ファンタスティックビーストの動画吹き替えや字幕版を無料でフル視聴する方法を限定紹介!

無料登録してファンタスティックビーストを見る場合はここを今すぐクリック

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅の動画を無料でフル視聴する方法を限定公開です。
2016年に劇場公開され、2017年4月にDVDが発売された映画。
ハリーポッターの新作シリーズと言われるファンタスティック・ビースト。
今後もシリーズ化されるファンタスティックビーストの動画を無料でフル視聴する方法をここだけで公開しちゃいます!

無料登録してファンタスティックビーストを見る場合はここを今すぐクリック

 

映画ファンタスティックビーストの日本語吹き替え・字幕動画を無料でフル視聴する方法を限定紹介!

ファンタスティックビーストの日本語吹き替え・字幕動画を無料でフル視聴する方法

ファンタスティックビーストの動画を無料でフル視聴する方法を紹介します。

インターネットで無料の動画を探していてもファンタスティックビーストは英語の映画ですからね。

日本語での吹き替え版や字幕版はなかなか見つからないですよね。

 

でも、ファンタスティックビーストを日本語での吹き替え版や字幕版で簡単に無料で観ることができる方法があります。

それが、U-NEXTの無料トライアル体験なんです。

 

この記事内からU-NEXTの無料トライアルに登録するとU-NEXT内で利用可能なポイントが600ポイントもらえるんです。

U-NEXT内ではファンタスティックビーストを540ポイントで観ることができます。

 

だから無料トライアルに登録してもらったポイントを使うことでお金を掛けずにファンタスティックビーストの動画を無料でフル視聴できちゃうんです。

無料トライアルに登録してファンタスティックビーストを観る! 

※本ページの情報は2017年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

公式サービスだから安全安心

映画などの動画を無料で観ようとするとお世話になることが多いのがDailymotion、pandraといった海外の怪しいサイト。

でもそういったサイトの動画は大抵日本語には対応していないんです。

U-NEXTであれば、日本語に対応しているから字幕にも日本語吹き替え版もみることができます。

動画を無断で配信することは違法行為なんですよね。

配信する方ではなく、違法サイトで動画を視聴するだけでも実は犯罪行為なんですよね。

しかも画質の面ではあきらかに劣っています。

U-NEXTであればテレビで視聴しても大画面で高画質で観ることができます!!

 

 

ファンタスティックビーストのレンタルやDVDを買うより経済的で便利

ファンタスティックビーストのDVDは定価4300円ほどです。

Amazonであればもっと安く購入できますね。

でもU-NEXTで見るだけならお金がかかりません。

TSUTAYAなどのレンタルビデオ店に行けば借りることもできるでしょう。

もちろん全部貸出中で借りられないこともあるかもしれませんね。

しかも家の近くにレンタルビデオ店があれば苦労しませんがなかなかそうはいきませんね。

 

借りてきてしまうと返しに行かないといけないですし。

それもレンタルでは無料になることなんてありませんね。

4000円出してDVDを購入しても1度しか見ないのであればわざわざ買ってくるのが勿体ない!!

 

 

ファンタスティックビーストはハリポタのスピンオフ作品

ファンタスティックビーストといわれてもピンと来ない人も多いかもしれませんがこの作品は

ハリーポッターの新シリーズになるんです。

しかも脚本はハリーポッターの原作者でもあるJKローリンズが参加しているから世界観はばっちりハリーポッターです。

ファンタスティックビーストの監督もハリーポッターの後半4作品で監督を務めたデイヴィッド・イェーツ。

そのため映像の作りもハリーポッターそのものなので安心してみることが出来ますね。

スターウォーズとローグワンの関係のように同じ世界だけど監督が違うとかだと賛否両論ありますからね。

 

そういった点ではファンタスティックビーストは問題ありません。

 

でもタイトルには一言もハリーポッターと入らないので意外と見落としてる人も多いんですよね。

私も映画のタイトルだけでは気付かず内容を確認してみて、「ああ、そうなの!」って思った人ですから。

そういったこともあり興行収入はハリーポッターシリーズには及ばなかったようですね。

ファンタスティックビーストは今後もシリーズ化されることが決まっており、その最初の作品になります。

続編は2018年、第3作品目は2020年に公開されることが決まっています。

そのためハリーポッターシリーズを好きだった人はこのファンタスティックビーストの1作目を見逃すのは非常に惜しいことです。

 

 

ファンタスティックビーストに原作本はあるのか?

ハリーポッターシリーズは全て原作となる小説が存在していました。

それではファンタスティックビーストに関してはどうなのでしょう?

実は、ファンタスティックビーストにはこれという原作は存在しません。

 

しかし、JKローリンズの著作の1つである

「幻の動物とその生息地」

というなんだが生き物図鑑のようなタイトルの小説。

これがファンタスティックビーストの元になっているんです。

 

「幻の動物とその生息地」はハリーポッターに出てくる魔法学校ホグワーツで教科書として利用されているという設定の本なのです。

実際の「幻の動物とその生息地」は物語ではなく図鑑となっていて魔法生物の紹介、生息地などの情報が記載されているだけ。

そしてこの教科書となる「幻の動物とその生息地」を書いたという人物がニュートスキャマンダーという人物。

ニュートスキャマンダーはファンタスティックビーストの主人公なんですよ。

ということで、ファンタスティックビーストは若かりし頃のニュートスキャマンダーが教科書「幻の動物とその生息地」を執筆する過程での物語りになっているってことですね。

 

 

ファンタスティックビーストの見所

ファンタスティックビーストの見所といえばやはりCGやVFXですね。

魔法動物学者である主人公のニュート・スキャマンダーが、カバンから逃げ出してしまった魔法動物たちを街中で追いかけ回し、協力もしながら危機を脱出していきます。

この魔法動物たちは架空の生き物なので全てCG。

ファンタスティックビーストはリアル映画ではありますが、生き物たちはリアルであっても気持ち悪いところはなく、動きがコミカルでむしろかわいい。

しかも、映画館によって4DXで公開されているほどアクションシーンがたくさんあります。

CGで描かれたニューヨークの街中を走り回ります。

ファンタスティックビーストはアメリカでアカデミー賞視覚効果賞のノミネートされただけのことはあります。

ファンタスティックビーストの舞台はニューヨークになりますが、時代は1920年台と結構昔の話。

1920年台のアメリカニューヨークは貧困、差別の酷かった時代。

このあたりもハリーポッターで登場する教科書になるだけあって時代背景も考慮されています。

 

 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅のあらすじ

ファンタスティックビーストの舞台は1926年のアメリカニューヨーク。

ヨーロッパでは闇の魔法使いグリンデルバルドが猛威を振るっている時代。

魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが船でニューヨークへ渡ってくるところから始まります。

ニュートの目的は魔法動物サンダーバードをアリゾナの大自然に帰すため。

たったそれだけのはずでした。

 

このときニューヨークでは謎の器物破壊事件が多発していた。

街中では新セーレム慈善協会の指導者が魔法使いの脅威と撲滅を訴えているくらいニューヨークでは魔法使いが否定的に扱われているようです。

 

ひょんなことからニュートのもっていたスーツケースから魔法動物のニフラーが逃げ出してしまう。

銀行に逃げ込んだニフラーを追うニュート。

このとき銀行にいたのがジェイコブ・コワルスキー。

ジェイコブは熱心にパン屋を開業するための融資をお願いいていたが断られてしまう。

 

ニュートは二フラーを追う途中、魔法生物オカミーの銀の卵をジェイコブの傍に置き忘れてしまう。

ジェイコブはその卵をニュートに返そうと声をかける。

魔法生物を一般人に見られてしまったニュート。

二フラーを追っている途中だったのでジェイコブもろとも金庫室に転送。

結果的に銀行の警備員の追われることになる。

ニュートはそんな中ジェイコブの記憶を消そうとするが、ジェイコブはニュートの隙を見てニュートを殴り逃げてしまう。

 

そんな様子を見ていたのがティナゴールドスタイン。

ティナゴールドスタインは元魔法の杖認可局職員。

一般人に魔法生物を見せてしまったニュートを捕まえアメリカ合衆国魔法評議会マクーザへ連れて行く。

そしてニュートのスーツケースの中身をチェックするが中身はパンばかり。

銀行員から逃げる途中でニュートはジェイコブのスーツケースと取り違えてしまったことに気付く!!

 

一方自宅では、ニュートのスーツケースと間違えて持ち帰ったとは気付かずかばんを開けてしまう。

するとニュートがスーツケースに入れていた魔法動物たちが全て逃げ出してしまう。

 

そしてジェイコブの家は魔法動物により半壊状態に。

そこに到着したニュートとティナは魔法でジョイコブの家を修復。

そして逃げてしまった魔法動物を捕まえることに成功する。

 

しかしその夜、ニューヨークでは魔法撲滅運動をしているショー上院議員の大統領選の大会が謎の力で破壊されショー上院議員自身も殺されてしまう。

アメリカ合衆国魔法評議会マクーザはこの事件がニュートのスーツケースから逃げたオブスキュラスによるものと断定しニュートが逮捕。

そしてニュートは死刑判決を受けてしまう!!

ニューヨークを襲う謎の力の正体は、死刑判決を受けてしまったニュートの運命は?

続きはあなたの目でお確かめください。

 

 

U-NEXTは他の動画配信と比較してどうなの?

自分も実際に無料トライアルを登録して、実際に有料期間も使用してみて思った良い点と悪い点を紹介します。

U-NEXTの良い点

・無料トライアルの期間が長い

U-NEXTの動画配信サービスは他の動画配信サービスと比較して無料トライアル期間が長いんです。

huluなどは2週間しかありません。

そんな中、U-NEXTは31日間と最長です。

netflixも長いですが30日間。

しかも無料トライアル期間にも600ポイントもらえるのでこれで最新の有料番組を見ることができちゃうっていうお得感。

 

・最新映画に強い

視聴できる動画ですが、とにかく最新映画に強いっていうのがあります。

ローグワンのようにDVDの発売と同時期から動画配信が開始されることが多いんですね。

シンゴジラのような邦画であっても同様でした。

 

・動画の本数、種類が多様

動画の本数も非常に多いんです。

その数12万本との公表。

男性には密かにうれしいアダルトな動画も見放題の中でかなりの本数を楽しめちゃうっていうのも良い点かw

 

U-NEXTの悪い点

実際にU-NEXTを利用してみて気になった点、悪い点が以下の通りです。

・U-NEXTの月額利用料金は1990円と高い!

他の動画配信サービスの倍くらいの値段です。

huluも990円、dtvにいたっては500円。

この値段の差が気になるところ、でも有料期間中は更新するたびに毎月1000ポイントを貰えます。

この1000ポイントでさらに有料番組を楽しめますし、映画の割引券としても利用できるんです。

だから単純に高いわけではないんです。

 

・新作以外の古い作品でも有名作品は有料動画が多い

実際に一覧を観ていて、「あ!これ見たい!」と思った番組が有料ポイント制だったりします。

自分の場合、特にこの傾向が強かった気がするんです。

huluやdtvに比べると自分の趣味にあった傾向の動画は有料番組が多かったです。

主にアニメ系ですけど。

 

・見たい番組が無い

動画配信サービスのあるあるですね。

観たい番組をみたら見たい番組が他にはなくなってしまった。

そんな場合はその月で辞めてしまいます。

観たい番組が出てきたらまたアカウントを継続できますし。

 

実際にU-NEXTを利用するならU-NEXTのホームページで一覧を観てみてください。

その上で観たい番組があれば無料トライアルを試してみるといいですよ。

こちらにも無料トライアルで600ポイントを貰えるリンクを貼っておきますのでクリックしてみてください。

 

U-NEXTの契約と解約はとても簡単ですよ。

 

 

・解約手続きしたらその場で終了

今月は観たい物みたし、しばらくU-NEXT止めようかなとおもって解約手続きをするとその場で動画視聴終了です。

有料期間でも一か月分とられます。

日割り計算してくれないならその月の末まで見れるようにしてくれればいいのに。

まあ、そんな親切な動画配信サービスはU-NEXT以外でもないんですけどね。

 

 

U-NEXTの契約、解約方法

U-NEXT無料トライアル登録方法は?

1.U-NEXT公式サイトにアクセス

↓↓クリックします↓↓

U-NEXT

 

2.「31日間無料」のボタンをクリック

 

3.U-NEXTの無料トライアルの内容を確認して「次へ」をクリック

 

4.名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号入れて次へ

 

5.支払い方法を選択(無料トライアル期間中の解約で無料!)

 

これで完了です!!

U-NEXT

 

U-NEXT解約方法

1.U-NEXTにログイン

 

2.「設定・サポート」をクリック

 

3.「契約内容の確認・変更」をクリック

 

4・「解約はこちら」をクリック
  なんどか確認されますが、解約を継続します。
  最後にはアンケートがありますので回答して終了。
  これで課金されることはありません。


  
簡単でしたね。huluよりずっと簡単w

無料登録してファンタスティックビーストを見る場合はここを今すぐクリック

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ