東京駅イルミネーション ミチテラス2016の点灯時間や期間、混雑について。行ってみた感想も

imgp7467

毎年東京駅で行われる東京駅イルミネーションイベントの「東京ミチテラス

今年2016年もミチテラスの時期がやってきます。2016年のテーマは「Harmonious」

東京ミチテラスは「行幸通り」で行われます。

この記事では年末のクリスマス近辺で行われるミチテラスの2016年度の実施期間、ライトアップ時間、開催場所を紹介。

さらに実際に行ってみて感じた混雑状況や車で行く場合の駐車場情報も。

クリスマスイブから始まるのでカップルでデートスポットとしてミチテラスに行くということはおすすめできるのかお答えします。

2012年のミチテラスでは完成したばかりの丸の内駅舎にプロジェクションマッピングを実施。

その結果大変な混雑を引き起こし開催3日目に中止になって話題にもなりました。

そんな東京駅イルミネーションのミチテラスの過去参加時の感想、現在についてお答えします。

関連記事:

丸の内イルミネーションの最寄り駅と場所、見どころの混雑状況と点灯期間、クリスマスは大混雑!東京駅周辺のイルミネーションは?

東京駅イルミネーション ミチテラス2016の点灯時間や期間、混雑について。行ってみた感想も

東京駅周辺イルミネーション 歩いて回れるデートコース3選

カレッタ汐留のイルミネーションのアクセスと混雑は?穴場の日や時間帯はこの時間

東京タワーイルミネーションとプロジェクションマッピングの実施期間と時間。クリスマス限定のライトアップも

東京ミッドタウンイルミネーション2016 開催期間と点灯時間と混雑、気温とアクセス方法

 

 

スポンサーリンク

東京駅イルミネーション ミチテラスの期間はいつまで

2016年 東京駅イルミネーションミチテラスの実施期間

東京駅イルミネーションミチテラスの実施期間は毎年年末に行われますが2016年は以下の日程で行われます。

2016年12月24日(土)~12月28日(水)

今年2016年はクリスマスが週末というなんとも言えない日程なのですがその24日から28日の5日間のみで行われます。

東京都内で行われるイルミネーションイベントとしては最も短い期間なのではないでしょうか?

 

東京駅イルミネーション ミチテラスのライトアップ時間

東京駅イルミネーションミチテラスのライトアップ点灯時間は何時から始まるか?

おおよそ17時くらいからになります。

単純に17時前だとまだ若干明るいかなという感じです。

公式的には以下のようにかかれてますね

17:00頃~20:30

実際東京駅のライトアップで色がハッキリしてくるのでは17時過ぎくらいから。

終わる時間も20時半と結構早い。

注意してほしいのは2016年のミチテラスでは、東京駅駅舎の特別ライトアップは行われない。

通常のライトアップのみと発表されているので注意が必要です。

 

p1150357

 

東京駅イルミネーションミチテラスの開催場所とアクセス

東京駅西口の丸の内駅舎と東京駅前から皇居まで続く「行幸通り」で行われます。

行幸通りでは皇居に続く並木とその間をイルミネーションで飾られます。

会場へのアクセスは簡単で東京駅の丸の内口から出ればすぐです。

迷う要素はあまりないですね。

 

 

ちなみに

2012年のミチテラスの初年度に行われた東京駅西口の丸の内駅舎へのプロジェクションマッピングは2013年以降実施されていません。

2016年のミチテラスでも実施は予定されていません。

images

私の予想になりますが実際プロジェクションマッピングが再開されるとしたら2017年の末でしょう。

2016年現在、東京駅前ではいまだに工事が進められており、駅前で人が自由に動けるエリアは非常に狭いです。

しかし上記の完成予想図をみると東京駅駅舎前が見事に開けるのでたくさんの人が収容できます。

完成は2017年春。

これなら2017年クリスマスはプロジェクションマッピングも期待できるのではないでしょうか?

 

 

東京駅イルミネーション・ミチテラスの混雑と駐車場

東京駅イルミネーション・ミチテラスの混雑

東京駅イルミネーションのミチテラスの混雑は結構なものです。

公式に人出の数は発表されていません(暗い屋外イベントなので数えようがないです)。

でも、2015年の場合を例に見てみると新丸の内ビル(新丸ビル)の裏でミチテラスの待機列が結構な人数で作られていきます。

新丸ビル裏の車道いっぱいに広がった状態で歩いていくので結構な人数ですね。

でも1時間待ちといったことにはならないので、待ち時間はあまりなくなくどんどん進みます。

%e3%83%9f%e3%83%81%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9

基本的に列が止まるのは信号待ちですね。

そして、行幸通りの横断歩道を渡り真ん中の歩道エリアに入るとそこからがイルミネーション。

左方向の東京駅方向に歩くことになります。

一番端まで行くと撮影用エリアがあるのでそこで東京駅の写真れます。

しかも横断歩道越しという悪条件w

imgp7446

そのあとはUターンします。同じように止まって写真撮るのはダメですね。

丸の内ビルの裏まで行ったところで横断歩道渡り、丸の内イルミネーションエリア側に渡って終了です。

imgp7431

(普段の丸の内イルミネーションはこんなに人いませんwミチテラスの期間だけです!

基本的に撮影場所以外の場所で立ち止まったり、写真撮とうとすると「立ち止まらないでください」と言われる始末。

自分が注意されなくてもひっきりなしに指示や注意が拡声器からかけらるのでとにかくうるさいの一言。

もうゆっくり見るというのは不可能で立ち止まらず行幸通りを往復して終わりって感じ。

丸の内ビルの裏からは丸の内イルミネーションが有楽町まで続いているからそっちへ行ってねと言わんばかりです。

 

 

東京駅イルミネーション・ミチテラスの駐車場

基本的には東京駅が開催場所なのでJRや地下鉄を駆使して来場するのがおすすめです。

それでも車できたいという方に東京駅周辺の駐車場情報。

といっても、ミチテラス会場に一番近い駐車場は以下の2か所。

他にも有料駐車場はあるので、車で来ても止める場所がないってことはないはずです。

でも、クリスマスの週末はパーキング結構厳しいかもしれませんね。

早目に駐車がいいかもしれません。

東京駅八重洲パーキング

URL:http://parking.yaechika.com/access_01.html

料金:最初の30分 320円 1時間 630円


丸の内パークビル駐車場

URL:http://sasp.mapion.co.jp/b/tpark4/info/27397/

料金:06:00~24:00 30分 300円

 

2016年の東京ミチテラスの概要

2016年の東京ミチテラスは東京駅駅舎の特別なライトアップは無し。

行幸通りでのみ行われます。

LED内蔵のバルーンイルミネーションは、ライン状のLEDで大型ビジョンを構成されたブライトウォール。

温かく優しい光を放つ光が行幸通りを照らしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

東京駅イルミネーション・ミチテラスをデートでオススメしない理由

東京駅で行われるイルミネーションの中ではメインとなるイベント。

東京駅の建物のライトアップと東京駅前から皇居に抜ける行幸通りの歩道上で行われるイルミネーションイベント。

毎年年末のクリスマスごろに5日間だけ行われます。

バルーンイルミネーションや、ブライトウォール、温かくやさしい光を放つ樹木のイルミネーションで幻想的な光の空間が出現!

とのことなんですが、微妙なんです。イルミネーション。

イメージ

6a09ee10dc750b7d42cde5dc175d8112

現実(写真が下手だろっていう話もある)

imgp7436

東京ミチテラスのイルミネーションイベントは私個人的にはカップルのデートにはおすすめしません。

わずか5日間しかなくクリスマスを挟む期間限定のイルミネーションですがはっきり言ってここ数年期待を裏切られています。

どうしても東京駅のライトアップを見たいということであれば東京駅のライトアップだけを見ましょう。

東京駅のすぐ近くまでいくと意外と空いています。三脚で写真撮影もできるくらいです。

また、向かいの新丸の内ビルディング7Fにあるテラスから見下ろすこともできます。

imgp7420

新丸の内ビルディングの7階テラスは混雑はしますが、ライトアップに動きがないので見物者は数分で移動して行きます。

だから後ろで待っていればいずれ最前列までいけます。

個人的には暗くなる前に来て夕陽に照らされる東京駅を見ながら待機しますね。

ある程度暗くなるとライトアップもはっきり見えてくるのでそれまでは東京駅を眺めていればいいですよね。

一方で行幸通り側のイベントは寂しいは人が多いはでおすすめできる要素がありません。

 

ここでミチテラスが始まったのは、2012年でそれ以前数年間はライトピアという名前でした。

この頃は、東京駅は改修中ということもあり、人出もあまり多くなく、丸の内のイルミネーションとも共同して行われていました。

当時は規模が今より広く、皇居のお堀にもLEDが飾られていましたね。

PENTAX Image PENTAX Image 

三脚を利用した写真撮影も禁止されることもなくとても穴場なイルミネーションイベントという感じでした。

ところが東京駅の改修が終わり、プロジェクションマッピングの混乱以降、人出は一気に増えました。

これにより、警備や列の整理に大量の人手が投入されたせいか、イルミネーションの規模や飾りは年々グレードダウン。

 

それにも関わらず、人出だけは多いため、(個人的には)微妙なイルミネーションを見るためだけに結構長い列を作ります。

イルミネーションの見学は立ち止まることもできず、一方通行となりはっきり言って楽しむという状況ではありません。

そんな理由から貴重な時間を無駄に使うことはおすすめできないので他のイルミネーションで時間を利用するほうがいいと思っています。

デートで来ているならなおのこと。

ミチテラスは列にならんで行幸通りを往復して丸の内ビル側に横断歩道を渡って終了。それだけ

でも混雑で結構疲れるんですよね。

私としては新丸の内ビルディングの7階テラスでライトアップ開始を見たら東京駅近くまで移動して終わり。

 

 

また、東京駅のプロジェクションマッピングを見たいですね!!

 

東京駅イルミネーション2016のまとめ

東京駅イルミネーションミチテラスについてまとめておきます。

  • 開催期間:2016年12月24日(土)~12月28日(水)
  • 開催時間:17:00頃~20:30
  • 場所:東京駅前の行幸通り
  • 東京駅駅舎の特別ライトアップは2016年は行われない
  • 行幸通りのイルミネーションを見るには並ぶ必要がある
  • 並ぶ必要があるわりにイマイチなイルミネーション

東京駅周辺では12月にもなると各地でイルミネーションがいたるところで行われています。

東京駅八重洲口側、日本橋方面、有楽町、銀座、新橋とイルミネーションが並ぶこの地域。

関連記事:東京駅周辺イルミネーション 歩いて回れるデートコース3選

ぜひ、いいルートを選んでイルミネーションを楽しんでくださいね。

関連記事:

丸の内イルミネーションの最寄り駅と場所、見どころの混雑状況と点灯期間、クリスマスは大混雑!東京駅周辺のイルミネーションは?

東京駅イルミネーション ミチテラス2016の点灯時間や期間、混雑について。行ってみた感想も

東京駅周辺イルミネーション 歩いて回れるデートコース3選

カレッタ汐留のイルミネーションのアクセスと混雑は?穴場の日や時間帯はこの時間

東京タワーイルミネーションとプロジェクションマッピングの実施期間と時間。クリスマス限定のライトアップも

東京ミッドタウンイルミネーション2016 開催期間と点灯時間と混雑、気温とアクセス方法

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ