iphone7を安く買うには?iphone6sの価格の値下げの影響は?店員さんに現状を聞いてみた

iphone_7

iphone7が発売されて数週間。

iphone7plusの品薄は相変わらずですが、キャリアで予約した人たちには次々と出荷されてますね。

iphone7は現状安く購入することはできるのか?

一方で旧機種になったiphone6sは値下げされましたね。

ドコモやau、ソフトバンクのiphone6sの価格は下がっていませんがその分変化がありました。

また、某キャリアの店員さんと、某併売店の店員さんにいろいろお話を聞いてきました。

そんな話の中でiphone7やiphone6sを安く購入する方法も聞けましたので特別公開。

 

スポンサーリンク

iphone7を安く買うには?値段は発売後一か月どうなった?

iphone7はSIMフリー版であるapple直売店ではなかなか在庫がでてきませんね。

ネットショップでも相変わらずiphone7で3~4週間。

ジェットブラックだと2か月待ちくらいになっています。

 

でもドコモ、au、ソフトバンクのキャリアでは意外とゴールドやピンクの在庫が結構あるようですね。

売れていないのかな?

でもその分、購入したい人にとってはお得な話もあります。

例えばツイッターでこんなものを見かけます。

auのiPhone7 128GBがMNPで一括40,000円です。

一括で購入する変わりに実質負担金を安くしてくれています。

iphone7を安く買えるってことですね。

もちろん月々のサポート割引がそのままつきます。

6500円の通信費基本料金が3000円台になるってことですね。

 

ちょっと計算してみましょう。

スーパーカケホ+パケット5Gで基本料金は月6500円

ここにauにMNPした場合は月割りがiphone7でマイナス2850円付くので結果的に毎月3650円になります。

3650円×24か月+40,000円→127600円

通常購入の場合(実質0円で購入した場合)は

6500円×24か月+22,320円→17,8320円

差額は約5万円

2年間で5万円得ということになりますね。

細かい金額は詳しく確認が必要ですが一括価格は損はしないってことですね。

もちろんiphone5s以降のiphone下取りなどの条件はあるんでしょうけど確認してみる価値ありそうですね。

ちなみに機種変更の場合は、ドコモショップやauショップで実質0円の張り紙をみられますね。

基本的にはiphone5sを下取りに出してiphone7 32GBを購入する場合に実質0円となるみたいですね。

 

 

iphone6sの価格の値下げの影響は?

SIMフリー版のiphine6sは値下げされましたが、ドコモ、au、ソフトバンクの価格はそのまま。

さてどうなるのかと思えば各社一括0円での販売をしています。

 

旧端末は一括0円で売っても総務省的には問題にならないんですね。

キャリアも店によってはすでに在庫切れを起こしている店もあるみたいです。

 

併売店ではもっと熱いことになってます。

一括0円でさらに多額のキャッシュバックが行われています。

キャッシュバックはMNP(乗り換え)が条件になっていることがほとんどです。

https://twitter.com/mg_ikebukuro/status/783305225381699585

金額だけで判断するのは、非常に危険なのですがお得なことに変わりはありません。

キャッシュバックが結構な金額になっています。

月末には2台で桁が1つ上がりますよ!9月末には12万円っていうのもありましたし。

auやソフトバンクへ乗り換えするとキャッシュバックが多いようです。

ドコモは無理にauやソフトバンクから客呼ばなくても大丈夫って考えかしらw

 

こういったお店で購入する場合は、ちゃんと詳細を読んで月いくらになるってこと自分で把握できないといけません。

さらに購入サポって何?有料コンテンツって何?下取りって何?という話を自分で理解しないといけないんです。

そこを理解できていないと店員さんとスムーズなやりとりができません。

 

一方で電気店のスマホコーナーはこのような感じ。

キャッシュバックはすくないですが、その分条件は明確ですしお店でもちゃんと説明してくれますからね。

iphone7には興味ないけどそろそろ2年契約の更新月ならとりあえずiphone6sに変えてしまってはどうですか?

 

近くにお得なお店がないっていう場合でもネットショップでもキャッシュバックあります。

しかもiphone7でも値引きしてくれるんです。

それが「おとくケータイ」。

発売直後から乗り換え違約金を負担しますという名目で数万円機種代金からひいています。

さらに現状では2万5000円の端末補助金がもらえます。

乗り換え補助金と端末補助金で3万円以上スマホの購入代金を下げられますね。

iphone6sならもっとたくさんの補助金が。

もちろん面倒なことはありません。

ホームページいってお問い合わせフォームから機種を選んで問い合わせるだけ。

表だって公開できない金額をメールで返信してくれます。

それも昼間なら結構すぐにメールが返ってきますよ。

ソフトバンクにMNPしても安くしたいとお考えの方はぜひ一度メールでお話を聞いてみることをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

格安で購入する方法を店員さんに現状を聞いてみた

最後に、iphone7発売でにぎわう時期に話だけしにくるという迷惑なお客さんにいろいろ話をしてくれた店員さんがいたのでそのお話。

スマホを安く購入できる時期についてのお話が聞けました。

 

某キャリアの店員Aさんに聞いてみた

私:総務省の影響ってやっぱりあるんです?

A:めっちゃありますよ、2016年4月以降、各キャリアには総務省のチェックが入るようになりました。
 
そのチェックにひっかかるとそれでキャリアショップ全体に影響しちゃいますからね。

さすがに以前のような無理ができないんですよ。

 

私:キャッシュバックってもうできないいですかね?

A:さっきもいったけど総務省のチェックがキャリアには入るので無理。

でも、電気屋や併売店が一定数の端末を仕入れる代わりにお客にキャッシュバックするという形で安く売れます。

電気屋や併売店のチェーン内の施策ってことでね。

これなら今でもキャリアの施策としてのキャッシュバックではないので可能ですね。

だから、今ならキャリアで買うより、そういった電気屋や併売店の方で買った方が得でしょうね

 

私:ぶっちゃけ安く購入できる時期ってありますか?

A:今は通信費を下げるための施策は何もないですからね。

通信費は他より安くできますって言えるものが今はないんですよ。

いっちゃえば今は値下げしなくてもiphone7が売れているんで。

でも、アンドロイドの秋冬モデルが出てくればね。

それを売るために新たな施策をするかもしれないです。

だから年末にかけて新たな施策が出てきてからがお得に購入できると思いますよ。

今はスマホだけでは値下げが限界。

ネットとセットにするのが一番安くなるんですよ。

 

キャリアショップの店員さんに聞いた感じはこのような話でした。

現状はiphone7が出たばかりで特に施策をしていなくても売れる状況。

でも秋冬モデルが発売されるとそれを売るために新たな施策が始まると思うから待った方がいいですよ。

キャッシュバックなど安く購入するならキャリアショップで買うより電気店や併売店がお得。

そんな感じにまとまりました。

 

某併売店の店員Tさんに聞いてみた

私:今一番安い端末はどれですか?

T:今は月初めなのでこれがおすすめっていうのはないですね。

月末が近づいてくるとiphoneなんかは一定数を売らないといけない。

ノルマ分売れなければ店で店頭でiphoneを扱えなくなるペナルティがある。

だから月末が近づくと売らないといけないのでオマケが増えますよ。

目標数を達成すると月末に焦る必要がなくなるので安売り止めてしまう場合もありますね。


併売店では、ノルマっていうのがあるみたいですね。

そのため月初めより月末の方がいろいろお得な話が増えてくるとのこと。

確かにツイッターで見ていると月初めより月末の方がキャッシュバックがあがってきますものね

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ