東京の山王祭の日程とスケジュール 見所とルート情報 周辺の美味しいお店も

93018cd2c5d3fbc98c1c5fc282e67b3e_s

日枝神社で行われる山王祭。正式には日枝神社大祭といいます。

山王祭は日本三大祭の1つであり、江戸の三大祭の1つでもある由緒あるお祭りです。

そんな山王祭ですが、日本各地に日枝神社の山王祭が存在しています。

ここでは東京の日枝神社で行われる山王祭を紹介します!

2016年の山王祭の日程とスケジュール、観処を紹介

山王祭を楽しんだ後は日枝神社周辺でアド街ック天国でも紹介された美味しいお店に行ってみませんか?

お祭りと美味しいもので週末を楽しみましょう~

 

スポンサーリンク

東京の山王祭の日程やスケジュールとルート情報

東京の日枝神社で行われる山王祭は同じ東京の千代田区内にある神田祭と隔年で行われているんですね。

基本的には山王祭は偶数年に行われ、神田祭は奇数年に行われています。

神田祭は5月に行われますが、山王祭は6月。

旧暦の6月15日が祭の日でしたが、最近は6月中旬の日曜日に合わせて行われるんです。

2016年は6月7日~6月17日のスケジュール

私のオススメな主な山王祭のスケジュールは以下の通りです

 

10日(金)  神幸祭

時間:7時半~16時45分 

→詳細ルート:http://www.tenkamatsuri.jp/sairei/junko.html

なんと2016年より300メートル500人に及ぶ神幸祭の行列の最後尾にGPSをもってもらうことになりました。

そしてiphoneアプリ上で行列の現在地を確認できるようになっています!

行列は9時間にも及ぶため、ルート図に書き込まれた予定時刻を確認しながら行列を待ち受けてみてはいかがでしょうか?

基本的に行列はどこでも見ることができますが、私の見処は日本橋周辺です。

新しいビル街と歴史を感じさせる行列の対比がすばらしいです。

ダウンロードはこちら(App Store)

 

11日(土)  上町連合宮入

時間:16時~  

上町所有の山車3台 及び8基の神輿が夕刻の日枝神社に集まります。

日枝神社前の緩やかな階段ではなく、神社男坂の急な階段を神輿を肩に担いだまま階段を上がっていきます。

神輿が傾いた状態で急な階段をゆっくり登っていく姿は必見です!!

 

12日(日)  下町連合渡御

時間:9時~14時  

朝9時に神輿7基が日本橋にある摂社山王日枝神社を出発

茅場町エリア、八丁堀エリア、京橋エリア、日本橋エリアと回り

日本橋上で神輿を掲げます。

そしてここで15基の神輿が一同に会します。

その後、日本橋高島屋の入り口に神輿を入れて終了です。

 

 

山王祭の見所

山王祭の見所は、金曜日の神幸祭、土曜日の上町連合宮入、日曜日の下町連合渡御ですね。

山王祭の3日間のうち、このイベントが一番盛り上がるシーンです。

出来ればこの3日間、雨にならずに晴れていて欲しいものです。

 

神幸祭は金曜日ということで平日に行われるためサラリーマンには見学するのは厳しいですね。

でも、見学ができるのであれば9時間の行列の全部を追うのは厳しいので

日枝神社出発、皇居前、東京駅前、日本橋

で周りの風景と合わせて見学するのがオススメ。

 

 

 

上町連合宮入は、日枝神社のそばにある急な男坂の階段を神輿が登っていく姿を見学したいですね。

 

そして日曜日の下町連合渡御。

この日は3時間ほどのイベントになりますが、大通りに15基の神輿が見えるシーンや日本橋での折り返し、松坂屋への侵入。

ぜひ見ておきたい場所ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

山王祭を見た後に行きたい美味しいお店

山王祭を日枝神社周辺で楽しんだ場合に行っておきたい

美味しいお店情報です

神幸祭も上町連合宮入も日枝神社そばにて行われますが、せっかくなので日枝神社周辺で美味しい料理も楽しんでみませんか?

ちょうどテレビ東京のアド街ック天国で日枝神社周辺が紹介されることがありましたのでそこで紹介されたお店の情報です。

一鳥

45956719

オススメはランチ限定のチキン南蛮定食

というよりランチはこの一品のみ!

なんと、ご飯、奥久慈産の卵が食べ放題、チキン南蛮には魅惑のタルタルソースがたっぷりかかっています。

注意:土日はお休みなので行くなら金曜日!!ランチは14:00まで

住所:東京都港区赤坂3-14-7 ユニ赤坂ビル

 

三彩居(さんさいきょ)

P023969086_480

定食が600円かたとお得で、さらに千切りキャベツベースのサラダ、中華風のもやしの和え物、麻婆豆腐が食べ放題。

がっつり食べたい人向けのお店。

住所:東京都港区赤坂3-18-10 サンエム赤坂ビル2F

 

赤坂まるしげ

Exif_JPEG_PICTURE

葉山の朝網の魚を直送!!40種類の日本酒をリーズナブルな価格で楽しめるお店

100種類を超えるつまみの中から

なぜか

油そうめん、牛スジ煮込みカレーライス

オススメです。

土曜日は19:00からなので上町連合宮入が終了するくらいに行くとちょうど良い時間になりますね

住所:東京都港区赤坂2-14-8 山口ビル 2F

 

 

まとめ

神田祭と交互に行われる山王祭。

内容は神田祭と似たところがあり、神幸祭、神輿渡御という流れ。

神田祭はたくさんの神輿が神田明神を参拝しますが、山王祭は日本橋方面と日枝神社周辺の2か所で行われるような感じですね。

山王祭としての細かい行事は多数ありますが、観光として楽しむなら

金曜日の神幸祭、土曜日の上町連合宮入、日曜日の下町連合渡御

の3つですね。

お祭りついでに赤坂周辺の美味しい料理でお腹も満たして行きましょう~

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ