深川八幡祭り 2016年は蔭祭 神輿とイベントの内容、交通規制の情報も

IMGP2416

深川八幡祭り、江戸の三大祭の1つと言われています。

他の2つは、神田祭と山王祭ですね

深川八幡祭りは水懸け祭りと呼ばれ、お神輿を担ぐ人たちに豪快に水をかけまくります。

バケツでかけたり、消火栓から放水したり。

写真を撮る人間にとっては要注意イベントですね

深川八幡祭りは3年に1度本祭りである例大祭が行われます

本祭りは、深川周辺の50基以上のお神輿が富岡八幡宮を目指し永代通りは人と神輿で埋め尽くされます。

御本社祭では、富岡八幡宮の二ノ宮渡御がメインで行われます。

じゃあ、2016年は??

今年2016年は蔭祭りと呼ばれる年になります。

蔭祭りとは「例祭のない年に行われる簡略な祭り。」ということなんですが内容やいかに???

あわせて交通規制についてもお話しておきます。

 

スポンサーリンク

深川八幡祭り 2016年は陰祭

2016年の深川八幡祭りは陰祭りと呼ばれる年になります。

陰祭りのイベントは平成13年から始まった比較的新しいお祭り。

そんな歴史の浅い深川八幡メインとなるお神輿は子供神輿

次世代の深川祭りを担う子供達による子供神輿の連合渡御が行われます。

距離は子供が担ぐということで永代通りの佐賀町のあたりから富岡八幡宮までという短めの距離。

ですので、かなり大人しめなイベントになっています。

それでも、永代通りを午前中は交通規制を行い、大人同様水かけが行われます。

本祭りは2017年

江戸三大祭りの一つで3年に一度本祭りが行われる。

本祭りは、氏子各町会の神輿、五十数基が深川の氏子各町を一周する約8キロのコースを練り歩く。

真夏のに行われるため、沿道の観客が水を掛けて神輿を清めたり、担ぎ手の体を冷やすことから、水掛けまつりとも言われている。

担ぎ手・観客合わせると50万人の人出がでて担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がる。

2016年は神田祭と同じで「蔭祭」

平成13年の夏より始まりました

本祭りの前年のイベントとしてに次世代の深川祭りを担う子供達による子供神輿の連合渡御が行われています。

距離は子供が担ぐということで永代通りの佐賀町のあたりから富岡八幡宮までという短めの距離になっています。

詳細についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

関連記事:深川八幡祭の蔭祭 子供神輿のルートや数、屋台の出店場所やスケジュールと交通規制

 

2015年は「御本社祭り」

平成9年から、本祭りの翌年(丑・辰・未・戌の年)には八幡様の氏子町会が協力して二ノ宮の神輿を担ぎます。

基本的には大祭と同じコースを練り歩くが、途中トラックで移動をする場面も見られます

平成15年においては江戸開府400年を記念して二ノ宮神輿で皇居の前まで巡航したそうです。

 

 

深川八幡祭り 2016年の神輿情報

IMGP6609

陰祭りと呼ばれる2016年は残念ながら富岡八幡宮のお神輿は使用されません。

通常持ち出される、二の宮神輿も担がれません。

陰祭りの主役は子供神輿連合

各町内の子ども神輿約30基が富岡八幡宮まで渡御します。

ちょっと、大人がするわけではないので迫力を期待している人にはかな~り物足りないことになるかな?

子供神輿連合は、9時スタートで昼には終わってしまうイベントですのでもし見学するならお早目にですね。

そのほかにもイベントは夕方まで行われますし、屋台も富岡八幡宮周辺にいくつも並び、お祭り気分をもりあげてくれるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

深川八幡祭り 2016年交通規制情報

2016年は蔭祭りで、子供神輿連合の渡御でのみ交通規制が予定されています。

それは日曜の朝9時~12時

範囲は永代通りの永代橋あたりから富岡八幡宮の前までですね。

この区間は通行止めになるので注意してくださいね。

本祭りに比べると範囲も時間も大幅に短いので交通渋滞は短時間ですみそうですね。

 

 

まとめ

深川八幡祭りは2017年が本祭りの年になります。

50基以上の各町内の神輿の渡御と、富岡八幡宮の二の宮神輿による各町内の渡御。

永代通り周辺で大規模な交通規制が行われるまさに江戸の3大祭りの1つというイベントです。

そんな大きな祭りの前年になる今年、

神田祭と同様陰祭りなので少し物足りないかもしれません。

でも、子供神輿連合は未来に祭りを伝えて行くためにも必要なイベント。

かわいい子供とたちをあたたかい目で見守ってあげましょう。

 

関連記事:
深川八幡祭り 一の宮神輿と二の宮神輿の価値 本祭りで使用される神輿はどっち?
 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ