iphoneXの注意点!電源オフやスクリーンショットの撮り方と修理代金について

iphoneXがいよいよ発売されました。
大幅に操作性が変わったiphoneX。
スクリーンショットの取得方法、電源の切り方、そして高額な修理費について。
この記事ではiphoneX購入時の注意点としてスクリーンショットの取得や電源オフの方法と修理代金について紹介。

 

スポンサーリンク

iphoneXの注意点としての操作方法の変更について

iphoneXはホームボタンがなくなったことによりその操作性が大きく変わっています。

初めてiphoneXを起動したときに「ホーム画面の戻り方」「タスクの切り替え」や「ランチャー」の表示方法が説明されます。

でも今までホームボタンを使用していた操作が変更になってものを紹介します。

  • 通知画面の表示
  • スクリーンショットの撮影
  • Siriの起動
  • 電源オフの方法

 

通知画面の表示

iphoneXではランチャーを表示させるときに画面の右上から下方向に指を動かすように説明されました。

画面の右上ではなく左上から下方向に指を動かすことで通知画面を表示させることになります。

 

スクリーンショットの撮影

スクリーンショットは今までのiphoneでは電源ボタンとホームボタンを同時に押していました。

iphoneXではホームボタンが変更され操作方法が変更されました。

電源ボタン+音量を上げるボタンの同時押し

 

Siriの起動

Siriの起動はいままでのiphoneではホームボタンの長押しでした。

iphoneXではホームボタンがなくなったため操作変更が変わります。

電源ボタンの長押し

 

電源オフの方法

そして電源オフのスライドスイッチの表示方法も変更になっています。

いままでのiphoneでは電源ボタンの長押しにより表示していました。

iphoneXでは上の記載したようにSiriが起動するように変更されてしまいました。

そのため電源オフのスライドスイッチの表示方法は以下のように変更されています。。

電源ボタン+音量ボタン(上下ちらでも可)の長押し

 

 

意外に知られていないiphoneXの高額修理費用

アップルのiphoneXを購入する場合、アップルケアに加入するか選択することが可能です。

アップルケアに加入することでiphoneXの画面を割ってしまった場合、故障させてしまった場合に修理費用が安くなるということがあります。

 

iphoneXのAppleCare+の価格はなんと22800円.

 

iPhoneには通常製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証がついています。

でもこれは不注意の事故によるものでは別途修理費用がかかります。

街の中でiphoneを使用している人でよく見かける人がいますよね。

操作画面のガラスを割ってしまっている人。

大きくひびの入ったiphoneを使っている人が以外と多いんですよね。

 

iphone6sまでであれば耐水性能がないため街中の修理屋さんでも1万円以下で修理が可能です。

iphone7以降は耐水性能があるため街中の修理屋さんでは画面割れの修理はできません。

そのためiphoneを落としてしまいそうな人はAppleCare+に加入することをオススメします。

 

AppleCare+に加入していると修理費用が以下のようになります

  • 画面割れ 1回につき3,400円(税別)
  • そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)で2回まで
  • 通常故障の無料保証が2年に延長

 

では、AppleCare+に加入していない場合の修理費用はいくらになるのか。

  • 画面割れ 1回につき31,800円(税別)
  • そのほかの損傷は1回につき60,800円(税別)

ちなみにiphone8plusの画面割れ修理は19,800円。

iphoneXの修理料金はiphone8と比較しても非常に高額です。

いままでに1度でもiphoneを落として画面を割ってしまった人はAppleCare+に加入した方がいいですね。

 

 

スポンサーリンク

iphoneX購入時にAppleCare+に加入しなかった場合

iphoneXの購入時に22800円という金額を見てAppleCare+に加入しなかった。

でも上でAppleCare+に加入しなかった場合の修理費用を知ってしまった為AppleCare+に入っていけばよかった。

そんなあなたに朗報です。

AppleCare+はiphoneX購入時から30日以内であればAppleCare+に加入することが可能なんです。

これは知っておいた方がいいですね。

 

ちなみに、AppleCare+ではバッテリーの交換もしています。

AppleCare+の保証期間内にバッテリー交換をする場合、無料です。

ただし条件はバッテリーの性能が80%以下に落ちている場合です。

AppleCare+に加入していると保証期間は2年。

2年間毎日使っていればバッテリーも消耗します。

もしAppleCare+に加入して2年間無事故無違反もとい、故障と縁がなかった場合に一度バッテリーの調査と交換を依頼してみるのはいかがでしょうか?

なお、AppleCare+に加入していない場合のバッテリー交換は8800円です。

 

 

iphoneXの注意点まとめ

iphone6sまではホームボタンという物理ボタンがあったため使用による故障の可能性もありました。

しかしながらiphone7からではタッチセンサー。

iphoneXではボタン自体がなくなりました。

落とす以外でiphoneXを壊す可能性は非常に少ないと思われます。

そしてiphoneXのAppleCare+の価格は22800円。

自然故障以外での故障をさせない自信はあなたにありますか?

AppleCare+はiphone購入から30日間は付与することが可能。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ