五月人形の選び方 兜や鎧の意味 買わないという選択肢はないの?

6b692267c2802260731703bbbd557a05_s

五月人形の選び方はどうするの?

兜や鎧、子供大将や金太郎人形、いろいろあるけどそれぞれに意味ってあるのかな?

兜飾りにすると、地味だけど、その分大きいものが買えるのかな?

鎧飾りにするとやっぱり豪華ですよね。

でも、年に1回出すだけだから、セットしたり片付けしたり大変だからガラスケース入りの方が簡単なのかな?

子供の為に購入するけど、子供ってずうっと興味持ってくれるものではないよね?

そうすると五月人形ってあえて買わない方が面倒がなくていいのかな?

そんな、五月人形についてお話しますね。

 

スポンサーリンク
  

五月人形の選び方、兜や鎧、人形にはどのような意味があるの?

五月人形の種類としては鎧兜飾り、子供大将飾りの二つに分かれますね。

子供大将飾りっていうのは、子供が鎧兜を被った人形ですね。

でも、どちらでも由来、意味は同じなんです。

066189

鎧兜を飾るのは武家社会のなかでは、鎧や兜は男子にとって非常大切で、身を守るという大切な役目を持っていました。

その為、

男の子の誕生を祝い無事に成長して、強く、立派な男子となるようにとのご家族の願い

鎧、兜が身を守ってその子に災いがふりかかりませんように、

受験・就職・結婚など、人生の幸福に恵まれますように

という思いが込められているのです。

そしてもう1つ、五月人形はひとり一飾りと言われています。

だから、お父さんの五月人形を子供のために飾るということはできないんですね。

ひな人形だと、代々受け継がれてきた人形なんていうものがありますが五月人形は違うようです。


兜だけ、鎧兜、大将人形のどれを選ぶといいのかという観点ではどれも選んでも同じってことになります。

 

 

五月人形の選び方保管することを考えると

五月人形として鎧兜や大将人形を購入した場合、飾るのは5月のゴールデンウィークの連休中がメインですね。

人形の出し入れを行うのはお父さん、お母さんの役目

なかにはお父さんは手伝ってくれなかったりしますか?

鎧兜飾りを選択した場合、

  • 鎧(よろい)
  • 屏風(びょうぶ)
  • 弓太刀揃、弓(ゆみ)
  • 弓太刀揃、太刀(たち)
  • 飾り台(かざりだい)

という部分に分かれ、さらに鎧も兜や衝立、すね当てや胴鎧などと分かれています。

これをキレイに組み立てて飾るのは一苦労です。

もちろん、片付ける時も同じですね。

 

飾る期間は、4月中旬~5月中旬と言われています。

基本的には5月5日を中心にします。

 

よっぽど大きな高級な鎧兜飾りであれば通年で飾るのもありかもしれませんが普通はそこまで立派ではないですよね。

しかも、出しっぱなしできるようなものは高価だし、場所も取ります。

高価なものでなければ出しっぱなしはイマイチだし場所をとることには変わらない。

 

スポンサーリンク

いまの住宅事情では難しいですよね。

鎧兜飾りを年中飾る家ってどんななの??

と、まあ、脱線してみましたが

 

よっぽど思い入れが強くない限りは鎧兜飾りは、

飽きます

そうなると押し入れの肥やしになってしまいますよね。

 

でも兜のみであれば、箱と兜、屏風程度で済みます。

鎧兜と比べるとだいぶ楽になりますね。

 

大将人形の場合は人形のみを飾るということはないのでガラスケースに入っています。

ガラスケースを段ボール箱から出して飾るだけ、これはもっとも簡単ですね。

 

兜飾りでガラスケースに入ったものもあります。しかし、その場合、兜はかなり小ぶり・・・

ちょっと寂しい限りです

 

371062

私の考えでは今の住宅事情を考えると、

ガラスケースに入った大将飾り、もしくは兜飾りがオススメです。

飾る場所を決めて、大きさを決めるのがいいですね。

 

 

五月人形を買わないという選択肢はどうなの?

出し入れするのも大変、押し入れの場所も取る

「もういっそ、買わないほうがいいのかな」

なんて考えてしまいますよね。

 

端午の節句という風習の大元は、紀元前3世紀にはじまったとか。

だからといって、その風習に無理に乗る必要もないですよね

今の端午の節句は、人形メーカーや和菓子メーカーのお祭りでしかないし。

子供の

「男の子の誕生を祝い無事に成長して、強く、立派な男子となるようにとのご家族の願い」

は別に五月人形を買わなければ願えないわけではないですよね。

買わなければ、押し入れをふさぐこともないですし。

 

旦那の五月人形も小学校ぐらいまでしか飾っていなかったし、両親が捨てちゃったみたい。

 

子供が生まれて10年

飾るか飾らないかというものなのでせまい家では無理に買う必要はないのかもしれないですね。

 

しかし、ここに立ちはだかるのは、あなたたちの両親、祖父母ですね。

五月人形を贈るのは、お嫁さん側の祖父母が行うのが正しい習わしだそうです。

086133

どうしても古い考えをもっている場合があるので祖父母を納得させることができるかがカギですね。

五月人形を買わないという選択肢をとる場合は、自分たちだけではなく、自分たちの両親を納得させる必要がありますね。

 

 

まとめ

最後に、五月人形を買うのは親になった身としてはやってみたいことの1つかもしれないですね。

買う鎧や兜の大きさや値段は、親やその祖父母の見栄の大きさなのかもしれないですね。

あまり住宅事情も考えず、高価なもの、大きなものを買ったりするとあとで・・・・

 

買わないで済んだら、

子供が

「なんで家にはないの?」

って言ったら、

そうなったら考えてもいいんじゃないでしょうか?

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ