いちご狩り埼玉県所沢市-富士見市-狭山市-入間市周辺のおすすめ農園まとめ

家の近くに実はいちご狩りができる場所が結構あったりするんですよね。
今回は埼玉県所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺。
知らないけど実は近いいちご狩りのできる農園。旅行サイトで県単位みても遠くていけないですからね。
子供やお年寄りのいる家族、彼氏彼女とのデータに。
埼玉県所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺のおすすめイチゴ狩りのできる農園をまとめました。
 

スポンサーリンク

イチゴ狩りのできる農園についての注意事項

埼玉県の所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺には高設栽培のいちご園が多いんですよね。

高設栽培だとベビーカーや車椅子でも充分楽しめるんです。

そして腰をかがめたりもしないので腰を悪くしている人にもやさしいんです。

埼玉県の所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺は乳幼児や年配の方も楽しめる配慮がされている所が多いようです。

 

でもいちご狩りはもちろんビニールハウス内に赤い食べごろのイチゴがないと意味ないですよね。

だからいちごの数が少ない日もあります。

天気のいい土日でお客さんの多く来た後のあとなんて特にいちごが減ってしまいますよね。

だから基本的にはいちご農園は不定休になります。

まあ、だいたいは平日に休んでくれるとは思いますが。

人が殺到すると午前で営業終了となってしまう場合もよくあります。

そりゃそうですよねイチゴ狩りは赤い食べられるイチゴが無くなればその日の営業は終わりなので閉園。

ですのでできるだけ午前中に行きましょう

 

また、食べ放題の料金は時期によって変わってきます。

1月から5月までの間は時期によっては収穫できるいちごの量も違いますからね。

1月より2月、2月より3月といちごがたくさんあればその分料金もやすくなります。

だからだいたいの料金は小学生以上で1500円前後から見ておきましょう。

春になれば安くなる農園もありますからね。

 

いちご狩りに平日に行く人は少ないとは思いますが平日にいちご狩りに行く場合は事前予約をするようにしましょう。

いちご農園の大多数は個人経営なのでお休みも気まぐれですから。


最後にまとめておきます

  • いちご農園は不定休
  • いちご農園に平日行く場合は要予約
  • いちご狩りは時期によって料金が異なる
  • いちごが無くなったらその日は閉園


それでは、埼玉県所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺のおすすめ農園の場所を確認していきましょう。

え、こんな近くにあるの?なんて場所もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

埼玉県所沢市 はっぴーいちご園

・品種:章姫、紅ほっぺ

・住所:埼玉県所沢市城515(東所沢病院そば)

・電話番号
04-2944-3315 

・だいたいのいちご狩り可能時期
1月から4月末

・営業時間、休園日、予約の必要有無
営業時間 いちご狩り 10時~15時30分
定休日 月曜日、いちごの赤い実がない時。
予約制ではなく、先着順の入園。ただし福祉施設と車椅子の方は要予約。

公式ホームページURL 
http://www.happy-ichigo.com/index.html

食べ放題の料金:
大人(小学生以上)2000円
子供(3歳~)1500円
1~2歳(歩けるお子様)200円

備考:
ハウス3棟、収容人数50名、駐車可能台数25台と小さい農園なんですよね。

いちご狩りの人数を制限したりお土産のいちごの販売ができない場合もあるので電話で確認を。

トイレも清潔ですごくアットホームな雰囲気でした。

コンデンスミルクは1本150円で販売中。そのままで食べるも良し、練乳をかけて食べるのもOK。

 

埼玉県所沢市 苺のマルシェ

・品種:章姫、紅ほっぺ

・住所:埼玉県所沢市下富1168 

・電話番号 
090-8778-1504

・だいたいのいちご狩り可能時期 
1月上旬 ~ 5月下旬

・営業時間、休園日、予約の必要有無 
営業時間 <火~日・祝>10:00~16:00
休園日 1月1日、毎週月曜日
※祝日の場合は開園。月曜祝日営業の場合はその翌日が休園日

*公式ホームページURL 
http://ichigo-marche.com/about/index.html

*食べ放題の料金(大人・子供):
1月~2月末日
大人(小学生以上)2000円
子供(3歳~未就学児)1400円
1~2歳のお子様 300円

3月~4月10日
大人(小学生以上)1800円
子供(3歳~未就学児)1200円 
1~2歳のお子様 200円

4月11日~5月8日
大人(小学生以上) 1500円 
子供(3歳~未就学児)1000円 

5月9日以降
大人(小学生以上)1100円 
子供(3歳~未就学児) 800円 

園内はバリアフリーになっていて、雨でもOK。

地面より1メートルほど高い位置で栽培(高設栽培システム)していて獲りやすいです。

また園内にはBGMが流れていてのんびりイチゴ狩りを楽しめます。

 

 

埼玉県狭山市 いちごハウス粕谷園

・品種 章姫 とちおとめ

・住所:埼玉県狭山市沢1

・電話番号 
090-1453-5531

・だいたいのいちご狩り可能時期
12月~5月末まで

・営業時間、休園日、予約の必要有無 
営業時間10時~赤い実がなくなるまで

休園日 月曜定休ただし祝日は営業

予約の必要は無し

*公式ホームページURL

いちご狩り

*食べ放題の料金(大人・子供):
大人(小学生以上)2200円 
子供(3歳から未就学児)1600円 
歩ける子から3歳未満 300円

車椅子やベビーカーでも楽しめる広い通路のバリアフリー設計(トイレ完備)で『高設栽培』ですので、楽な姿勢で土付かずのいちご狩りが楽しめます

 

埼玉県富士見市 ふじみストロベリー

・品種:べにほっぺ あきひめ  

・住所:埼玉県富士見市勝瀬1083 

・電話番号:
080-4125-0283 or 08041250283 

・だいたいのいちご狩り可能時期
1月~6月

・営業時間、休園日、予約の必要有無
営業時間 10:00~15:00(受付14:30) 
休園日 毎日は営業していません 必ずご確認ください。

・公式ホームページURL
http://www.geocities.jp/fujimi_strawberry/menu.html

*食べ放題の料金(大人・子供):
小学生~大人 2200円 
2歳~幼児 1600円

毎日は営業していないので、必ずホームページの確認が必要です。

それと駐車場がない為、駅周辺のコインパーキングを使用する必要があります。

 

埼玉県入間市 いちご園大樹

・品種:あきひめ

・住所:埼玉県入間市上藤沢708-1

・電話番号:
 04-2966-2941

・だいたいのいちご狩り可能時期 
1月~5月

・営業時間、休園日、予約の必要有無 
営業時間 10時00分 ~ 16時00分 
休園日 不定休になります。

詳細はHPか「ふれあい大樹」へ直接お問い合わせが必要。

・公式ホームページURL
http://ichigoen-taiju.net/menu.html

食べ放題の料金(大人・子供):
1月1日~1月10日
小学生以上 2000円  
3才~未就学 1500円

1月11日~2月末
小学生以上 1500円 
3才~未就学 1500円

3月1日~5月7日 
小学生以上 1500円 
3才~未就学 1200円

5月8日~終了 
小学生以上 1200円 
3才~未就学 900円

高設栽培でバリアフリー。
練乳などお好きな物も持ち込みOK!(ご用意もあります )不定休のため、必ず確認が必要です。

 

埼玉県富士見市 苺の畑ふじみ

・品種:紅ほっぺ 章姫 かおり野 

・住所:埼玉県富士見市南畑新田385番地

・電話番号
080-5861-4115

・だいたいのいちご狩り可能時期 
1月~5月末 

・営業時間、休園日、予約の必要有無 
営業時間 10:00~15:00  
定休日:1月1日、不定休 

・公式ホームページURL   
http://ichigo-fujimi.com 

・食べ放題の料金(大人・子供):
1月~2月末
小学生以上~大人 2,000円
3歳~未就学児 1,400円 /  
1歳~2歳 200円 

3月~
小学生以上~大人 1,800円
3歳~未就学児 1,200円
1歳~2歳 200円 

高設栽培・広めの通路で苺狩りを楽しめます。お茶やコーヒーの無料サービスがあり、休憩スペースも完備されているのでゆっくりと休憩ができます。

 

埼玉県狭山市 狭山ベリーランド

・品種:あきひめ、紅ほっぺ

・住所:埼玉県狭山市堀兼1262-5

・電話番号 
04-2958-8000

・だいたいのいちご狩り可能時期 
12月中旬~5月下旬

・営業時間、休園日、予約の必要有無 
営業時間  10:00~無くなり次第終了(15:30) 
定休日 元旦
インターネット予約が必要です。

・公式ホームページURL  
http://www.sayama-sb.com/ 

*食べ放題の料金(大人・子供):
小学生以上 2000円 
3才~未就学児 1500円 
1,2歳のお子様 500円

高設栽培でなので、摘み取りに腰をかがめる必要ありません。
またバリアフリーなので、車椅子やベビーカーでも大丈夫です。
うれしいことにコンデンスミルクが無料です。
最大50台の車を収容。
時期が変わるとイチゴ狩りの他にブルーベリー狩り、しいたけ狩りもやっています。

 

埼玉県狭山市 分店いちごハウス入間川

・品種:あきひめ、紅ほっぺ

・住所 埼玉県狭山市入間川971-3

・電話番号
04-2958-800(本店の番号になります)

・だいたいのいちご狩り可能時期 
12月中旬~5月下旬

・営業時間、休園日、予約の必要有無
営業時間 10:00~無くなり次第終了(15:30)
休園日 土、日曜以外
インターネット予約が必要です。

・公式ホームページURL  
http://www.sayama-sb.com/yoyaku-bunten

*食べ放題の料金(大人・子供):
小学生以上 2000円
3才~未就学児 1500円
1,2歳のお子様 500円

狭山ベリーランドの分店にあたります。
駐車場10台収納可能。
いちご狩りのみ 各種オリジナル商品直売もしています。

 

埼玉県入間郡 いちごの里

・品種:あきひめ・紅ほっぺ

・住所:埼玉県入間郡毛呂山町西戸781-1

・電話番号 
090-6474-4115

・だいたいのいちご狩り可能時期
12月~5月

・営業時間、休園日、予約の必要有無
営業時間:10~15時
定休日:月曜 完全予約制です。

・公式ホームページURL
http://www.ichigogari.org

・食べ放題の料金(大人・子供):
12月1日~2月28日 
大人(小学生~) 2000円
未就学児(3才~)1400円  
1.2才 200円

3月1日~5月8日
大人(小学生~)1800円 
未就学児(3才~)1200円 
1.2才 200円

5月10日~5月31日
大人(小学生~)1500円 
未就学児(3才~)1000円 
1.2才 200円

高設栽培で通路を広ーくとってありますので車イス・ベビーカーもラクラク。
無料ドリンクの休憩スペースもあるのもうれしいですね

 

章姫(あきひめ)の特徴

章姫という品種は「久能早生(くのうわせ)」と「女峰(めほう)」というイチゴを交配してつくられたイチゴです。

品種として登録されたのは1992年で25年程度が経過している品種です。

久能早生も主に静岡の品種ですね。

女峰は栃木県を中心に栽培されていたイチゴで「とよのか」と並んで日本の2大ブランドでした。

果実はやや硬めで細長く、酸味が強く感じる久能早生と甘味酸味共にしっかりとしており、色付きもよく、形が整っている女峰と交配されました。

現在では静岡では久能早生ではなく交配された章姫の生産の方が多くなりました。

果実はやや大きく、細長い円錐形をしていて、酸味が少なくその分甘さを感じるようになってます。

でも、表面が傷みやすいという欠点があるんです。

 

べにほっぺの特徴

べにほっぺは「章姫」と「さちのか」を交配してつくられた品種です。

2002年に品種登録された比較的新しいいちごの品種です。

さちのかは福岡圏で生まれた品種。

章姫は果実はやや大きく、細長い円錐形をしていて、酸味が少ない品種で、さちのかは酸味が少なく甘味の強いイチゴでした。

この2つから作られた紅ほっぺはなぜか酸味が増してます。

紅ほっぺはサイズが大きく、甘味は強いですが酸味もやや強いのが特徴。

イチゴ本来の甘酸っぱさと深い味わいを堪能できる品種といえますね。
 

 

イチゴ狩りで美味しいいちごの選び方

一般的に美味しいイチゴの見分け方ですが、イチゴは果実の先のほうから、だんだんと根元のほうに向かって赤く熟していきます。

だから、根元まで真っ赤なイチゴが完熟したイチゴになります。

鮮やかでムラがなく、光沢があり、ツブツブが立っているものがいいですね。

全体的に真っ赤なイチゴが完熟イチゴで食べると美味しいのですが、さらに熟していくと次のように変化します。

お店にはこれ以上に完熟したイチゴはないですからね。

ココから先の状態を知ってきれいな赤だけではない本当に完熟したイチゴを選びたいところですね。

 

果実の先のほうがオレンジ色に変わり始め、根元のほうは赤黒くなってきます。

さらには、実が腫れてきて、種が沈んだような状態になり、そして、果皮が裂けてきます。

ヘタのすぐ下が避けてくているような見た目がいまいちな状態。

この状態が、イチゴでは最高の甘さになります。

また、イチゴは完熟期はへたでも見分けることができます。

完熟期になると「ヘタ」が反り返りますので、これを目安に甘くて美味しいイチゴを探すことができます。

 

美味しいイチゴの食べ方

イチゴの甘さはイチゴの上と下で異なるんですん。

もちろんイチゴの先端の方が甘いんですね。

だからいちごの先端から食べると後半があまくないことになります。

そこでイチゴのヘタを先にとっていつもと逆に食べてみましょう。

それから、先端の部分を食べます。

そうすると1口目よりも2口目が甘く感じるのでより楽しめます。

練乳は最初からつけて食べるよりもイチゴの味に飽きてからつけるようにしたいですね。

特に、イチゴ農園内に複数の品種のイチゴがあるのであればなおさらです。

生のイチゴの食べ比べしてみるのがいいですよ。

練乳は見た目のままカロリーも高いのでほどほどにしておきたいところ。

 

 

イチゴ狩りで持っておくと良い持ち物

ウエットティッシュか濡れタオル

手や口がイチゴの汁でべとべとになってしまうのであると便利です。

ティッシュだとくっついてしまうのでウエットティッシュが便利です。

お茶

特に3月~のビニールハウス内は暖かいので喉が渇きやすいです。

食べ放題は30分くらいですが、お茶があると口休めにもなります。

練乳

イチゴ園で用意されていない場合は持参しましょう。
(練乳は甘すぎるので生クリームを持参する方もいるようです)

ビニール袋​

ゴミなどを入れるのに便利

ヘタを入れながら食べると効率的です。

 

 

いちご狩り埼玉県所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺のおすすめ農園まとめ

以上、埼玉県所沢市、富士見市、狭山市、入間市周辺のおすすめ農園を書いてみました。

イチゴ農園の方も詳細な情報の追記が必要であれば「問い合わせフォーム」から連絡くださいね。

 

直場所を置いているいちご園は他にもありますが自分でイチゴを摘んで食べるのはまた格別ですよね。

柏市とは言え意外と入口が解りにくい農園もあるので道に迷う前に電話して聞いてみましょう。

意外とお金がかかるのがイチゴ狩りですが子供に一度は体験させたいイベントですよね。

3月やゴールデンウィークの春休みくらいにいかがですか?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ