iphoneX(iphon8)の予約開始日と発売日にソフトバンクオンラインショップ攻略

iphoneX(iphone8)の予約開始日にソフトバンオンラインショップで予約して発売日に入手したい!
ソフトバンクといえば日本でiphoneを最初に発売し今のブームを作ったともいえる会社。
出荷台数が非常に少ないと噂されるiphoneXを一番買える可能性があるのはソフトバンクなのか?
そんなソフトバンクオンラインショップでiphone8(iphonX)の予約開始時にいち早く予約できるよう攻略方法を紹介。

ちなみにこの記事で書いているiphone8やiphoneXという名称は噂です。

iphoneXが一番可能性が高い名前のようにも見えますね。

インターネット上には他にもiphone Editionやiphone Proなんて名前もあったりしてどうなるんでしょうね~

 

スポンサーリンク

iphoneX(iphon8)の予約開始日と発売日

iphone8(iphoneX)の予約開始日と発売日は日本時間の9月13日の深夜の2時以降に発表されます。

そのためほとんどの人が予約開始日と発売日を知ることになるのは9月13日の朝のニュースになります。

おそらく朝のテレビ番組の話題はiphoneXのニュースをたくさん聞くでしょう。

例年のiphoneの発売は9月の中ごろに発表することが多いんです。

そうなると2017年の9月の予約開始日と発売日は下記日程でほぼ間違いないのではないでしょうか?

 

iphoneX、iphone8の価格は以下のように正式発表されました。

16時1分というのはここ数年の日本での予約開始時間のお約束です。

 

iphone8の予約開始日と発売日

予約開始日:9月15日

発売日  :9月22日 16時1分

 

iphoneXの予約開始日と発売日

予約開始日:10月27日

発売日  :11月3日16時1分

 

9月12日のアップルの発表会で予約開始日と発売日が発表されることは間違いありません。

ソフトバンクはこの時刻から予約が開始されます。

でも発表から予約開始日までは2日間あることになります。

夜中に頑張って発表会を観る必要はないってことですね。

だから13日朝からしっかり購入計画を立ててくださいね。

 

関連:iphoneXの値段と性能をiphone7と比較!

 

9月に発売されるiphoneXは出荷台数が非常に少ないと言われています。

のためdocomoの販売分も去年のiphone7ジェットブラックより大変になる可能性があります。

でもiphoneを日本で最初に販売したソフトバンク。

auやドコモよりも多数用意することができる可能性がありますね。

それでも世界で500万台しか初回出荷がないと言われるiphoneX。

予約するなら早めに!

>>ソフトバンクでiphoneを今すぐ予約<<

 

ソフトバンクで購入する場合は24回の分割購入した場合に下記の情報がきになりますよね。

端末代金はいくらになるか?
月月割がいくらになるか?
実質支払価格はいくらになるか?

でも、9月12日の発表会直後にはまずソフトバンクからは発表されないですね。

だいたい毎回予約開始日の直前とかですね。

具体的な価格が発表されるまではアップルストアの価格を基準に考えるしかないですね。

そのあたりは注意しておきたいところです。

 

 

ソフトバンクでのiphoneXの価格

iphoneX

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 125,064    
機種変 68,472    
乗換え 68,472    
新規 68,472    
256GB 定価 143,856    
機種変 86,832    
乗換え 86,832    
新規 86,832    

 iphone8

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 88,776 91,440 94,320
機種変 31,752 27,360 26,880
乗換え 31,752 17,880 17,280
新規 31,752 27,360 17,280
256GB 定価 106,920 109,680 112,560
機種変 50,112 45,600 45,120
乗換え 50,112 36,120 35,520
新規 50,112 45,600 35,520

iphone8plus

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 100,440 103,200 106,080
機種変 43,632 39,120 38,640
乗換え 43,632 29,640 29,040
新規 43,632 39,120 29,040
256GB 定価 118,584 121,680 124,560
機種変 61,992 57,600 57,120
乗換え 61,992 48,120 47,520
新規 61,992 57,600 47,520

 

 

 

ソフトバンクオンラインショップでの予約方法まとめ

そではソフトバンクオンラインショップでの予約方法を最後に確認しておきましょう。

なんといっても予約開始直後はiphoneXは競争になると思われます。

それならいかに早く予約作業を完了させることができるかが勝負の鍵になりますね。

ソフトバンクで予約を行う場合は以下の情報が必要になります。

予約が完了すると指定した電話番号やメールアドレスに事前登録完了の通知が来ます。

予約なのでできないということはないのですが結局入荷するのはいつかはわかりません。

ひたすら入荷時の「本申し込みの連絡」がくるまで待ちましょう。

正式な料金プランやオプションの登録は本申し込みで行います。

 

機種変更
→電話番号のみ

新規・他社からの乗り換え(のりかえ)
→名前の漢字とカタカナ
→生年月日
→日中連絡先の電話番号
→Eメールアドレス

 

機種変更時

・機種変更をクリック
・機種を選択
・色を選択
・受け取り方法を選択
・電話番号を入力(ソフトバンクの電話番号)

電話番号は唯一入力する必要がある項目ですので事前にコピーしておきましょう。

 

新規・他社からの乗り換え

・新規/のりかえ(MNP)クリック
・機種を選択
・色を選択
・受け取り方法を選択
・お客様情報を入力
→名前の漢字とカタカナ
→生年月日
→日中連絡先の電話番号
→Eメールアドレス(確認用も含めて2つ)

入力項目が多いので、一度一通り入力して変換の最初に出るようにしておきたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

ソフトバンクオンラインショップでiphoneX購入時に適用できる割引サービス

下取りプログラム以外はタブレット購入とか条件があるのでここでは紹介していません。

iphoneXに合わせて追加キャンペーンが行われる可能性もあります。

>>ソフトバンクでiphoneを今すぐ予約<<

 

下取りプログラム

2017年9月1日現在の情報をもとに記載します。

もともと使用していたiphoneを下取りの出すことで24回分の割引を受けることが可能です。

分割でしか割引が効かないので途中で解約したり機種変更するとそこでおしまいです。

だから2年継続しないならもったいないです。

中古ショップに持ち込んで現金化した方がいい場合も多いです。

  • iphone6・iphone6plus 月900円×24回通信料金から割引
  • iphone6s 月1200円×24回通信料金から割引
  • iPhone 6s Plus 月1300円×24回通信料金から割引
  • iPhone 7 月1475円×24回通信料金から割引
  • iPhone 7 Plus 月1675円×24回通信料金から割引

ちなみに2017年9月1日以降はソフトバンクカードに指定機種購入時に5000ポイントが追加付与されます。

おそらくiphoneXでも適用可能になると考えられます。

 

 

ソフトバンクオンラインショップで受けられる割引特典

ソフトバンクオンラインショップで購入すると実はショップにいくより安くなるところがあるんです。

そのあたりのソフトバンクオンラインショップを利用するにあたりメリットを紹介します。

iphone予約は関係ないですが24時間いつでもできるのがオンラインのメリットの1つですね。

おまけでデメリットもお伝えしておきます。

メリット1 事務手数料が安くなる

ソフトバンクオンラインショップでは機種変更にかかる手数料の3240円が無料になります。

オンラインショップでは人件費がかからないのでその分利用してほしいのでしょうね。

 

メリット2 送料無料

自宅やネットで注文しても送料が無料になります。
(正確には5400円以上で送料無料)

ソフトバンクオンラインショップの混雑や契約にかかる時間をスキップして自宅に端末が届くので便利です。

 

メリット3 頭金不要

ソフトバンクショップで購入すると頭金がかかる場合がほとんどです。

この頭金って価格の一部が頭金になるのではなく、価格以外に取られていたのしってましたか?

ソフトバンクショップでは余分にお金がかかるってことです。

頭金0円なんてこというショップがありますが、それは当然だろうって。

さらに余計なオプションをつけようとしたら使いもしないメモリを購入させようとする店員もいません。

ソフトバンクの機種変更の契約はできるだけオンラインで行うことをお勧めします。

 

メリット4ソフトバンクショップに行く必要がない!!

ソフトバンクショップにいっても待ち時間や審査時間で結構待たされますよね。

契約するときもあれこれ説明されます。

なんども機種変更をしていると大丈夫ですよってことまで説明されます。

向こうは義務なのでしょうがないのかもしれませんが。

そんな無駄な時間がまったくありません。

実はこれが最大のメリットかもw

 

デメリット1 SIMカード挿入、開通確認

普通はソフトバンクショップでやってくれますが、SIMカードの入れ替え、開通確認を自分でやらないといけません。

iphoneからiphoneであればSIMカードのサイズが同じなので差し替えるだけですね。

ソフトバンクのホームページ内に説明があります。

ここを読んで特に気にならなければオンラインで問題ないですね。

https://www.softbank.jp/online-shop/guides/setup/
 

デメリット2 データ移行

新端末へのデータの移行も自分でやらないといけません。

iphoneの場合はiCouldやiTunesでのバックアップを行う必要があります。

これもパソコンがあれば難しくないんですけどね。

https://www.softbank.jp/mobile/support/smartphone/utilization/

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ