映画スパイダーマン2017の前売り券発売日特典情報、ファミリーマート限定特典は?

2017年8月11日より全国の公開劇場で封切りとなる、映画スパイダーマンシリーズの最新先「スパイダーマン:ホームカミング」の前売券発売日特典情報、コンビニのファミリーマート&famima.com限定の特典を紹介!
映画スパイダーマンシリーズといえば、これまでに2度の主人公で実写映画化され、日本はもちろん、世界中で大ヒットを記録した人気作ですよね。
今回は15歳の少年、主人公ピーター・パーカーの高校時代のストーリーが描かれるようです。
それでは、そんな装いも新たに帰ってきた映画「スパイダーマン:ホームカミング」についてみてみましょう。
 

スポンサーリンク

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の前売り券発売日特典情報

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の劇場窓口の前売券の特典グッズは何?

そして、ファミリーマート&famima.com限定の特典グッズもあるんですよ。

そんな映画「スパイダーマン:ホームカミング」の前売券の発売日は

2017年4月22日(土)から

劇場窓口版とファミリーマート&famima.com販売版では特典が異なるのでそれぞれ確認していきましょう。

 

「スパイダーマン:ホームカミング」劇場窓口販売の前売り券の特典は?

「スパイダーマン:ホームカミング」を劇場窓口で前売券を購入するともらえる特典。

それは、とってもキュートなスパイダーフェイスをあしらった

イヤフォン・コードリール!

※イヤフォンは付きません。

スパイダーマンおなじみのクモ糸にちなんだこの特典、ひと足先にスパイダーマン気分が味わえちゃうんです。

ちなみに、新ポスタービジュアルでは、スパイダーマンがヘッドフォンをしながら寝転んで音楽を聴いている様子が描かれているんです。

今回の特典のイヤフォン・コードリールも同じように音楽を聴くためのものですから、もしかしたらストーリーに関する何かのキーワードなのかもしれませんね。ますます楽しみになってきました。

特典付きは先着限定で在庫がなくなり次第終了とのこと。これはファンでなくても、必ず手に入れておきたいですよね。

価格:一般 1400円

 

「スパイダーマン:ホームカミング」のファミリーマート&famima.com限特別特典

「スパイダーマン:ホームカミング」の前売券の発売は劇場窓口だけではないんです。

コンビニエンスストア、ファミリーマートの店舗にあるFamiポート、ファミリーマートのオンラインショップfamima.comでも販売されます。

しかも、ファミリーマート&famima.com前売券の限定特典もあります。

そんな「スパイダーマン:ホームカミング」のファミリーマート&famima.com前売券の限定特典は

高さ約9センチのスパイダーマンの首ふりデフォルメ・フィギュアと一般前売り券1枚セット

首をフリフリするスパイダーマンがなんとも可愛らしいですよね。

価格:3200円

こちらは、ファミリーマートの店舗にあるFamiポート、ファミリーマートのオンラインショップfamima.comで3月21日より予約受中。

7月24日 10時が予約締め切りです。

受け取りは予約したファミリーマートで8月3日 ~ 8月7日。

予約をしたらしっかり期間内に受け取りに行きたいですね。

また、限定特典付き前売券は、数量限定のため予定数に達し次第、受付終了となるんだとか。

早めに予約しておきたいですよね。

 

 

映画「スパイダーマン:ホームカミング」はどんな話?

 

 

映画「スパイダーマン:ホームカミング」は全米では2017年7月7日に公開予定です。

日本での劇場公開は8月11日なので、夏休みの話題作として大注目、間違いナシですね。

 

残念ながら詳しいストーリーはまだ明らかになってはいません

でも、これまでに2度の主人公で実写映画化されたような「スパイダーマンが誕生する物語にはしない」と発表されているようです。

 

ということで、内容についてはひとまず置いておいておきましょう。

今回、明らかになっている「スパイダーマン:ホームカミング」という、副題のホームカミングとは、アメリカの学生の伝統的イベントを指すことから、高校生活がメインに描かれるのではないかという説や、ホームカミング=帰郷という意味もあることから、ヒーローとしての自分の居場所を探し求める物語になるのでないか⁉とも予想されています。

 

 

スポンサーリンク

新作スパイダーマン注目のキャストについては?アベンジャーズのアイアンも出演?

主人公のピーター・パーカーを演じるのは、イギリスの若手俳優トム・ホランドなんです。

映画デビュー作は、2012年に日本公開された「インポッシブル」。

2004年に起きたスマトラ島沖地震による津波に巻き込まれてしまったスペイン人一家の実話を基にした物語で、長男ルーカス役を演じました。

また、2016年に日本で劇場公開された、アメリカで有名な小説『白鯨』を実写映画化した「白鯨との闘い」にも、キャビン・ボーイのトマス・ニカーソン役で出演しています。

ハリウッドで順調にキャリアを積み重ねてきたトム・ホランドが今回、新スパイダーマン役に抜擢されましたが、歴代のスパイダーマン役を演じたきた俳優は、知名度を一気に上げ大ブレイクしました。トム・ホランドも一気に大スターの仲間入りは間違いないでしょう!

 

また、アベンジャーズのアイアンマンこと、ロバート・ダウニー・Jrの出演も決定しているんです。

実は、トム・ホランド版の新スパイダーマンは、2016年に劇場公開された「キャプテン・アメリカ/シピル・ウォー」ですでに出演しており、アイアンマンと協力関係を結んでいたんです。

「スパイダーマン:ホームカミング」では、協力関係に至るまでの経緯が描かれるかもしれませんが、人気キャラクターの共演にいまからワクワクしますよね。

 

敵役は、初代バットマンを演じ、近年では映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の演技も話題になったマイケル・キートンだそうです。翼のような飛行装置と鋭いカギ爪を持ったヴァルチャーというキャラクターを演じます。スパイダーマンとの対決が楽しみですね。

 

 

なぜスパイダーマンは他のヒーローと共演することができるようになったの?

これまでにハリウッドの実写映画としてスパイダーマンシリーズは、トビー・マグワイア主演「スパイダーマン」3作品、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」2作品が製作されてきました。

ところが、これまでのスパイダーマンシリーズに他のヒーローが出演することは一度もなかったんです。

 

なぜなら、映画を配給する権利をスパイダーマンの原作コミックの発行元のマーベル・スタジオではなく、ソニー・ピクチャーズが持っていたため、他のマーベルのキャラクターと共演できなかったんです。

それが、今回のトム・ホランド版の新スパイダーマンシリーズより、マーベル・スタジオと提携することが決定しんです。

先ほどの「キャプテン・アメリカ/シピル・ウォー」で新スパイダーマンがお披露目となり、他のマーベルのヒーローとも共演ができるようになりました。

 

 

トム・ホランド版の新スパイダーマンは今後、何作品続くの?

マーベル・スタジオの協力を得て、新シリーズを製作することになったスパイダーマンですが、主演のトム・ホランドは今回、マーベルの作品6作品に出演する契約を結んだことを明かしたそうです。

すでに「キャプテン・アメリカ/シピル・ウォー」は出演済みですし、「スパイダーマン:ホームカミング」はもちろんのこと、次は、全米で2018年公開予定のアベンジャーズシリーズの最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に出演の噂があるんです。

「スパイダーマン:ホームカミング」も2作目、3作目がありそうですし、残り3作品の出演も気になるところですよね。

俳優トム・ホランドのこれからのブレイクももちろん、今後のスパイダーマンの他のヒーローとの共演もますます期待が高まりますよね。

 

過去のスパイダーマンの動画は下記のU-NEXTで無料トライアルに登録すれば見放題です。

これを機に過去のスパイダーマンを見返してみてはいかがでしょうか?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ