新幹線自由席の当日の買い方!料金や予約は可能?

06c0632714ca976e954d2de9cd9a11c4_s

新幹線の自由席は当日の場合はどうやって購入するの?

予約とか必要なの?乗る新幹線は決めておかないといけないの?

年末年始やゴールデンウィークなど、最初は無理かなと思っていたけど急きょ帰れることになった!!

だけど指定席は全部埋まっていて空きが無い!!

年末によくある話で困ってしまいますよね。

そんな時は新幹線の自由席に乗れば大丈夫なんだけど自由席ってどうやって買うの?

また、自由席の場合は座席はどうすればいいの?

そんな新幹線の自由席券の購入方法や料金についての為になるお話。

関連記事:新幹線の自由席の有効期限は何日?知らなきゃ損をするルールについて

 

スポンサーリンク

新幹線の自由席 当日券の買い方、裏技

新幹線の自由席券の当日券の購入方法

まずは新幹線の自由席券を乗る当日に購入する方法です。

新幹線の当日券の購入方法は簡単です。

新幹線の切符売り場の窓口に行って

今日の〇〇駅までの新幹線○○の自由席券1枚

って伝えれば購入できます。

基本的には指定席券を買う場合と同じですが時間の指定が要らない分伝える内容は減ります。

 

もちろん、自動券売機でも購入可能ですし、みどりの窓口でも買えます

自由席というのは基本的には指定席券が購入できる場所で購入が可能です。

 

新幹線の自由席と指定席の料金差は?

新幹線の自由席の価格は路線によって変わってきます。

指定席券と比べて当然ですが安くなります。

新幹線のぞみ号での指定席券と自由席券の料金の差額は以下の通りです。

東京駅から博多駅までの価格は以下の通り距離に応じて3段階で価格が変わります。

東京~新大阪   差額730円
東京~新神戸以降 差額940円
東京~小倉以降  差額1040円

さらに指定席券は繁忙期は200円増しです。(逆に閑散期は200円引きです)

 

繁忙期というのはクリスマス以降の年末年始、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み期間という期間が当てはまります

詳細はJRのホームページにも記載されているので必要に応じて確認してくださいね。

JR東日本⇒https://www.jreast.co.jp/kippu/1202.html

JRは繁忙期、閑散期の設定はJR北海道、JR東海、JR山陽、JR九州どこも同じ日程です。

約1000円違うとお弁当に使えるお金が増えますね。

 

また、600km以上の距離を12日以内に往復する場合は、往復割引で乗車券が1割安くなりますよ。

 

指定席と自由席の違いは東海道新幹線に関しては座席指定の権利だけで他に違いがないんです。

でも山陽新幹線の新幹線500系やレールスターなどでは指定席が3列ではなく2列になるので座席が広くなってます。

九州新幹線のN700系も普通車指定席が2+2列になっています。

 

新幹線の当日券購入時の裏ワザ

東京駅限定の話になるので、それ以外の人はごめんなさいね。

東京駅に普通電車で移動し、新幹線口で当日券を購入する場合、JR東日本の新幹線当日券窓口に行きます。

でもこのJRの窓口って結構列ができているんですよね。

何も知らないとそのまま並んでしまいそうですが、少し移動するとみどりの窓口があるんです。

みどりの窓口、なぜかこちらに並ぶ人が少ない。

年末などは朝一に来てもJR当日券売り場は混んでます

でもみどりの窓口なら切符の購入にかかる時間を短縮できるんですよ。

map1

出展:http://www.tokyoinfo.com/images/access/ticket_reservation_office/map1.jpg

東京駅改札内にある東北山形秋田上越新幹線の改札の横にある「みどりの窓口」

実はここでも東海道新幹線のチケットを購入可能なんです。

 

しかもviewSuicaのクレジットカードを利用して購入するとなんとポイント3倍

viewSuicaのクレジットカードはビッグカメラのポイントに交換できるのでよく利用していますw。

JRの窓口で購入するより3倍のポイントがもらえるのでみどりの窓口が絶対お得。

私はいつもこちらを利用しています。

みどりの窓口は列も短くポイント的にもお得なのでぜひ利用してくださいね。

 

 

新幹線自由席の予約は可能?新幹線に乗る時間はどうなるの?

「新幹線の自由席の予約は可能なの?」って聞かれることがあるんですけど、自由席なので予約はないですよ

新幹線の自由席券は日付だけを指定して購入します。

そのため指定した日のどの時間の新幹線に乗って移動してもいいんですよ。

 

乗ろうと思った新幹線が混んでるなと思ったら変更することも自由自在。

新幹線の自由席券を購入したら自分の都合のいい新幹線を選びましょう。

 

さらに自由席の新幹線の切符を見ると2日間有効と書いてあることに気付きます。

そのため

「今日に帰るつもりで新幹線の自由席の切符を買ったけど、予定ができたから明日に変更しよう

ってことも可能。

指定席だとこうはいきませんね。

自由席は自由なんですよ。

 

 

スポンサーリンク

新幹線の自由席を選ぶメリットとデメリット

最後に新幹線で自由席を選ぶメリットとデメリットを紹介しておきますね。

新幹線で自由席を選ぶメリット

新幹線の自由席を選ぶメリットは上でいろいろ記載しましたがまだまだメリットがあります。

そのメリットが座席の自由

あなたが座った座席の横、誰が来るかわかりません。

変な人が来るかもしれません。

指定席でもし隣に変な人が来てしまったら・・・・最後まで我慢しないといけません。

でも自由席なら別の空いている席に移動することができます。

このメリットの欠点は空いているときにしかないってことですね。

混んでるときに座席に座れたらなかなか移動はできません。席も空いてないしね。

 

新幹線で自由席を選ぶデメリット

新幹線で自由席を選ぶデメリット

それは座席に座れる保証がないことです。

年末年始やゴールデンウィークなど、新幹線が乗車率200%なんて言われるくらい混雑するのは自由席。

東京駅から新幹線に乗るために1時間待ってみたり、途中駅では空き席が無い事が非常に多いってことなんです。

名古屋駅から新幹線の自由席に乗る場合、土日祝日はまず座れません。

自由席を選ぶデメリットはこの座席が保障されないこと最大のデメリット。

 

 

新幹線の自由席の当日券の買い方まとめ

  • 新幹線自由席は目的地と日付を伝えるだけで切符を買える
  • 新幹線自由席と指定席の料金差は約1000円
  • 新幹線の当日券を東京駅で買う場合はみどりの窓口が便利でお得
  • 新幹線の自由席は指定日のどの新幹線でも乗れる
  • 新幹線の自由席券は2日間有効
  • 新幹線で自由席を選ぶメリットは自由席の座席を自由に選べる

1人で新幹線に乗る場合は、自由席に乗ることが多いですね。

東海道新幹線を利用することが多いので、座席に差がないなら自由席の方がお得だし。

何年か前に、広島に行った帰りの日、熱を出して寝込んでしまったことがあったんですね。

でも自由席であったので次の日の新幹線で問題なく自由席に乗って帰ってきました。

自分は東京駅を利用することが多いので自由席はお得です。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ