マイナンバーの住所変更を忘れた場合はどうなる?罰金が取られる可能性も!

引越しをした後にマイナンバーの住所変更を忘れるとどうなるのか知ってますか?
2年前に結婚した先輩が、マイナンバーの住所変更を忘れてしまった様なのです。住所変更忘れでなんと罰金という言葉も!
今後のためにマイナンバーの住所変更を忘れると罰金、罰則があるのか具体的に調べてみました。

 

スポンサーリンク

マイナンバーの住所変更を忘れた場合はどうなる?

マイナンバーの住所変更を忘れた場合はどうなるのかあなたは知ってますか?

もし引越しなどで住所が変わったらマイナンバーに関連付いている住所も変更しないといけないんです。

みなさんが持っているマイナンバーが書かれているマイナンバー通知カード。

これは住所変更があれば引越し先で裏面に住所変更があったことを記載してもらいます。

 

一方、顔写真を付けたマイナンバーカードは新しい住所に引っ越しをした転入届を出した新しい市町村役場で住所変更を必ずしなければならないというルールがあるんです。

マイナンバーカードの更新期限は90日。

この更新期限の90日以内に変更届を出せば大丈夫です。

 

ですが、90日を過ぎても住所変更をしなかった際には・・

マイナンバーカードは自動的に失効してしまうんです。

使えなくなってしまうってことですね。

 

もし失効してしまった場合、再度発行の手続きが必要になってしまうんです。

しかも申請期間中は失効したマイナンバーカードは使用できません。

再発行にかかる期間は一か月。

だから新しい住所に引っ越して転入届を提出する際に一緒にマイナンバーの住所変更も忘れないように。

 

 

マイナンバーの住所変更に必要な書類と手続き方法

それでは実際にマイナンバーに関連づいている住所を変更する場合に必要な書類と手続き方法を確認しておきましょう。

(市町村区内に転居と市町村区外に転入とでは手続き少し違うらしいので 両方書いておきますね)

 

市町村区内に転居の場合

マイナンバーカードの住所変更に必要な書類と手続き方法ですが・・先に書類の種類をお教えしますね

マイナンバーカードの住所変更に必要な書類ですが、最初にマイナンバー通知カード。

それと顔写真付きの身分証明書(運転免許証かあればパスポート)

 

通知カードだけでは、本人確認ができないんです。

だから運転免許証かパスポートがあれば確実でいいですね

ちなみに私はパスポートを持ってないというか作った経験もないので・・常に運転免許証所持してます。安全の為に・・

話はそれましたが、住所変更の手続き方法ですね。

手続きの仕方ですが市町村区内に転居の場合は役所の市民課・住民課の窓口で住民異動届(転居)を提出・通知カードまたはマイナンバーカードの住所記載変更をします。

カードの住所変更をする際に、カードを忘れてしまっても後日14日以内に窓口において再手続きをすれば問題ないので早めに手続きしましょうね

 

市町村区外に転出する場合

必要な書類は上とほとんど変わりませんが、一部変わる場所があります。それはマイナンバーカードです。

マイナンバーカードの住所変更の仕方が多少変わります。

マイナンバーカード+マイナンバーカードの4ケタの暗証番号が必要になります。

理由としてはですが以前住んでた場所から違う地域に引っ越しをした際に、マイナンバーカードを以前と同じように使う際に必要な手続きをする為にも自分で決めた暗証番号が必要になりますので、それを忘れない様にしてくださいね

後はですが、引っ越しをする際に旧住所の市役所から転出証明書を受け取る・新住所地の役所に住民異動届(転入届と転出証明書を提出する・通知カードまたはマイナンバーカードの住所記載変更を引っ越し完了後14日以内に必ずする事も重要です

 

 

スポンサーリンク

マイナンバーの住所変更の期限と罰則について

マイナンバーカードの住所変更の期限は原則引っ越し完了前後14日以内で最長は90日以内に住所変更をしないと、自動的に失効という形になってしまいます。

その後引っ越し先の新しい住所を届け出た市役所で所定の手続きをすればマイナンバーカードの再発行をして頂けるそうです。

ですが、期限を守らないでそのままにしておくと多かれ少なかれ罰則があったりします。

正当な理由なく引っ越し後14日を超えてなおかつマイナンバーカードの住所変更がされてない場合

住民基本台帳法第53条に遅れると5万円以下の過料に科せられる場合ありと記載されています。

色々な都合で度忘れしてしまう事もあると思いますし、あった人もいると思うのですが・・

本当に過料された人はいるのか疑問ですが、それでも罰金があるというだけで、何となく気分は良くないですよね

 

あと上記に何度も記載したマイナンバーカードの住所変更の変更届が最長でも90日以内と書きましたが理由があるんです。

引っ越し後に住所変更をすると90日後にマイナンバーカードのカードが自動的に無効になるという事の様です。

こんな事態を防ぐためにも、引っ越し完了後なるべく早い段階で、住所変更をしましょう

それと失効期間中って、マイナンバーカードって使えなくなるの?と疑問に思う方もいると思います。

そちらも調べてみましたら、失効してもマイナンバーカードにあてられた個人番号はそのまま使えなくなるわけではない様ですがカードを使用して個人証明をしようとしても、できなくなるという事みたいです。

 

※引っ越し後マイナンバーカードの変更をしないままにしておくと、5万円以下の過料があるそうですが・・

過料には2種類あるそうです。

1つは科料(過料と区別するためにとがりょうと読む場合もあるそうです)
 刑法及び刑事訴訟法に定めのある刑罰の一種だそうです。
 罰金同様刑事罰の1種なので、財産刑?みたいな扱いになるそうですが、5千円以上1万円以下の罰金で
 軽めの犯罪に適応されるそうですが、前科持ちみたいになるらしいので要注意です

2つめが過料(あやまちりょうとも読むそうです)
 刑罰対象の罰金ではないですが、非訟事件手続法に基づいて簡易裁判所が決定し徴収されるので
 そういう事もあるんだーって事を知識の1つにして覚えておいた方がいいのかもしれないですね
 

 

マイナンバーカードの住所変更を忘れた場合まとめ

軽い気持ちで調べ始めたマイナンバーカードの疑問ですが、調べ始めたら予想より色々知らない事が多くてビックリしました。でも同時に大変勉強になったとも思います。

マイナンバーカードの不思議+引っ越し後の変更届の大切さ失効すると後の手続きも大変とか、過料があるとか・・複雑で大変そうですが、でも知らない事を知った時は楽しくて調べてみて良かったと改めて思いました。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ