iphoneXとiphone8の違いとどちらを買うべきか考えてみた結論は?

2017年9月12日深夜iphoneXとiphone8の発売が発表されました。
短期間にiphoneXとiphone8が発売されるならどちらを買うべきか?
価格や性能など多数の機能を比較したその結果は?
iphoneXとiphone8の違いとどちらを買うべきかをあなたに提案します。

 

関連:iphoneXの値段と性能をiphone7と比較

 

スポンサーリンク

iphoneXとiphone8の違いとどちらを買うべきか考えてみた

 

2017年9月12日深夜iphoneXとiphone8の発売が発表されました。

短期間にiphoneXとiphone8が発売されるならどちらを買うべきか非常にまよってしまいますよね。

A11 Bionicとかニューラルエンジンとか見えないところでいろいろ変わってますが知りたいのはそんなところじゃないんですよね。

やっぱり買い替えるだけの変化があるのか?ですね。

 

現在私はiphone7plus 128GBを所有しています。

もう1つがサブ機のiphone6。

 

私の趣味は写真なのでカメラの画質については結構気にしています。

iphone7plusもデュアルレンズに期待して購入したくらい。

実際昼間のiphone7plusの画質には一応満足していました。

普段は写真撮るときは一眼レフなんですが散歩やちょっとした外出で一眼レフは少し邪魔。

SNSに投稿したりするならiphoneは便利だなと思って使用してました。

アプリも多数あるのですぐに編集もできますからね。

 

もちろんiphone7plusの写真画質が一眼レフ以上なんてことは言えません。

そこには雲泥の差がまだ存在しますね。

だから一眼レフとの比較はとりあえず無しの方向で。

 

じゃあ、iphone7plusからiphoneXかiphone8に乗り換える必要性があるのか見当してみました。

iphone6と比較するとあまりに性能差が大きいんですよね

iphone7plusからの乗り換え検討の結果としてはずばり

iphone8への乗り換えは意味が無い

iphoneXへの乗り換えは金額と見た目の興味次第

となりました。

え、曖昧過ぎるって?

ではiphone8とiphoneXの違いを確認しながらiphone7と比較してどう思ったかを書いていきたいと思います。

各比較にはサブ機でもあるiphone6とも比較していきますね。

今、iphone6を持ってる人はすくなくとも2年以上経ってるのではないでしょうか?

iphone8でも十分な選択肢にはなりますよ

発売後に店頭で比較ができるといいんですけどねぇ。

 

ドコモオンラインショップで予約

auオンラインショップで予約

ソフトバンクオンラインショップで予約

 

関連:iphoneXの値段と性能をiphone7と比較

 

 

iphoneXを今から発売日の11月3日に入手する方法

10月27日にiphoneXの予約が始まりましたね。

ドコモのサーバーには接続しにくくなり、アップルストアアプリも予約開始時時間にはつながらない状況になりました。

アップルストアでは午後4時10分の時点ですでに11月3日に入手することは出来ない状況に。

そのため発売日にiphoneXを入手できなくなった人も多数いるでしょう。

アップルストアでは、いまから予約しても5週間以上かかることになっています。

 

そんな中

「発売日にiphoneXを購入できます!さらに結構な金額のキャッシュバックもつけちゃいます!!」

と宣言しているお店があったので紹介しておきます。

こちらからお問い合わせをしてみてください。

おとくケータイ.net

お問い合わせは無料ですので安心して確認してみてくださいね。

 

 

iphoneXとiphone8のカラーとデザインについて比較

iphoneXのカラーはシルバーとスペースグレイの2色。

うわさわのあったゴールドは延期なのか9/12の発表には含まれずでした。

フレームはステンレス製なので持つと高級感があります。

 

iphone8はシルバーとスペースグレイとゴールド。

写真を見た感じだとスペースグレイはブラックっぽいし、シルバーは白っぽい。

ゴールドは黄色っぽくなりましたね。

フレームはアルミ製だそうです。

 

比較項目 iPhone X iPhone8 iPhone8plus
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ

 

動画やアップルストアの写真を見ても今までの色とはかなり異なってみえます。

今ブラックなので違う色にしたいところですね。

実は購入するならiphoneXならゴールドがいいなと思っていたのですが発表されず。

今購入するなら白に見えるシルバーに興味深々です。

ピンクっぽいゴールドもなんかかわいいですよね。

赤みたいに実物見たらほしくなってしまうかな?

 

背面がガラスになって見た目は変わりましたが背面はケースに入れたら意味ないので。

動画で見る限りきれいだなぁとは思いますが。

でもフロントに関してはiphoneXでホームボタンがなくなり、画面は大きくなったのにiphone7plusよりも小さいという点がいいですね。

iphone7plusはやっぱり男の自分でも大きく感じるのでiphoneXが小さいのは嬉しいところ。

サイズ感ということではiphone8に関しては特に特筆することもないですね。

iphone6と比較するとiphone8はほぼ同じ大きさになります。解像度も同じだしコントラスト比も同じ。

だからiphone6からiphone8に乗り換えた場合は使用感はほとんど同じで性能向上を感じられると思いますよ。

 

iphoneXとiphone8の新機能について比較

新機能に関しては旧機種にないのでこの機能に魅力を感じたら購入検討の材料になりますね。

iphoneXとiphone8の新機能はワイヤレス充電。

これもラクチンなんだけど充電台はなんと別売りです。

Qi形式なのでどこでも買えますが別売り品を購入してまで買おうとは思わないかなぁ。

なおアップルストアの充電台は6980円です。

 

iphoneXにはFaceIDという顔認証がついています。

ホームボタンを押す手間がなくなったといってもそれだけですよね。

9/12の発表会ではFaceIDでの顔認証に1回失敗してましたね。

タッチIDの指紋認証もたまに失敗するので暗いところとかだと失敗する可能性もあるのかな?

顔認証はWindowsにそんな機能があったりしますが使えないので使ってませんでした。

カメラ機能に3Dスキャンが必要なのでどんなカメラでもできるもではなかったんですよね。

 

そしてアニ文字。

自分の顔に合わせてキャラクターが動くアニ文字。

キャラクターは作れず12種類から選ぶだけなので多分使わない・・・

自分でキャラクター作れればスカイプみたいな音声通話で顔を出さずにキャラクター使えるので面白いんだろうなと思うけど。

今はそこまでできないみたいなので様子見の機能ですね。

 

 

iphoneXとiphone8 カメラの性能を比較

自分が新製品でるとまっさきにチェックするのがカメラ性能

スマホはカメラが命って感じで最近は進化が大きい分野でもあります。

一応iphone8でもセンサーサイズは大きくなっていると記載されていますね。

 

iphoneXでは望遠レンズ側のF値がF2.8からF2.4に明るくなってます。

この差がどれくらい画質にでるのか解らない。

同じ場所をただ撮影しただけでどれくらいの差があるのか確認したいなぁ。

暗いところでのノイズが減っているらしいので自分で確認したいです。

 

iphone7plusではついてなかった望遠レンズ側の手ぶれ補正がiphone8plus、iphoneXについています。

解像度は12MPということでiphone7plusやiphone6と変わりません。

 

手ぶれ補正は動画にも反映されるので望遠側の動画撮影では改善されましたね。

スローモーションビデオの画質向上も図られています。

スローモーションビデオ使わないのでなんとも。

 

iphoneXとiPhone8Plusではポートレートモードが良くなっているという話。

人やものなどの背景をぼかすポートレート機能。

一眼レフカメラと違いソフトウェア的に背景ボケを実現しているわけです。

さらに新機能ポートレートライティングがいついてより被写体にフォーカスできるようになりました。

iphone7plusにソフトウェア的に追加されたりしないのかなぁ。

 

iphone6と比較してしまうとレンズ性能の向上、動画撮影は4Kに対応。

ポートレートモードもポートレートライティングもiphone8にはないのでiphone6からの差は高画質化のみと思ってもいいのかなと思います。

 

 

iphoneXとiphone8の画面サイズと画質の違い

比較項目 iPhone X iPhone8 iPhone8plus
サイズ 5.8インチ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 2,436×1,125ピクセル 1,334×750ピクセル 1,920 x 1,080ピクセル

iphone8の画面サイズはiphone7とまったく同じ。

iphoneXはiphone7plusよりも大きい5.8インチ。

本体は小さいのに画面が本体いっぱいなiphoneXは画面が広いです。

スーパーRetinaディスプレイと銘打ってます。

解像度も上がって画面も大きく。

ホームボタンもなくなったiphoneXの画面は魅力的ですね。

でも2,436 x 1,125ピクセルなので縦長なんですよね。

ブラウザの表示範囲は増えるけど写真の編集には何も影響はしないですね。

撮影した写真も横長なのでしょうか?

仕様からは確認できませんでした。

 

 

iphoneXとiphone8の重さの違いバッテリーの持ちは?

iphone8のバッテリーの持ち時間に関してはアップルの公式ページの仕様を確認すると

「iphone7とほぼ同じ」「iphone7plusとほぼ同じ」と書かれています。

だからiphone7とiphone8はバッテリーの持ちを比較しても意味ないってことですね。

 

iphoneXに関してはiphone7と比較して2時間の向上だそうです。

仕様の部分の数字をみる限り、iphone7とiphone7plusの間。

iphoneXはiphone7plusより本体サイズは小さいけどバッテリーの持ちは結構いいって感じですね。

液晶が省電力に強くなっているというのもあるでしょう。

iphone7plusを持っていればだいたい同じくらいなようです。

iphone7plusのバッテリーは結構持ちがよくインターネットしていても12時間くらいもつんですよね。

iphone6と比較するとiphone7でもバッテリーの持ちは2時間上昇となっていたのでiphone8でも十分バッテリーの持ちの良さは感じられるでしょうね。

 

 

iphoneXとiphone8の処理能力を比較

iphone7plusはA10プロセッサですiphone6はA8。

iphoneXとiphone8はA11プロセッサです。

iphone8とiphoneXが同じというのは意外でしたね。

 

iphone8の性能を他のiphoneと比較したグラフが公開されました。

このグラフを観るとiphone8の性能が非常にいいことが解ります。

 

iphone7から1年違いなので性能の向上があって当然ですね。

A10とA11では性能は25%ほど上がっているというのがアップルの公式発表ですがそれ以上にも見えます。

使用用途にもよるのかもしれませんね。

でも25%という性能を使用していて感じることができるのか?という話になります。

処理能力は毎年25%向上って書かれている気がしますね。

iphone6のA8からA11だと結構性能差が大きいのが解りますね。

 

でも普段の使用用途としては写真を撮ったり見たり編集、SNSに登録したりですね。

ゲームはあまりしません。

その為性能を数値化したことはないんですよね。

こんな使い方なので今のところiphone6側も不自由してません。

A11プロセッサは6コア、A10プロセッサは4コアだそうですけどアプリを複数同時に動かすと差がでるのかな?

OSのバージョンアップも古い機種から打ち切られていくのでiphone6だとiphone8への乗り換えはアリですね。

 

 

iphoneXとiphone8の値段を比較

そして一番の問題点がこの値段。

  iphoenX iphone8 iphone8plus
 64GB 112,800円 78,800円 89,800円
256GB 129,800円 95,800円 106,800円

iphone8plusよりiphoneXは2万円以上高い。

iphone8と比べると3万円弱高価。

上で説明してきたiphoneXとiphone8の機能差分にこの金額の差額以上の価値を見いだせられるかどうかですね。

iphoneが好き、毎年購入しているって人には値段が関係ないかもしれませんね。

見た目の目新しさからiphoneXを持つという満足感はかなり大きく得られますね。

iphone7plusとiphone8plusの性能差だけだと買い替えの必要性はなさそう。

iphone6からだとiphone8への乗り換えは非常に魅力的。

 

 

スポンサーリンク

iphoneXとiphone8の違いとどちらを買うべきか考えてみた結論まとめ

iphone7plusを使用している自分からはiphone8は買い替えは不要ですね。

新機能といってもポートレートライティングくらい。

望遠レンズ側の手ぶれ補正は興味ありますが買い替えをするほどの違いではない。

ワイヤレス充電は使用しないしね。

一方でiphoneXはサイズが少し小さくなって画面の見た目が大きく変わったので興味があります。

でも価格11万円越えは正直高かった。

10万円切っていれば購入してみたかなという感じです。

iphoneX 256Gbで12万円以上出すなら、一眼レフカメラの資金にした方がいいかなという結論。

だって今欲しい一眼レフカメラがボディだけで10万円そこそこに値下がりしているというのもあります。

発売日も11月と想定以上に伸びてしまったのでそれまで買いたい気持ちが続けばって感じです。

性能差以上に価格差ありますからね。

すくなくともiphone7plusからの買い替えはiphoenXであってもあまり必要性を感じないということになりました。

 

一方でiphone6からだとiphone8でもiphoneXでもかなりの性能向上があります。

iphone6を使用しているならiphone8もiphoneXでも値段の許す方を購入することをオススメします。

 

でも普段のiphoneの用途がSNSくらいであればiphone8で十分だし、場合によっては値下がりしているiphone7も十分選択肢の1つになるでしょうね。

特にドコモでは機種変更でも端末購入サポートを利用することで600円くらいで購入できたりします。

他社への乗り換えでもよければiphone6からiphone7の乗り換えでキャッシュバックも結構ついてる店も。

新しいものの方が、周りの人には受けがいいし、「見せて見せて~」っと優越感を得られます。

写真画質も上昇しているので写真撮影と編集でカッコいいところを見せられるかもしれませんね。

 

あなたは11万円以上の価値をiphoneXに見つけることができましたか?

各社のiphone8発売に向けたキャンペーンも活用して安く購入したいですね。

 

ドコモオンラインショップで予約

auオンラインショップで予約

ソフトバンクオンラインショップで予約

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ