湘南平塚七夕祭りの開催日と屋台の時間や雨が降った場合の影響と混雑具合

a4801d49d284606879be5ffc146d861e_s

湘南平塚七夕祭りは正式な名前は「湘南ひらつか七夕まつり」といいます。

関東三大七夕祭りの1つと言われており、3日間で150万人の人出がある一大イベントです。

そんな平塚七夕祭りの開催日程と時間をお伝えしますね。

 

もちろん屋台が出ている時間もと言いたいところですが屋台はアバウトなところがあるのでだいたいの時間になりますのでご了承を。
なお、七夕祭りというと、やはり仙台の七夕祭りが有名ですね。

でも、仙台と平塚ではここが違うよっていうところがあります。

この違いのおかげで平塚の七夕祭りは1日が長く楽しめます。

 

七夕飾りは屋外に出しっぱなし、雨が降るとどうなるのかっていう話にも触れて置きます。

2015年は雨によりいくつかのイベントが中止されました。

そのため雨が降ったら中止になってしまうイベントもあるので注意が必要ですね。

ちょっとやんちゃな印象もある平塚七夕祭りについて紹介します。

 

スポンサーリンク

湘南七夕祭りの開催日と開催時間は何時から何時まで?屋台は何時から?

湘南七夕祭りの開催日は毎年7月7日に近い金土日の3日間お祭りが実施されます。

公式ページを確認すると終了時間はでかでかと表記されています。

でも開始時間を書いていないんですよ

これはもう、あまり早くに来てもお店やってないよってことでしょうか(笑)

 

イベントスケジュールを観ると最初のイベントの開会式が10時からなんですね。

だから、七夕祭りの開始は10時からということになります。

なお、二日目以降は開会式は無いのですが10時以降という風に考えてもらえれば大丈夫です。

特に誰かが始めますって宣言するわけでないので、お店の準備が出来次第開始という流れになります。

基本的にこういったお店は昼、夕方から夜にかけてがメインになるので朝10時だと準備中のお店をあるかもしれませんね。

 

一般的に日本で大きな七夕祭りというと仙台の七夕祭りが思いつきますよね。

でも平塚七夕祭りの七夕飾りは仙台のものとは決定的に違うところがあるのです。

それは、電飾が仕込まれていること!

 

日没とともに各七夕飾りに光が灯ります。

七夕飾りの点灯はだいたい17:30頃から点灯が始まります。

色鮮やかなライトアップされた七夕飾りが夕闇に浮かび上がります。

 

仙台の七夕祭りでは見られない夜の七夕、ぜひ1度ご覧ください。

メイン会場のスターモールに80本以上の七夕飾りが飾られています。

祭りの一日の終了は夜は七夕飾りの電飾のスイッチを落とすまでとなっています。

これは金、土曜日は21時までで。

日曜日は20時まで七夕飾りのライトアップがされるのでその時間が1日の終わりとなります。

露店も夜は周囲の人の流れがなくなるまでお店がやってるというのが通例ですので、屋台の終了もライトアップの終了する時間とほぼ同じと考えておきましょう。

 

 

 

平塚七夕祭りは雨が降るとどうなるのか?

七夕飾りって紙製だと思いますよね。

スポンサーリンク

だから雨が降ったら濡れちゃうじゃないかって思うかもしれませんが大丈夫なんです。

確かに仙台の七夕祭りで使用される七夕飾りは紙製なんです。

だから濡れると困るんだけど、平塚の七夕飾りはビニール製。

雨にぬれても大丈夫なんです。

 

でも、雨が降るとイベントの中には中止になってしまうものがあります。

その中でも1000人パレードなどは雨が降ると中止になります。

割とパレード系は平塚七夕祭りのメインイベントなだけに雨が降ると非常に残念です。

さらに祭りの行われる7月の上旬は梅雨が明けていない!!

となれば、祭が雨になる日もそれはもう多いわけで・・・・

雨が降ると屋内型のイベントがあればそちらに参加したいと思うのですよね。

 

2014年まではキャラクターショーなどを市民センターで行っていたのですが2015年に市民センターの耐震診断結果がよくなかったので使用できなくなり、代替イベントも用意されていないんですよね。

現時点では再開される話はありまえせんですので、市民センターでのイベントはあきらめたほうがいいですね。

 

 

平塚七夕祭りの混雑具合は?

平塚七夕祭では3日間で140万以上の人出はがあります。

以前は300万人の人出があった時代もあったそうですよ、

さすがに300万人ともなると無視できない人数ですが140万人の人出というのも馬鹿にはできません。

七夕祭りで歩行者天国になるのはごく一部の商店街のみ

effe9ffe580c3111329ba3c78b848af7

それ以外の商店街にも七夕飾りは展示されますが、交通規制が行われていない場所になるので、上ばかり見ていないで気を付けて七夕飾りを鑑賞しましょう。

歩道を埋め尽くして動くのもままならない状況にはなっていないので屋台や露店での購入はなんとかなるレベルです。

流石に大きな七夕飾りのある場所に関しては多少の混雑を覚悟しておいた方がいいですね。

基本的には午前中の鑑賞は混雑は午後ほどではないので小さい子供と出かけるのであれば午前中がいいですね。

 

 

 

まとめ

平塚七夕祭りっていうと大きな七夕祭りという印象があります。

500本近い七夕飾りが祭りの雰囲気を彩ります。

中には10mを超える大きな七夕飾りもあり、有名人やアニメキャラクターの飾りもあり楽しめます。

商店街で行われる祭りですので比較的お店は多く、昼食や晩御飯に困ることはないでしょう。

一時期はヤンキーやヤクザな人たちが問題を起こしたりしている祭りですが、祭を継続させるためにみなさん頑張っておられます。

変な裏道にはいったり人気のない路地に迷いんだりしなければおかしな時間に巻き込まれることもないかと思います。

平塚七夕祭り、天気がよければぜひ参加してみましょう。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ