

 

iPhoneの「設定」から、カメラの設定を変更します

「設定」>「カメラ」>「フォーマット」

ここの設定を「互換性優先」に変更します。

 

これでiphoneのカメラで撮影した写真も通常のjpg写真になります。

「高効率」がHEIC形式になります。

わたしは撮影した写真はgoogleフォトで観られれば削除してしまうのでこの設定は困ります。

だったら互換性を重視して「互換性優先」にしておいた方がいいですよ。

 

ios11でのデフォルト設定が「高効率」なわけでこれはちょっと気に入らないですね。

普段使っている人のことを考えたらこの形式変換はちょっと微妙。

「初期値はいままでの形式でしょ!」と文句を言っておきたい所です。

 

 

写真だけでなく動画形式も変わってる!!

うえで説明したiphoneの設定の説明をみると

「写真とビデオを高効率のHEIC/HEVCフォーマットで撮影・録画します。」

と表示されているんですね。

ということは動画の保存形式まで変更されているってことです。

自分はiphoneで撮影した動画もGoogleフォトにアップロードされたものをWindowsのムービーメーカーで編集しているのでこれも影響を受けていたってことですね。

ここ最近は動画を撮影していなかったので影響がなかっただけということでした。

上で説明したカメラの設定を「互換性優先」にすることで動画の保存形式もいままで通りmov形式になるのでこの設定は変更しておかないといけないってことですね。

 

 

iphoneの写真や動画がWindowsで開けない!原因と対処方法まとめ

ということでios11以降で勝手にアップルが画像の保存形式を変更したことが今回も問題の発端でした。

普通にicloud使っている人は影響がないようですが私は容量やいままでの流れでGoogleドライブ派なので。

まさかこんな罠が潜んでいようとは思いもしませんでした。

ということで撮影してしまった写真はiphone上で変換、編集して対応したいと思います。

一応Windowsのフリーソフトに「iMazing HEIC Converter」という変換ソフトもあるみたいですね。

あまりに大量に写真を撮影したあとに気付いてしまった人は「iMazing HEIC Converter」を使用してみてくださいね。

 

バッファローが販売している「おもいでばこ」というハードでも同じようにHEIC形式の問題がでているようですね。そりゃあ今までにない形式に変えられてしまってはすぐには対応できないよねぇ。

一般的には世界で普及している形式をそのまま使ってくれればいいのに、ねぇ。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ