iphoneXは重いし顔認証は失敗する!それでもいいスマホと思う訳

iphoneXを使用して数週間。
実際に使ってみて思ったことは重さと顔認証の失敗する機会の多さ。
まだiphoneXを買おうか迷っているならあなたに伝えたい情報。
この記事はiphoneXは重いし顔認証失敗するけど素晴らしいと思えるそんなお話です。

 

スポンサーリンク

iphoneXは重い!!

iphoneXは重いんです。

iphoneXの重さは174グラム。

なんだかとってもズッシリとしていて重く感じます。

ちなみにiphone7の重さは134グラムでした。その差は40グラム。

割合として3割もの重さの上昇があるんです。

  重さ
iPhoneX 174g
iPhone8 148g
iPhone8 plus 202g
iPhone7 138g
iphone7 plus 192g

嫁さん用にiphone7を持っているんですがiphoneXを持ったあとだとiphone7がかなり軽く感じるのは確か。

まあ軽いと安っぽいなんて印象をもったりしますしiphoneXの重さは持てない重さではありません。

何年か前まではこれぐらいふつうだったし。(まあ今更何年前と同じとか言ったら意味ないんですけど)

 

ちなみに私が普段使用しているiphone7plusでは192グラム。

iphone7plusと比較すると軽いんですね。

でもiphoneXは前面の液晶部分の大きさが広く、背面もすべてガラス。

さらに大きさはiphone7と比較してもわずかしか大きくなっていないんですよね。

見た目は小さく、重さはiphone7plusに近い重さ。

それがiphoneXなんです。

 

持ってみると思った以上に重く感じるのはそのためですね。

落としたらバキバキに両面にヒビが入りそうで非常に怖かったりもします。

これストラップなしで手持ち片手操作するのは怖すぎますね。

一応この背面ガラスは過去最高の強度を誇る強化ガラスらしいのですが落として割れないガラスなんてないですからねぇ。

背面にガラスを採用する意味が本当にあったのか謎ではあります。

ワイヤレス充電のため?それだけでは納得できないなぁ。。。。

 

 

iphoneXの顔認証は失敗する

iphoneXの売りとなっているメイン機能の1つとして存在するのが顔認証。

FaceID

ですね。

iphoneXの顔認証は結構失敗する場面が多いんです。

これは使い勝手から見た失敗する回数という場面での話です。

アップルが推奨するように使えば確かにロック解除は問題ありません。

でも実生活の中で使用していてどうなんだって話ですよね。

 

マスクしてると顔認証失敗する

この顔認証は結構失敗するんですよね。

たしかに普通に立ったり座った状態でFaceIDを使用する分にはふつうに認識してくれます。

でも、スマホを利用する場面でいうとまずは外。

年末年始ともなるとインフルエンザも気になるので通常はマスクしているんですよね。

もちろん、マスクをしていると顔認証は失敗します。

この失敗率は100%です。

まったく認識しません。そりゃあマスクしているから難しいですよね。

 

日本人は海外に比べてマスクしている人多いですからね。

 

 

寝起きに顔認証が失敗する

次によくスマホを利用する場面といえば布団の中。

わたしの場合、布団の中で横向きになった状態でこの顔認証失敗するんです。

なんで失敗するのかなと思っていろいろ試したんですけど。

とくに寝起きに失敗する可能性が高いようです。

 

普段だと眼鏡をはずしても顔認証失敗しないんですけど。

寝起きで眼鏡なしは失敗するんです。ほぼ100%。

なんでやねんと思いつつパスコードいれてますけど。

 

 

スポンサーリンク

それでもiphoneXは満足できる端末

メインの売りの1つである顔認証はマスクをする機会の多い日本人には厳しいですね。

マスクはずさないと認証できないので結局6桁の数字を入れて認証する羽目に。

しかも認証失敗しないと数字入力できないので結局画面開くまでに時間がかかってしまう。

これは致命的に問題ですよね~

そして重さ。

画面を大きくして縁を狭くするのが主流のため重くなるのはわかります。

でも背面までガラスにしてしまったかたらますます重くなってしまったという印象。

やっぱりiphone7から3割増しは大きい。iphone8もそういった意味では重いスマホです。

 

実用的に問題はあるけど実際使ってみると写真画質の向上は明らかです。

iphoneXがあれば観光写真の撮影には困りませんね。

暗いところでもノイズが減ったり、夕日を撮影しても白飛びしないように露出が調整するようになったのもいい感じ。

もうコンデジはいらないですね。

でもまだまだ一眼レフには遠く及ばない画質だとは思ってますよ。実際そうですし。

重くはなってしまったけど側面の鏡面仕上げ、背面ガラスは非常に美しいしいままでのiphoneより私は好きです。

 

ホームボタンが廃止されたことによる影響も自分としては問題はないですし。

別に使いにくなった印象もありません。

持っていて美しくてかっこいいスマホではありますね、iphoneXは。

今後iphoneがどう進化していくかはわからないですが現時点でもっとも印象に残る端末であることは確かですね。

 

 

iphoneXは重いし顔認証失敗するのにどこがいいのかまとめ

こんな記事をiphoneXをディスっておきながらやっぱりいいですよというのはアップル信者みたいに見えてしまいますね。

実際Macは持ってないし使ってもいないんですよね。

以前はXperia使ってたし、カメラの画質でiphoneに乗り換えた口です。

 

ちなみにYoutuberのヒカキンさんがiphoneXからiphone8に戻したそうですね。

しかも理由が上で書いていることと同じでマスク着用時の多さと寝起きでの失敗。

寝起きの顔ってみんなひどいんでしょうかねぇ。

特に年を取ると目の下がはれぼったくなったりするので余計失敗するのかな?

 

ちなみにFaceIDがすごい最先端だ!なんてことは実はなく。

機種によっては虹彩認証という目の血管や模様などで認証する方法もあるんですよね。

これならマスクしていても使えるというのはあります。

寝起きはわからないけどw

実際に虹彩認証を実装したスマホも発売されており富士通のアロウズやGalaxyS8以降に搭載されていますね。

iphoneXはせめてTouchIDでの指紋認証を残せればよかったんですけどねぇ。

背面はガラスで難しいだろうからやはりXperiaのように電源ボタンで認証してれば最強だったんじゃないかなと思います。

でも、iphoneXの見た目はかっこいいので14万円出したことに後悔はしていない。。はず。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ