浅草サンバカーニバルの会場と最寄り駅へのアクセス方法と場所取り開始の交通規制時間

a835c8874a7f3284f0888dd564917cb8_s

浅草サンバカーニバル

毎年8月に行われる浅草で行われる大規模なサンバ祭り。

来場者数は50万人、参加チームは約20!メンバーは5000人!!

真夏の暑さを吹き飛ばすサンバの音楽と踊りを一緒に楽しみませんか?

そんな浅草サンバカーニバルの日程と会場マップ

最寄り駅情報から会場へのアクセス方法。

当日の交通規制の範囲をお知らせします。

 

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバルの日程と会場マップ

浅草サンバカーニバルが行われるのは毎年8月の最後の土曜日になります。

2016年は8月27日ということになします

開催時間は13時~18時

サンバカーニバルが行われる場所は浅草寺横の通りから雷門のある通りを規制して行います。

馬車道通りと雷門通りを使用して行われます。

地図で見ると以下のようになりますね。

 

 

スタート地点は「二天門」交差点より南からスタートします。

スタート地点より北のエリアは待機場所になるので一般の人は入ってはダメですよ。

スタートしたらそのまま南へ南下

雷門通りを西へ進み雷門通りの端がゴール地点になります。

このエリアはサンバ通過中+2時間程度は交通規制が行われ車道が使えなくなります。

 

 

浅草サンバカーニバル最寄り駅からのアクセス方法

浅草サンバカーニバルの会場を見て貰えばわかる通り、浅草寺の周りで行われます。

そのため最寄り駅は基本的には浅草寺に行く場合と同じになります。

ここにはJRは無いので地下鉄がメインになります。

主に浅草周辺の駅となると下記の3駅になります。


地下鉄銀座線

 浅草駅、田原町駅

東京スカイツリーライン

 浅草駅

つくばエクスプレスや都営浅草線って近くを通るんですけど駅はないんですね。

基本的には浅草駅と田原町駅の2か所。

東京スカイツリー駅や本所吾妻橋駅も徒歩圏内だと思います。

 

 

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバル中の場所取り開始の交通規制の時間

浅草サンバカーニバルは馬車道通りと雷門通りを使用して行われますが

そこに繋がる二天門通りと並木通りも交通規制の対象になります。

 

交通規制の時間は

馬車道通りと二天門通りが12:00~18:00

雷門通りと並木通りが12:00~19:00

となり、車の侵入ができなくなります。

 

浅草サンバカーニバルを観るための席は車道に確保できるんです。

歩道では見れないんですね。

ですので、サンバカーニバルで場所取りをするためには交通規制が始まった時間からが勝負になります。

 

 

動画を見てもらえれば、車道数メートルは観覧席になっているのがわかりますね。

流石に最初から最後まで同じ場所にとどまる人はいない(何せ5時間ですからね)

待っていればそのうち最前列までいけるかと思います。

早くきて早く帰ろうって思うならスタート地点に近いところでみるのはいいですね。

 

 

 

まとめ

浅草サンバカーニバルの動画を見ていると思いだすのが

東京ディズニーランドのパレード

濃いめの化粧と派手な衣装、ノリノリな音楽と大きな山車でパレード

似てると思いませんか?

浅草サンバカーニバルの方が露出が多いですけど。

 

個人的にすごいと思うのはダンサーさんのハイヒール

めっちゃ高いんですけど

そのヒールであの踊り。

すごいと思います

 

そんな話は置いておいて浅草サンバカーニバルの会場とルートはどのくらいの距離か解ります?

その距離は約800メートルなんです

踊りながらの800メートル、しかも時期は夏!!

結構体力いりそうですね!!

観てる方も熱中症には要注意です、


 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ