いちご狩り愛知県名古屋市周辺の農園まとめ(半田市、西尾市、日進市、田原市)

いちご狩りの季節になりましたね。今回は愛知県名古屋市周辺の農園をまとめてみました。
名古屋市周辺ということで今回は名古屋市、半田市、西尾市、日進市、田原市のイチゴ農園です。
名古屋市内でもいちご狩りできるの知ってました?
今回の記事では愛知県名古屋市周辺のいちご狩りのできる農園をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

愛知県名古屋市周辺のいちご狩りの品種と傾向

章姫(あきひめ)という甘みが強い、酸っぱくない大粒の苺ですが愛知県のイチゴ狩りでよく食べられる品種です。

なぜかいちご狩りはできても、イチゴを持ち帰り購入できる農園がほとんどないので注意してくださいね

車イスでいちご狩りができる農園は多いのですが事前に連絡していくことをお勧めします。

高床栽培であってもそれ以外がバリアフリーではない場所もあるためです。

営業期間中は土日祝日に休む農園はないと思いますが記載上、不定休の農園が多いので事前に連絡していくことをお勧めします。

また、各農園で営業時間が記載されていますが、イチゴ狩りはイチゴがあればこそです。

ビニールハウスと言えどもイチゴの出来は一定にならないことも多いです。

だからいちごの数が少なければ閉園時間も短い場合もあるしお休みしてしまうこともあると思います。

また、混雑すれば入場制限したりする場合もありますよね。

イチゴ狩りはいろいろ制限があるので出かける前に、一度行く予定のイチゴ農園に電話してみることをオススメしますよ。

いざ行ってみたらお休みだったとか入園できなかったとかだと一緒に行った子供も悲しみますからね。

また、食べ放題の料金も時期により異なってきます。

イチゴ狩りは1月~5月くらいまで行えます。

でもやはり春頃が最盛期なのでイチゴがたくさんできるので食べ放題も安くなる傾向がありますね。

 

スポンサーリンク

愛知県名古屋市 いちご畑

種類:紅ほっぺ

住所:愛知県名古屋市港区新茶屋4-704

電話:052-302-9158

期間:12月中旬~翌年6月上旬

営業時間:イチゴ狩りは10~15時(土日曜、祝日は~16時)

最終受付1時間前、味覚狩り期間中不定休、完全予約制

30分食べ放題。
12月中旬~4月9日:大人(中学生以上)1700円、小学生1400円、幼児(3歳以上)1100円。
4月10日~5月7日:大人1400円、小学生1200円、幼児900円。
5月8日~6月上旬:大人1100円、小学生1000円、幼児600円、2歳以下無料

持ち帰り不可、車椅子入園可能、高床栽培あり。
名古屋市内唯一のいちご狩りができる農園

 

愛知県半田市 市野園芸

種類:章姫

住所:愛知県半田市田代町156-1

電話:0569-27-7586

期間:2016年12月10日~2017年5月21日

営業時間:9時~15時30分(最終受付)、味覚狩り期間中無休、要予約

60分食べ放題。
12月中旬~4月10日:大人(中学生以上)1700円、小学生1400円、3歳以上1100円。
4月11日~5月8日:大人1300円、小学生1000円、3歳以上800円。
5月9日~下旬:大人1000円、小学生700円、3歳以上600円

持ち帰り不可
車椅子入園可能だか要予約、高床栽培あり。

 

愛知県半田市 澤田農園

種類:章姫

住所:愛知県半田市金山町2-145

電話:0569-27-6430

期間:2016年12月中旬~2017年5月下旬

営業時間:10時から16時、味覚狩り期間中無休、要予約

45分食べ放題。

12月中旬~4月9日:大人(中学生以上)1700円、小人(3歳~小学生)1400円。
4月10日~5月7日:大人(中学生以上)1300円、小人(3歳~小学生)900円。
5月8日~下旬:大人(中学生以上)1000円、小人(3歳~小学生)600円。

3歳未満はいずれの期間も無料。シニア(70歳以上)、障害者割引あり

持ち帰りは時期により可能
高床栽培あり、車椅子は要予約だが可能。

 

愛知県日進市 ストロベリーノ下田

種類:章姫

住所:愛知県日進市赤池町下田91

電話:052-803-1256

期間:2016年12月中旬~2017年5月末

営業時間:10時から17時、火曜日定休日、公式サイトで要予約

40分食べ放題:中学生以上2000円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1200円

高床栽培はあるが車椅子入園は不可。
持ち帰り不可

 

愛知県田原市 渥美観光まる武園

種類:章姫、紅ほっぺ

住所:愛知県田原市芦町前畑15

電話:0531-25-0296

期間:2017年1月2日~5月末

営業時間:営業時間や休園日は季節により異なり、予約は不要だか、20名以上の団体は要予約

時間無制限食べ放題。
1月:大人1700円、小学生1500円、幼児1300円。
2~5月:大人1500円、小学生1300円、幼児1100円

持ち帰り不可
車椅子入園は可能(念のため電話で確認願います。)
夏にはメロン狩りができる。

 

愛知県田原市 伊良湖清田苺園

種類:章姫

住所:愛知県田原市中山町知行山128

電話:0531-35-1581

期間:2017年1月2日~5月上旬(予定)

営業時間:9時半から15時、味覚狩り期間中無休、完全予約制

時間無制限食べ放題:
大人
1月:1700円、
2月:1600円、
3月:1500円、
4・5月:1100円

持ち帰りは不可
高床栽培はあるが車椅子には対応していない

 

愛知県田原市 ニュー渥美観光

種類:紅ほっぺ、かおり野

住所:愛知県田原市保美町段土165ニュー渥美観光(株)

電話:0531-32-0636

期間:2016年12月1日~2017年5月31日

営業時間:8時半から16時半、無休、予約優先

持ち帰り不可
高床栽培あり、車椅子は優先で少し広い通路を準備するので要予約(空きがない場合あり)
夏はメロン狩りが可能。

 

愛知県田原市 お日様農園

種類:紅ほっぺ、かおり野

住所:愛知県田原市中山町論場234

電話:0531-37-1312

期間:2016年12月上旬~2017年5月31日

営業時間:10時から16時、無休だが、6月から11月は休園

30分食べ放題。
12月~1月4日:大人2000円、幼児(3~5歳)1500円。
1月5日~3月21日:大人1700円、幼児(3~5歳)1200円。
3月22日~5月31日:大人1500円、幼児(3~5歳)1000円。※3歳未満無料

持ち帰り不可
高床栽培あり(全部屋高設土壌栽培)、
車椅子入園可能だが、列に限りがあるので早めに要予約

野菜収穫体験(キャベツ、ニンジン、大根、じゃがいも、ブロッコリーほか)も可能

 

章姫(あきひめ)の特徴

名古屋のイチゴ農園で栽培しているいちごの品種は章姫が多いですね。

章姫という品種は「久能早生(くのうわせ)」と「女峰(めほう)」というイチゴを交配してつくられたイチゴです。

品種として登録されたのは1992年で25年程度が経過している品種です。

久能早生も主に静岡の品種ですね。

女峰は栃木県を中心に栽培されていたイチゴで「とよのか」と並んで日本の2大ブランドでした。

果実はやや硬めで細長く、酸味が強く感じる久能早生と甘味酸味共にしっかりとしており、色付きもよく、形が整っている女峰と交配されました。

現在では静岡では久能早生ではなく交配された章姫の生産の方が多くなりました。

果実はやや大きく、細長い円錐形をしていて、酸味が少なくその分甘さを感じるようになってます。

でも、表面が傷みやすいという欠点があるんです。
 

 

 

イチゴ狩りで美味しいいちごの選び方

一般的に美味しいイチゴの見分け方ですが、イチゴは果実の先のほうから、だんだんと根元のほうに向かって赤く熟していきます。

だから、根元まで真っ赤なイチゴが完熟したイチゴになります。

鮮やかでムラがなく、光沢があり、ツブツブが立っているものがいいですね。

全体的に真っ赤なイチゴが完熟イチゴで食べると美味しいのですが、さらに熟していくと次のように変化します。

お店にはこれ以上に完熟したイチゴはないですからね。

ココから先の状態を知ってきれいな赤だけではない本当に完熟したイチゴを選びたいところですね。

 

果実の先のほうがオレンジ色に変わり始め、根元のほうは赤黒くなってきます。

さらには、実が腫れてきて、種が沈んだような状態になり、そして、果皮が裂けてきます。

ヘタのすぐ下が避けてくているような見た目がいまいちな状態。

この状態が、イチゴでは最高の甘さになります。

また、イチゴは完熟期はへたでも見分けることができます。

完熟期になると「ヘタ」が反り返りますので、これを目安に甘くて美味しいイチゴを探すことができます。

 

美味しいイチゴの食べ方

イチゴの甘さはイチゴの上と下で異なるんですん。

もちろんイチゴの先端の方が甘いんですね。

だからいちごの先端から食べると後半があまくないことになります。

そこでイチゴのヘタを先にとっていつもと逆に食べてみましょう。

それから、先端の部分を食べます。

そうすると1口目よりも2口目が甘く感じるのでより楽しめます。

練乳は最初からつけて食べるよりもイチゴの味に飽きてからつけるようにしたいですね。

特に、イチゴ農園内に複数の品種のイチゴがあるのであればなおさらです。

生のイチゴの食べ比べしてみるのがいいですよ。

練乳は見た目のままカロリーも高いのでほどほどにしておきたいところ。

 

 

イチゴ狩りで持っておくと良い持ち物

ウエットティッシュか濡れタオル

手や口がイチゴの汁でべとべとになってしまうのであると便利です。

ティッシュだとくっついてしまうのでウエットティッシュが便利です。

お茶

特に3月~のビニールハウス内は暖かいので喉が渇きやすいです。

食べ放題は30分くらいですが、お茶があると口休めにもなります。

練乳

イチゴ園で用意されていない場合は持参しましょう。
(練乳は甘すぎるので生クリームを持参する方もいるようです)

ビニール袋​

ゴミなどを入れるのに便利

ヘタを入れながら食べると効率的です。

 

いちご狩り愛知県名古屋市周辺の農園まとめ

ということで、愛知県名古屋市周辺にあるイチゴ狩りのできる農園をまとめてみました。

イチゴ農園の方も詳細な情報の追記が必要であれば「問い合わせフォーム」から連絡くださいね。
 
直売所を置いているいちご園は他にもありますが自分でイチゴを摘んで食べるのはまた格別ですよね。

意外と近くにあることに気付けたりするかもしれませんね。

道のわかりにくい農園もあるので道に迷う前に電話して聞いてみましょう。

意外とお金がかかるのがいちご狩りですが子供に一度は体験させたいイベントですよね。

3月の春休みくらいにいかがですか?
 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ