お彼岸に結婚式の招待状を出すのは非常識?お彼岸の期間やお墓参りをする理由

inv_pkg_kasuga_nakagami

秋に結婚式をするので、招待状を出したら

お彼岸の時期に結婚式という祝いの招待状を出すなんて非常識で縁起悪いでしょ!!」

なんて、親に怒られてしまったなんて話を聞きました。

お彼岸なんて意識もしていませんでした。

私は10月に結婚しましたが招待状っていつ出したんだっけ・・・・

でも、そもそもお彼岸の期間に結婚式をしたり招待状を出したらいけないのことなの?

良くないとするならその理由は??

お彼岸って1日ではなく何日かあるけどどれくらいの期間でいつごろの話なのかな?

知らないと出すなって言われてもわからないし。

改めてお彼岸って言われると何の日かよくわかっていないのでこの際一緒に確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

お彼岸に結婚式の招待状を出すのはよくない?

10月は結婚式が多くなる季節ですね。

暑さも和らぎ寒くもなく天候も比較的安定する季節。

10月に結婚式をするとなると9月には結婚式の招待状を出すことになりますがお彼岸の時期に送ることは良くないと言います。

ほんとうなのでしょうか?

 

そもそもお彼岸という期間は、別に「喪中」のように、身を慎んでお祝いの席からは外れている期間みたいなものではないんです。

だから、本来の意味であればお彼岸の季節に

結婚式をしたり、結婚式の招待状を出すことは問題はない

のです。

 

でも、人によっては

お彼岸=お墓参り=縁起がよくない

という間違った考え方を持っている人が多いという事実もあるようです。

 

日本人で、特に地元があってそこに長く暮らしている人にとっては

お彼岸と言えばお墓参り

という考えが定着し、代々受け継がれてしまっているから仕方がないところもあります。

毎年の行事となっている家もあることでしょう。

 

確かに、お彼岸の期間は7日間しかないので土日は1回しかありません。

そこに結婚式のようなイベントが追加されると困る人も多いでしょう。

だから、結婚式を行う側としてはお彼岸は避けるべきですが、招待状を出すことや到着日まで気にするものではないんです。

間違った考え方(その家の仏教の考え方といってもいいのかも)があるかどうかということのなので、

結論としては

宗教的な行事をよく行う家では気にするようにしたほうが良い

ということになります。

そうしないと前文に書いたように思わぬところからケチをつけられます。

 

 

スポンサーリンク

お彼岸の期間はいつ?お墓参りをする理由は?

お彼岸の期間に結婚式を行うことや招待状を送るのがなぜいけないなんて言われてしまうのか?

お彼岸の意味をちゃんと理解していないとわからないですよね。

お彼岸の期間がいつなのか?この期間にお墓参りをしたりするのはなぜなのか確認しておきましょう。

こうしてしっかり確認してみると全然お彼岸の時期にお祝いごとが良くないなんて話は出てきません。

むしろ、新たな出発を祖先の人たちにも見せてあげたいなんて思ってしまいます。

 

お彼岸の日程は?

お彼岸は春と秋の年2回あります。

日程は春分の日、秋分の日を中日として前後3日間を含めた7日間のことを言います。

春分の日、秋分の日が毎年異なることは知ってましたか?

毎年異なるので結果的にお彼岸の時期を変わってきます。

春分の日は3月20日か3月21日、秋分の日は9月22日か9月23日。

違いは1日しかないので日程的には大きな差はないですね

 

お彼岸にお墓参りをする理由

お彼岸という言葉は仏教用語です。

あなたは三途の川って聞いたことがあります?

現在と死後の世界を分けている川のことですね。

この川の向こう側、死後の世界側の岸を彼岸というのです。

お彼岸の中心日である春分の日と秋分の日は、太陽が出て沈む位置が東西になるのであの世と現世が一番近づくなんて話もあります。

そのため、お彼岸との距離も近づくため報告や願いを届けられる可能性が高い日でもあるんです

お盆は先祖の霊を自宅で祀りますが、お彼岸は祖先への感謝のお祭りをする時期。

春に秋の収穫を祈願し、秋には豊作を報告する

お彼岸にお墓参りをする日は、祖先への感謝の気持ちを伝える日でもあるんです。

そのためお墓参りを行うようになったと言われています。

この死後の世界と近いって話、お墓などのキーワードが縁起が悪いと考えられてしまう要因なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

お彼岸は年に2回、春と秋に7日間あるということが解りましたね。

この時期に結婚式をしたり結婚式の招待状を出したりすることはマナー違反でもないし、非常識でも縁起が悪いわけでもありません、

でも、非常識と思う、縁起が悪いと思うのは人それぞれなところがあります。

結婚式に招待する人の家庭ではどのような風習や習慣があるのか解りませんよね。

だからこそ、世間一般でお彼岸のような季節の行事がある時期に結婚式やその招待状を出すのは理由がない限り避けたほうがいいですね。

うちの家庭や、相手の家庭は問題なくても招待客は解りませんからね。

間違った考え方を持った人が仲人だったり、上司だったりするとあとあと問題になりますし。

問題はないと解っていても避けなければいけない日っていうのもあるということを知っておいた方がいいですね。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ