ディズニーランドでアトラクションの待ち時間を最小限にする攻略法

IMGP0371

東京ディズニーランドへ家族で来ました。

しかし、アトラクションはどこも1時間2時間待ち、下手したらそれ以上という場合も

子供は列に並ぶのも疲れてしまい、思ったようにTDLを楽しめずに終わってしまう。

それってとっても残念ですよね。

東京ディズニーランドでアトラクションをたくさん乗りつつ、パレードなども楽しみたいですよね。

そんなあなたに東京ディズニーランドでアトラクションの待ち時間を減らしつつ、乗り物やパレードなども十分楽しんでしまおうというのがこの記事の目的。

列に並ぶパレードを待つ、そしてファストパスを手に入れる。

何度もディズニーランドに行ったことで今では普通にやっている私の方法をあなたに伝授します。



スポンサーリンク

ディズニーランドでの待ち時間を最小限にするファストパスの入手方法と制限について

ディズニーランドのアトラクションはどこも非常に混雑します。

そのため待ち時間は長いです。

1時間ならまだいい方で、2時間3時間なんて所もあります。

そんな待ち時間の長いアトラクションも30分以下の待ち時間で乗ってしまおうというのが

ファストパス

というシステム。

このチケットがあれば通常の列とは異なり大幅に短い待ち時間で案内してもらえます。

そんなファストパスですが、ディズニーランド内に人気アトラクション毎に用意されています。

2016年4月現在のファストパス対応のアトラクションは以下

  • ビッグサンダーマウンテン
  • スプラッシュマウンテン
  • ホーンテッドマンション
  • プーさんのハニーハント
  • スペースマウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • スターツアーズ
  • モンスターズ・インク

ファストパス入手条件

ファストパスを手に入れるためには条件があります。

これを知っておかないと効率良くファストパスの入手ができません。
覚えておきましょう。

  • 入場後の最初の1枚はいつでも入手可能
  • 入場券1枚に付き1枚のファストパスを入手可能
  • 1枚入手するとその後2時間は別のファストパスを入手できない

あと下記の情報も知っておく必要があります

  • 一定時間内のファストパスは人数に制限がある
  • だいたい昼過ぎには当日分のファストパスの発券は終了してしまう

その為、朝いちばんから入園して、8時過ぎに最初のファストパスを手に入れると10時過ぎのファストパスが発券されます。

次のファストパス発券可能な時間は10時過ぎなので最初のファストパスを使用する前に次に乗るファストパスを発券するという感じですね。

10時に2回目の発券してもおそらく乗れる時間は数時間後になっていると思います。

12時を過ぎてくると、すでに発券を終了するアトラクションも出てきます。

やはり土日、祝日はペースが速いので頑張ってもファストパスで乗れるものは3つまでと考えておくと良いかもしれません。

ファストパスの発券情報は以下のURLから確認が可能になっています。

これで発券機まで行ってもう終了していた・・・なんてこともありませんね。(自分は何度かやりましたが)

ファストパス発券状況(ディズニーランド内でのみ確認可能)
http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/tdl/

fastpass02_01

 

ファストパスチケットを並ばずに入手する方法

ファストパスチケットは上記のように入手できるのは1枚づつの制限があります。

でもディズニー公式ホテルのバケーションパッケージで宿泊するとファストパスチケットが3枚程度ついてくるのです。

宿泊プランによって、時間制限があったりアトラクションが限定されていたりします。

遠くから来てお金に余裕のある人はディズニーホテルに宿泊することでアトラクション選びも楽ができます。

もちろん、チケットで追加のファストパスもゲットできるのでもう乗り放題ですね(^^♪

バケーションパッケージ

 

 

スポンサーリンク

ファストパスを使用した効率良い回り方でTDLを攻略

上記に記載したファストパスの条件を満たしつつ時間を無駄にせずにアトラクションを楽しむ為にはどうしたらいいか?

だいたい、ファストパスを利用したこの回り方は午前中の計画がすべてです。

お昼過ぎにはファストパスの発券が終了してしまうので計画できるのは昼まで。

今回は2人以上で入場じた場合を前提に書いています。

お父さん、お母さんが子供を連れてディズニーランドに行ったとします。

お父さんの頑張りどころです。

まず私の場合は、東京ディズニーランドに入場とするとともにファストパスを1枚入手します

この時、ファストパス発券機に向かう前に別のイベントの場所取りを開始します。

例えば2015年夏には朝9時から「おんどこどん!」というものをやってました。

こういう場合は、「おんどこどん!」の場所取りと最初ファストパス発券機の二手に分かれます。

お父さんは家族のチケットを持ってファストパスの発券ですね。

最初のファストパス発券を終えたら「おんどこどん!」の会場に戻り楽しんで最初のアトラクションへという感じです。

IMGP0921

このとき最初の発券から2時間立っているならアトラクションに行く前に次の発券をしましょう。

発券、アトラクションと楽しむと、多分次の発券もアトラクションの時間までも時間が空きます。

そしたら、ファストパスの無いアトラクションやパレードなどを楽しみましょう。

ファストパス発券をしたアトラクションとそうではないアトラクションを交互に乗る感じですね。

お昼過ぎてしまえば、ファストパスの時間に合わせて食事をしたり、ショーを観たり計画を立てます。

基本的には、アトラクションではないパレード関連でも、「ミニー・オー!ミニー」でも場所取りには1時間は待つことが必須になっていますので計画を立てる時には注意してくださいね。

パレードは、スタートから最後まで30分以上はかかるので、パレードのスタートに間に合わない場合はトゥーンタウンで観ることもできますのでどこで観るかも考えて計画を立ててみましょう。

 

 

東京ディズニーランドファストパス発券機の設置場所

では、最後にファストパス発券機の場所をお伝えします。

意外と解りにくくて私はよく迷っていますw


東京ディズニーランド ファストパス発券機マップ

注意:スターツアーズはスペースマウンテンの横のトゥモローランドホールにあります

TDLファストパス

ファストパスの発券時間、終了状況は下記から確認可能なので確認を忘れずに!
http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/tdl/

 



まとめ

いかがでしょうか?

東京ディズニーランドは夢の国ですが、実際子供に夢の思い出を作るためにお父さんには頑張ってもらいましょう。

ファストパスを手に入れないと1時間2時間待ちでアトラクションに乗ることになります。

全部のアトラクションで通常列に並んでいるとかなり大変です。

一番混雑するファストパス対応アトラクションはぜひファストパスを入手してください。

私はこういう計画を立てるのがパズル感覚で好きなのでついつい頑張ってしまいます。

でもこの人頑張りで一日が最後まで楽しく過ごせるのでぜひファストパス2枚以上は頑張って入手してください。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ