ひろしまフラワーフェスティバルで授乳室やオムツ交換、ベビーカーは大丈夫?日焼け注意

DSC_1263

例年3日間で160万人以上の人手のある広島フラワーフェスティバル。

そんな、フラワーフェスティバルで、問題になるのは赤ちゃんの授乳とオムツ交換の場所ですよね。

フラワーフェスティバルの期間中は臨時で授乳室とオムツ交換の場所が用意されています。

2016年の会場でどこに用意されているのかを確認できるようにしました。

これで安心して赤ちゃんを連れて行けますね

でも、ベビーカーを持って行くのは少し考えたほうがいいかもしれませんよ。

平和大通り周辺の歩道は、大混雑で歩くのですら大変です。

またゴールデンウィークはもう夏並みに紫外線が強いので赤ちゃんの日焼けに注意です!!

 

スポンサーリンク
  

ひろしまフラワーフェスティバル2016で授乳室やオムツ交換ができる場所

イクちゃんベビールーム&赤ちゃんサポートステーション

というのが用意されます

平和大通り周辺のホテル6か所に設置(2016)
http://www.ikuchan.or.jp/service/information/
2016ベビールーム

ここ数年、平和大通り近辺に「イクちゃんベビールーム」が設置されています。

「イクちゃんベビールーム」は授乳・おむつ交換をできるような場所をイベント限定で用意してくれる場所になります。

毎年平和公園周辺の会場は混雑して大変な状況です。

だからホテルなどの涼しい場所で快適に授乳・おむつ交換をして、赤ちゃんもママもリラックスしてください♪

「イクちゃんベビールーム」は2016年は6か所に用意されました。

年々増えているようでありがたい話ですね(^^♪

また、屋外テントになりますが、

生協ひろしまさんが平和公園の噴水付近に同じく授乳やおむつ替えができる

「赤ちゃんサポートステーション」を設置してくれています。

上記に、「イクちゃんベビールーム」「赤ちゃんサポートステーション」の場所を配置しますので確認してください。


イクちゃんベビールーム
5月3日~5日 11:00~18:00

フジグラン広島、ホテルサンルート、ウェンディひと・まちプラザ、三井ガーデンホテル、エソール広島

※イクちゃんベビールーム内で休憩や飲食はできません。
※エソール広島内の託児室にはおもちゃもありますので、お子様が遊ぶこともできます。 
 但し、おむつ替えや授乳の方が優先
 
赤ちゃんサポートステーション
5月3日~5日 (特に時間は記載されてませんでした)

 

スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルにベビーカーは大丈夫?

初日の花の総合パレード時は、数時間にかけて平和大通りが立ち入り禁止になるので、何万人もの人が歩道などに入ることになります。

その人数は相当な数になります。

普通に歩くだけでも大変です。

P1090274

3日間通して160万人の人がきますが、そのうち60万人は初日なのです。

このような状況なので、

ベビーカーを押して歩道を通るという行為ははっきり言ってお勧めしません。

いやすべきではありません。

赤ん坊をベビーカーにのせて押すなんてことは親としてちょっと考えさせられます・・・

 

ほんとうに赤ちゃんが大事なら、

抱っこ紐でしっかり抱いて歩くことをお勧めします。

パレード中に歩道で見学するのはあきらめた方がいいですよ。

親になったのだから数年間パレードぐらい諦めましょうよ。

それよりも、お花と赤ちゃんの写真を撮ってあげた方が記念になりますよ

P1090276

もし、フラワーフェスティバルの雰囲気を楽しみたいだけであれば二日目に参加しましょう。

二日目はパレードがありませんので、平和大通りは歩行者天国なので広々としていますから。

 

 

ひろしまフラワーフェスティバル 赤ちゃんの日焼けに注意

フラワーフェスティバルが行われるゴールデンウィークの季節、

快晴の場合は、紫外線自体は夏と同じくらい強いことをしっていますか?

夏場はUV-Aが強いので赤く日焼けしますが、UV-Bは春から夏にかけてあまり変わらないのでじっくり焼けます。

UV-Aは赤くなるので治るもの早いですが、UV-Bは黒く焼けるのでなかなか戻りません。

可愛い赤ちゃんの肌にも紫外線は良くないですね。

ですので、薄い生地の長袖、服をちゃんと着せてあげましょうね。

また、顔にも赤ちゃん用の皮膚に優しい日焼け止めを塗ってあげましょう。

もちろん、帽子は忘れずに

 

日焼け止めは、汗でも簡単には流れないようになってます。

それは言い換えればお風呂で洗う時もしっかり落としてあげないとかえって皮膚に悪影響をだしてしまいます。

この辺りは十分注意してあげてくださいね。


ちなみに抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしていても日傘をさすのは他の人に迷惑なので止めましょう

 

 

まとめ

毎年いっていた、ひろしまフラワーフェスティバル。

親となってもせっかくの休みですから赤ちゃんといっしょに行ってみたいですよね。

でも、大混雑の中、赤ちゃんを連れて歩くのは、無理しないようにしてくださいね。

くれぐれもベビーカーを押していくようなことはしないように。

赤ちゃんを抱っこして歩くのが重いと思うならそんな人混みに行かないことです。

赤ちゃんを連れて行っても、授乳室やオムツ交換所も用意されるのでぜひ場所を覚えておきましょう。

そして楽しいゴールデンウィークをお楽しみくださいね(^^♪

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ