チューリップ祭り 関東千葉の穴場 赤ちゃんや小さな子供も安心 アクセスも楽

4月になると関東、千葉県ではいろいろな所でチューリップ祭りが開催されます。

千葉県には「佐倉チューリップまつり」という大きなお祭りがありますが、

大きなイベントにはたくさんの人が集まるので赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭では大変です。

そこで穴場としてオススメなのが千葉県柏市にある

「あけぼの山農業公園」です

IMGP7963

こちらも風車があり、チューリップ畑と共に楽しめると点では同じです。

さらに、お子さん用の遊具や、赤ちゃん用の授乳室やおむつ台もあり安心です。

常磐線我孫子駅からバスもでているので比較的便利な場所にあります。

 

スポンサーリンク
  

 

チューリップ祭り 関東千葉の穴場 あけぼの山農業公園

あけぼの山農業公園では16万本のチューリップが迎えてくれます。

2016年の見頃は4月の2週目から3週目です

一面に広がるチューリップはほんとに圧巻です。

IMGP7997

チューリップの歌そのものの景色ですね。

「な~らんだ、な~らんだ、赤白黄色、どの花みてもきれいだな」

風車があって、そこがまたチューリップとあっていていい感じになってます。

2016年のあけぼの山農業公園のチューリップ祭りは4月9日、10日に行われます。

チューリップ祭りの日はステージイベント、食べ物屋、野菜の直売などお店も多数出店されます。

それなりに人も賑わい混雑もしています。

 

チューリップ祭りは4月9日、10日ですが、この時期はまだ、桜を見ることもできるんですよ。

隣接する丘は、あけぼの山公園と言って桜の名所です。

IMGP3277

雨や強風で散っていなければチューリップだけではなく桜も楽しめるかもしれません。

また、隣接地域には、日本庭園、布施弁天などもありますので、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

 

お得情報

例年、チューリップ畑を見ていてわかったのですが、このチューリップ祭りの日が満開というわけではないんですよね。

だいたい、翌週の土日に見に行っても十分にキレイです。

だからあえて1週間ずらして行くのもアリなんです。

確かにチューリップ祭りの期間中とは違って出店なども少ないのです。

しかし、来る人も減るので

  • 純粋にチューリップを楽しみたい
  • 子供と写真を撮ってみたい

という場合は、この1週間ずらしはオススメです。

IMGP7870

 

 

チューリップ祭り あけぼの山農業公園なら赤ちゃんや小さな子供も安心

あけぼの山農業公園内の売店の建物内には赤ちゃん用の施設がちゃんと揃っています。

bc465ad5d360af355ce10e25620c9dbc【クリックすると拡大できます】

スポンサーリンク

あけぼの山農業公園中央にある売店内

「おむつ替え台」「母乳授乳室、授乳室」

がありますので小さな赤ちゃんが一緒でも安心です。

 

また、チューリップ畑も通路がそれなりに広く取ってあるため、通常サイズのベビーカーならそのまま入ることが可能です。

お子さんとチューリップ写真をゆっくり撮ることができると思います。

うちも歩けるようになった娘とチューリップ畑に行って写真を撮ったものです。

_IGP0294

子供とお花の組み合わせっていいですよね。

 

しかし、1つだけ注意が必要です

雨が降ると、どろどろに地面がぬかるんでしますので、前日などに雨が降った場合は注意が必要です。
 

少し大きくなり1人で走り回るようなお子さんも遊べる遊具も農業公園内にはあります。

土日は家族連れが多数来園されてますし、美味しいソフトクリーム屋さんもあります。

バーベキューできる場所もあるので、家族で一日十分楽しめます。

012

 

 

チューリップ祭り あけぼの山農業公園へのアクセス

あけぼの山公園へは常磐線我孫子駅からバスが出ています。

バスで約15分。バス停からチューリップ畑までは10分程度かかります。

JR我孫子駅北口

阪東バス乗り場 あけぼの山公園入口行き

大人170円/子供90円

 

我孫子駅発あけぼの公園入口行き時刻表
http://www.bandobus.co.jp/rosen/time/d01.html

あけぼの公園入口発我孫子駅行き時刻表
http://www.bandobus.co.jp/rosen/time/b01.html

あけぼの山農業公園内を通り抜けてチューリップ畑まで行くのが最短ルートです。

8d7a5ccfaf107d0ef320655b65ed482c【クリックすると拡大できます】

 

まとめ

佐倉チューリップまつりに比べると規模は小さめです

でも、だからこそ赤ちゃんや小さなお子さんがいても大丈夫だと思えるんですよね。

桜まつり、チューリップまつりとこの時期はあけぼの山公園は2週続けてのお祭り開催です。

チューリップは桜よりも咲いている期間が長いので一週間あとの4月17日18日もねらい目ではないでしょうか?

_IGP0346

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ