iphoneXの値段と性能をiphone7と比較!ドコモとauとソフトバンクはいくら?

iphoneXとiphone7の値段と性能を徹底比較。8個のテーマで機能を比較してみました。
気になるドコモ、au、ソフトバンクの価格設定はどうなっているのか?
発売前に予約しないと数か月待ちになるiphone8の値段と性能比較とドコモとauとソフトバンクは価格を整理。

 

iphone8の予約開始日と発売日も決まりました!!

予約開始日:9月15日

発売日  :9月22日

 

そして10周年記念となる特別なiphone

iphoneXの予約開始日と発売日も決まりました!!

予約開始日:10月27日

発売日  :11月3日

 

iphoneXは製造が遅れており発売直後は全世界的に品薄状態が発生する可能性が高いといわれていました。

その噂はそのまま現実となってしまったようですね。

iphoneXは予約開始と発売日が大きく遅れました。

 

昨年発売されたiphone7/iphone7plusと比較して何が変わったのか?何が便利になったのか?

やっぱり気になるのはそのお値段。

事前には全モデル10万円を超えると言われていたiphoneX。

同時に発表されたiphone8/iphone8plusの価格設定も確認していきます。

 

公式の正式発表後のデータでiphoneXとiphone8をiphone7の性能と徹底比較していきます!

最終的にはiphoneXは買うべきなのか?価値があるのか?

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア各社のキャンペーンでいくら安くなるのか?お得なのか?

そのあたりも検証してしてみましょう


 

スポンサーリンク

iphoneXとiphone8、iphone7の値段を比較

iphoneX/iphone8の値段が発表されました!

2017年9月3日に発売されるiphoneは2機種

iphone8/iphone8plus

iphoneX に関しては11月3日発売となりました。

この3機種の値段がいったいいくらになるか確認してみましょう。

 

SIMフリー版の値段比較

iphoneX、iphone8の値段は下記の通り、iphone7の発表時の価格と比較してみましょう。

なお、これはアップルストアでのsimフリー版の値段になります。

iphoneXはiphone8と比較して3万円以上高いという結果になりました!

この価格差は結構問題です。この記事で性能について比較しているのでこの価格差分の価値を見出せるかがカギですね。

  iphoenX iphone8 iphone8plus
 64GB 112,800円 78,800円 89,800円
256GB 129,800円 95,800円 106,800円

iphone7とiphone7plusの値段も参考に載せておきます。

iphoneXは流石に高いですがiphone8はほぼ同じ値段に落ち着きましたね。

  iphoen7 iphone7plus
 32GB 72,800円 85,800円
128GB 83,800円 96,800円
256GB 94,800円 10,7800円

 

 

ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアの価格比較

定価と機種変更実質負担、乗り換え(MNP)実質負担、新規実質負担の代金を記載します。

ソフトバンクは48分割ができますがここでは24か月分割の価格を記載しています。

※正式発表待ち

iphoneX

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 125,064    
機種変 68,472    
乗換え 68,472    
新規 68,472    
256GB 定価 143,856    
機種変 86,832    
乗換え 86,832    
新規 86,832    

※au、ソフトバンクは価格未発表(9/22)

 

SIMフリーの税込価格より3社とも高い定価が付いています。(64GB 85,104円)

24回払いの単純な最安値はソフトバンクということになりますね

iphone7に比べて三社三様の価格設定になっています。

docomoは今まで通り月サポ形式、ソフトバンクも同様です。

ドコモは機種変、乗り換え、新規は同じ価格。ソフトバンク、auは新規、乗り換え優遇。

 

iphone8

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 88,776 91,440 94,320
機種変 31,752 27,360 26,880
乗換え 31,752 17,880 17,280
新規 31,752 27,360 17,280
256GB 定価 106,920 109,680 112,560
機種変 50,112 45,600 45,120
乗換え 50,112 36,120 35,520
新規 50,112 45,600 35,520

iphone8plus

    ドコモ   au     ソフトバンク
 64GB 定価 100,440 103,200 106,080
機種変 43,632 39,120 38,640
乗換え 43,632 29,640 29,040
新規 43,632 39,120 29,040
256GB 定価 118,584 121,680 124,560
機種変 61,992 57,600 57,120
乗換え 61,992 48,120 47,520
新規 61,992 57,600 47,520

 

以下はiphone7の発売時点での価格です

iphone7

    ドコモ au ソフトバンク
 32GB 定価 82,296 79,200 88,080
機種変 26,568 20,520 20,520
乗換え 26,568 10,800 10,800
新規 26,568 10,800 10,800
128GB 定価 93,960 90,720 99,840
機種変 38,232 32,040 32,040
乗換え 38,232 22,320 22,320
新規 38,232 22,320 22,320
256GB 定価 105,624 102,600 11,840
機種変 49,896 43,920 43,920
乗換え 49,896 34,200 34,200
新規 49,896 34,200 34,200

iphone7 Plus

    ドコモ   au     ソフトバンク
 32GB 定価 96,552 92,880 99,840
機種変 40,176 34,200 34,200
乗換え 40,176 24,480 24,480
新規 40,176 24,480 24,480
128GB 定価 108,216 104,760 11,400
機種変 51,840 46,080 46,080
乗換え 51,840 36,360 36,360
新規 51,840 36,360 36,360
256GB 定価 119,880 116,640 126,000
機種変 63,504 57,960 57,960
乗換え 63,504 48,240 48,240
新規 63,504 48,240 48,240

 

発売日の市場に出回るiphoneXの数は非常に少ないという噂!

予約開始は10月27日!!

iphone7のジェットブラックは予約開始日の夜には3か月待ちになってましたね。

iphoneXは非常に高いですがそれでも欲しい人は一定数以上いると思いますからね。

予約開始日に合わせてしっかり申し込みたいところです。

 

ドコモオンラインショップで予約

auオンラインショップで予約

ソフトバンクオンラインショップで予約

 

 

スポンサーリンク

iphoneXカラーの種類とデザインの違い

iphone8/iphone8plusのカラーバリエーションは

「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」の3色

なんかゴールドの色合いもいままでのゴールドとは少し違いますね。

シルバーもなんか白っぽく見えます。実物を早く確認したいですね。

実際にシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色とも実機で確認してきました。

まずはゴールド。

背面ガラスが白っぽいということもありゴールドの上に白いガラスが乗っています。

そのため白っぽいゴールドになっています。

サイドのフレーム部分は今までのゴールドより若干色が濃い感じです。

なぜ、白っぽいガラスにしたのでしょうか?

あまりかっこよくなかったという印象。

 

続いてシルバー。

白っぽいガラスのせいで裏面はシルバーというより白。

前面の縁の白とは若干色合いが違う白。

パッと見はフレームシルバーで背面白は悪くないですね。

 

最後はスペースグレイ。

黒っぽいですがいままでのブラックよりはグレーっぽいですね。

背面が白っぽいからですね。

いままでのスペースグレイとあまり違わないように見えました。

ということで買うならスペースグレイかシルバーですね。

 

そしてiphoneXのカラーバリエーションは

「シルバー」「スペースグレイ」の2色になりました!

当初言われていたゴールドは今回の発表に含まれませんでした。

これはゴールドは製造上の問題から数が揃えられなかったので後にしたということでしょうか?

今回ゴールドを買ってみようかと思っていたので残念です。

10月27日の予約開始までにゴールドが追加されるようであれば再度検討したいと思います。

 

今回のiphoneは外装も変更されています。

周囲が銀色の縁取りがされていて背面はガラス製に変更されました。

背面ガラスはどんな感じかというとXperiaを想像してもらえればいいですかね?

ガラスなのでキズが付きそうで心配です。

最低限クリアケースには入れておきたいですね。

 

またiphoneXではホームボタンが完全に廃止され、ディスプレイの範囲が広がります。

ほとんど縁の幅もないくらい画面が大きくなっています。

横は丸みを帯びた形で持ちやすい形状は継続されます。

でもホームボタンの削除と背面ガラスといままでのiphoneとは見た目が大きく変わることになりますね。

 

 

 

iphoneX/iphone8の新機能を紹介

ワイヤレス充電(iphoneX/iphone8)

2017年に発売されるiphoneX/iphone8で追加される新機能はワイヤレス充電機能。

AirPower

一部のアンドロイド端末では実現されていますがいわゆる置くだけ充電の機能が追加されました。

Qi(チー)規格のようなのですでに販売されているものが利用可能なようですね。

この機能はiphoneXとiphone8両方に搭載されることが発表されています。

でもアップルオンラインショップでアクセサリを確認すると充電台が

「mophie wireless charging base」として販売されています。価格は6980円。

ということは本体に同梱されないってことです。

 

実際背面がガラス製になった理由もこのワイヤレス充電の為と言われています。

ライトニング端子もそのまま残っていますがケーブル刺さなくても充電できるので楽になりますね。

でもケースをつけているとワイヤレス充電はどうなるのか気になるところ。

現時点は情報がないので気になりますね。

AirPodをケースごと充電できるのでちょっとしたカバーなら影響ない?

 

認証機能の変化(iphoneXのみ)

iphoneXではホームボタンが廃止されました。

そのためいままで指紋認証でロックを解除していたがその操作がどうなるのか気になるところです。

なんと顔認証が可能になりました。

FaceID

iphone正面のカメラに自分の顔をうつすだけでロック解除。

セキュリティ上もなりすましで解除できる可能性は低いことを説明していました。

iphone8に関しては今まで通りホームボタンでのタッチIDでの指紋認証になりますね。

 

 

 

iphoneXとiphone8の防水機能強化

iphone7で正式に防水性能が付きましたがiphoneXではどうなってのか?

これって結構気になりますよね。

iphoneXとiphone8のスペックを確認すると、その性能はIP67相当と表記されています。

これはiphone7と同じなんですね

ようするに変わっていない!!

水没させて故障した場合は、保証適用外になります。

普通に使っていて水がかかっても大丈夫程度に考えておくべきですね。

関連記事:スマホの防水機能はどこまで大丈夫?防水ケースは有効?水没故障した場合の補償は?

 

iphone7までのケースでIPx8の防水機能を持ったものがいくつか販売されていますね。

あのケースはちゃんとみたことありますか?

IPx8対応のケースでも実際に水没させた場合の保証をしていないことがほとんどなんですよ。

理由はケース取り付け時にゴミを挟んでスキマができて防水機能を果たさない、経年劣化でゴムが痛み防水機能を果たさなくなる、などの理由もあるからなんですよね。

実際ケースには水没保証、ついてないですからね。

水中で遊ぶのは辞めておく方が無難です。

 

 

iphoneXとiphone7plus カメラの性能を比較

最高に画質が良かったと言われているデュアルレンズのiphone7plus。

そのiphone7plusよりiphoneXはカメラ性能があがっているのか?

とっても気になるところですよね。

 

ちなみ画素数は全く変わらないという結果に。

画質的には画素数をあげない方がキレイにできますからね。

 

iphoneXでは2つのレンズが横ではなく縦に変わりました。

そして2つのレンズそれぞれに手ぶれ補正が追加されています。

 

iphoneはiphone7でもiphone7plusでも暗いところでの画質はイマイチという感じでした。

私もデュアルレンズに憧れてiphone7plus購入してしまいましたが夜の画質はお世辞にもね・・・

なんかノイズが多くてのっぺらした感じになってしまうんですよね。

iphone8になってノイズも減り画質の向上が図られたようです。

センサーも新しくしたとのこと!

これは楽しみです。

  リアカメラ
(背面カメラ)
フロントカメラ
(前面カメラ)
iphoneX 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone8 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone8plus 12メガピクセル 7メガピクセル

iphoneXのリアカメラは広角F1.8と望遠F2.4の明るさになっています。

一方iphone8plusは広角F1.8と望遠F2.8の明るさになっています。

望遠レンズの性能が若干iphone8の方がいいようですね。

iphone7と比較すると数字上は変化がないんです。

  リアカメラ
(背面カメラ)
フロントカメラ
(前面カメラ)
iphone7 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone7plus 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone6s/plus 12メガピクセル 5メガピクセル

 

iphone8とiphoneXではソフトウェア的に向上されているようですね。

カメラの新機能のポートレートライティング

暗いところで人がキレイに撮れるみたいですね。これは気になります。

顔を中心に明るく仕上げてくれる機能。

iphoneXではインカメラにもポートレート、ポートレートライティングが使用できるようです。

 

 

 

スポンサーリンク

iphoneX/iphone8の動画機能

c6bcac0a626ec277891ab55cde304e8e

動画機能についてはどうでしょう?

iphoneXでは4K動画の撮影がパワーアップしました。

  • 4K撮影(30fps、60fps)
  • 1,080p 30fps・60fps
  • 1,080p で240fpsのスローモーションビデオ

 

スローモーションビデオの性能があがっています。

機能的にはiphone7とほぼ同じ。

カメラ性能の強化による高画質化が売りになります。

でもこればっかりは使ってみないとなんともいえませんね。

iphone8はiphone7とスペック上の差分はありませんでした。

 

なおiphoneX、iphone8にもフルセグなどのテレビ再生機能はありませんでした。

世界中で売るので日本用にテレビ機能を入れるのは無駄なんでしょうね。

iphoneでテレビを見る方法としてはやはりこれがベスト。

関連記事:iphone7やipadでテレビを見る方法のオススメの方法

 

 

iphoneXと iphone7 画面サイズと画質の違い

iphone8/iphone8 plusのサイズはiphone7/iphone7plusと全く同じ画面サイズになっています。

 

画質はTrue Toneディスプレイと書かれていて高画質化されたにかもしれません。

消費電力という点では何も記載がないのでiphone7/iphone7plusは進化していないと言えますね。

 

一方でiphoneXはOLEDという今までのiphoneとは異なる液晶が使用されています。

日本では有機ELと言われていることも多いですね。

この液晶はすでにGalaxyS8にも採用されています。

というのもこのOLEDを大量生産できるのがサムソンぐらいしかないからという理由で。

で、実際OLEDになることでのメリットはいままでの液晶より30%ほど消費電力が少なくなると言われています。

実際iphoneXはiphone7より2時間電池の持ちが良くなっているとのこと。

さらに、画質もキレイに!

まあ、いままでのiphoneも十分キレイに見えていたので比べない限り差は解らないかもしれませんね。

ただしOLEDは欠点は液晶より寿命が短い、太陽光の下では見ずらいということがあります。

しかも韓国製。ちょっと信頼性の面で気になります。

普通にOLEDの寿命は数十年なのでスマホの寿命としては必要十分な機能を持っているハズです。

 

  サイズ 解像度 備考
iphoneX 5.15インチ 1,125 x 2,436 SuperRetinDisply・458ppi
iphone8 4.7インチ 1,334 x 750 Retina HDディスプレイ361ppi
iphone8 plus 5.5インチ 1,920 x 1,080 Retina HDディスプレイ401ppi
iphone7 4.7インチ 1,334 x 750 326ppi
iphone7 plus 5.5インチ 1,920 x 1,080 401ppi

 

本体のサイズをみてみましょう。

iphoneXのサイズはiphone7とiphone7plusの間のサイズになります。

iphone8とiphone8plusは若干横が大きくなってるように数値上はみえますが同じですね。

  厚さ
iphoneX 143.6mm 70.7 mm 7.7mm
iphone8 138.4 mm 67.3 mm 7.3mm
iPhone8 Plus 158.2 mm 78.1 mm 7.5 mm
iPhone7 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm
iPhone7 plus 158.2mm 77.9mm 7.3 mm

 

 

iphoneXと iphone7 重さの違い、バッテリーの持ちは?

iphoneは5s~7に大型化したことにより重さも増えてきました。

しかし、iphone7ではiphone6sからほぼ同じ重さ。

バッテリー容量はiphone6sと比べて1割弱ほど大きくなりました。

iphoneXはiphone7よりも2時間バッテリー時間が伸びたとのことです。

iphone8に関してアップルの商品説明欄にこう書かれています。

「ihone7とほぼ同じバッテリー駆動時間」

って書かれるくらいなんで同じっておもっていいですね。

重さはiphone8は少し重くなってます。比較しないと解らない差かな?

  重さ
iPhoneX 174g
iPhone8 148g
iPhone8 plus 202g
iPhone7 138g
iphone7 plus 192 g

 

 

iphoneXとiphone7 容量比較

iphone7では、32GB、128GB、256GBが用意されていました!

しかも32GBは他のサイズよりも読み書き性能が劣っているなんて話がありましたね。

iphoneXもiphone8、iphone8plusは64GB、256GBの2種類でした!!

512GBなんて噂はありましたが9月12日の発表にはありませんでした。

今後追加される可能性があるのかもしれません。

 

 

iphoneXとiphone7の処理能力比較性能はあがったのか?

iphone8ではA11プロセッサが採用されています。

iphone7ではA10プロセッサが使われていますが、A11の性能差は25%のアップ。

A10では4コアだったものがA11では6コアに増えています。

iphoneXもiphone8と同じA11プロセッサです。

 

 

iphoneX・iphone8は買うべきか?

今現在iphone6をメインで使用しているのであれば買い替え価値は十分ありです。

性能差が相当ありますからね。

防水機能とカメラ画質の向上は非常に魅力的にです。

 

ただiphone8とiphoneXのどちらを選ぶかは趣味が出る所。

値段の差も結構ありますからね。

価格差は2.5万円。

分割払いだと24回で月1000円。キャリアの割引を入れると数百円。

これぐらいなら払ってしまおうって気になりませんか?

しかもiphoneXは形状もかなり異なるので電車の中で使用していると注目されることこの上ないです。

ちょっと優越感も感じられますね。

彼氏彼女や友人からは「新しいiphone買ったんだ見せて見せて~」とねだられることも。

ガラスボディの見た目もいいので選択してもいいかもしれません。

手帳ケースに入れちゃうと同じなのでそうすると意味ないかもしれませんwww

 

顔認証してみたい、よりキレイな写真を撮りたいならiphoneXですがそうでなければiphone8で十分。

場合によってはiphone8登場で安くなったiphone7を購入してもいいかもしれませんね。

それぐらいiphone7とiphone8には差が感じられません。

 

関連記事:iphoneXとiphone8の違いとどちらを買うべきか真剣に考えてみた結論は?

 

一部のオンラインショップではキャッシュバックも行われています。

Xperiaが月500円台でもてたりiphone7が一括0円になったりするので一度条件をメールで聞くだけ聞いてみるといいですよ。聞くだけなら無料だし。

iphone7も発売直後から割引キャンペーンやっていたこともありますからね。

広告:キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

 

 

 

iphone7をドコモ、au、ソフトバンクで安く購入する方法

6459

各キャリアからiphoneX、iphone8に向けて行われる割引キャンペーンについて確認してみましょう。

 

 

ドコモのキャンペーン

iphoneX(iphon8)の予約開始日発売日ドコモオンラインショップ攻略

家族まとめて割(2017/11/30まで)

複数台購入しシェアパックを組む場合に1台あたり最大5,184円割引

 

下取りプログラム

iphone6、iphone6plusで20800ポイント

iphone6sが25800ポイント、iphone6splusで28800ポイント

※中古屋に売った方が高い場合もあるので注意してください

 

auのキャンペーン

iphoneX(iphon8)の予約開始日と発売日にauオンラインショップ攻略

下取りプログラム

auで機種変更する場合に今使用している端末を下取りに出すことでauウォレットにポイントが還元されます。

iphone7 35,640円
iphone7plus 40,500円
iphone6s plus 31320円
iphone6s 29160円
iphone6 plus/iphone6 21600円

現在iphone7への機種変更時に3,000円キャッシュバックをやってます。
iphoneXでも同様にキャッシュバックがあるかもしれません。

 

アップグレードプログラムEX

「アップグレードプログラムEX」は端末の分割支払残額を免除して新しい機種に機種変更ができるサービスです。
4G LTEスマートフォンを24カ月間ご利用後(25ヶ月目)に「アップグレードプログラムEX」の特典を利用して機種変更した場合、残りの分割支払金(最大24カ月分)が無料(支払免除)となります。

48分割するので24か月に比べて一か月の端末代金が半額になりますが月390円が別途必要です。

 

三太郎グッズプレゼント+5000ポイント抽選プレゼント

9月8日から10月9日までの期間設定されていますね。

三太郎グッズ(カレンダー)のプレゼントと抽選で100,000名に5000ポイントがプレゼントされます。

 

ソフトバンクのキャンペーン

iphoneX(iphon8)の予約開始日と発売日にソフトバンクオンラインショップ攻略

下取りプログラム

iphone6・iphone6plus 月900円×24回通信料金から割引
iphone6s 月1200円×24回通信料金から割引
iPhone 6s Plus 月1300円×24回通信料金から割引
iPhone 7 月1475円×24回通信料金から割引
iPhone 7 Plus 月1675円×24回通信料金から割引

ちなみに2017年9月1日以降はソフトバンクカードに指定機種購入時に5000ポイントが追加付与されます。

おそらくiphoneXでも適用可能になると考えられます。

 

半額サポート for iphone

加入し25か月目に別のiphoneに機種変更することを条件に48分割払いされ月の支払いが半額に。

さらに25か月目に機種変更することで24か月分の支払いがなくなるとのこと。

auのアップグレードプログラムEXと似ているけど追加料金(390円)が不要。

参考:iphone8やiphoneXが安くなる?ソフトバンクの半額サポート for iPhoneは得か?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ