修学旅行用キャリーバッグの女子ならではのサイズと選び方、危険性について

PAK92_ryokousya20140208_TP_V

キャリーバッグはどのようなサイズがあってどのように選ぶのがいいのかって解らないですよね

最初は私もわからなかったです。

でも最近は私もキャリーバッグを使用しているので、いろいろなことがわかりました。

良いところ悪いところ、あと危険性があるってことも

そんなことを踏まえて、女子からみた修学旅行で使用するキャリーバッグサイズ選び方についてアドバイスしますね。

あっ、学校が修学旅行でキャリーバッグを使用してもOKだということはちゃんと確認してくださいね。

 

でも、最近の中学生以上の修学旅行では女子はボストンバッグよりキャリーバッグが多いらしいですねぇ。

高校生にもなるとほぼキャリーバッグをひいていくとか。

しかも、

修学旅行で荷物だけ先にホテルなどに送ってくれるっていう話もあるじゃないですか

私が学生だったころはそんなサービスなかったわぁって・・・話それてしまいましたね。

では、キャリーバッグのサイズや選び方についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク
  

修学旅行で使用するキャリーバッグのサイズについて

まずは質問です

あなたの修学旅行は何泊何日ですか?

修学旅行では飛行機は使いますか?

荷物は事前輸送で、旅行中はどのタイミングでキャリーバッグを使いますか?

そこで、キャリーバッグに入れるものをまず考えましょう。

 

下着や体操服(寝間着)、その他靴下とか。

普段から使用するお気に入りのスキンケア、ヘアケア商品がありますか?

あれば事前に100円均一に売っているような小さな容器に入れ替えて持っていくことを考えましょう。

リップクリーム、ハンドクリームなんかも必要なら忘れずに。

そうそう生理用品も必要そうなら忘れずに、まあ最近はコンビニでも売ってるので予定がないならなくてもいいかな。

あとはおしゃれに必要なヘアピン、ゴム、くし、手鏡などが必要ですよね。

修学旅行ではお風呂の時間も決まっているから、小型のドライヤーがあると便利です。

旅行の時期によっては寒さ対策用にストッキング、紫外線対策に日焼け止めなども必要かもしれないですよね。

スマホの充電器も忘れず。スマホは毎日充電必要ですからね

あとは友達と相談してトランプなどを持って行く人を決めておくといいですね

こんなところですかね。

 

荷物をまとめたら、一か所に積み上げてみましょう。

洋服、下着類は、圧縮袋を使用すると小さくできるので便利ですよ。

お土産は行く場所にもよりますが事前に決めておく、キャリーバッグで持って帰るならその分も。

宅急便でまとめて送るなら考慮不要ですね。

 

だいたいのサイズがきまったら、縦横高さを図ってみましょう。

その大きさより少し大きめなキャリーバッグを選ぶといいですよ。

おそらく3、4泊の修学旅行であれば50L以下のSサイズで十分足りるのではないでしょうか?

小さめに買ってしまうと修学旅行以外の旅行で使いにくくなるのでSSサイズは旅行用なら避けましょう。

他にもいろいろ持って行かないとっていうなら大きくても、、、、

 

ちなみに

折り畳み傘とか、ハンカチ、サイフなどは常に持ち歩くと思いますので小さめのバッグに入れるのでキャリーバッグの荷物とは分けて考えてくださいね。

生徒手帳や、保険証なども同様ですね。

 

 

修学旅行で使用するキャリーバッグの選び方

キャリーバッグの選び方としては、「ボディ素材」「キャスター」「色」を決めていきたいですね。

 

ボディ素材

キャリーバッグのボディ部分の外装ですね。2種類あります。
どちらにもメリット、デメリットがあるのでちょっと考えてみましょう。

・ポリエステルなどの柔らかい素材でできているものがソフトケース
・ポリカーボネートのような固い素材でできているものがハードケース

 

スポンサーリンク

ソフトケース

ソフトケースは素材が軽いので重量的には有利です
飛行場内での取り扱いが乱暴な場合はつぶれる可能性があります。
雨に弱いものが多く、濡れると水が染み込む可能性があります。

 

ハードケース

ソフトケースより重いことが多く、重量麺では不利です。
飛行場内での取り扱いが乱暴でも、中身への影響がでることはほぼないです。
雨にも強く水が染み込む心配があまりありません。
階段で落すと非常に危険です

 

キャスター

キャスターはタイヤの部分のことですね。

安い物と高い物では、ここの作りが結構違います。

常に地面と接触し、振動や衝撃を受け続けるところなのでキャリーバッグが使用できなくなる要因がキャスターの破損です。

その為、キャスターの丈夫さを前面に出してくるものを選ぶのが一番長持ちします。

タイヤは2輪と4輪がありますが4輪をオススメします。

理由は4輪の場合は立てたまま移動ができるからです。人混みを進む場合に重宝します。

高級なキャリーバッグには保障期間が付いているものもあり長い物では10年保証とかありますね。

キャスター部分が対象になっているものを選ぶ必要があります。

年に数回の旅行程度なら、保証期間がないものでもいいですね。

 


色選びには注意してくださいね。

これから買うキャリーバッグは今後何年間か使います。

だから、単純に今の好みだけで色を選んでしまうと数年後、後悔する可能性があります。

あまり派手なものにせず、落ち着いた色を選ぶようにしましょう。

ワインレッドやダークレッド、ブルーなどですね

明るい色は大人になってから使うのは恥ずかしいかも(笑)

 

 

キャリーバッグを使用する場合の注意と危険性について

キャリーバッグ、絶えないトラブル…100万円の賠償例も
http://www.iza.ne.jp/topics/events/events-8989-m.html

058532

旅行だけでなく、買い物など日常的に使う人が増えているキャリーバッグ。

しかし、人混みでの接触などトラブルも絶えず、ケガを負わせた側に100万円の賠償を命じる判決も出ています。

上の記事を読んでどう思いますか?

わたしも、朝の通勤時間帯、駅の階段前を通ろうとしたときに、

横から

がぁぁーー

というスゴイ音がしたので立ち止まったら目の前をキャリーバッグが滑っていくという体験しました。

どうやら階段の途中でキャリーバッグを落としたようです。

 

階段のような場所だとキャリーバッグ、特にハードケースの場合はいっきに階段を滑り降ります。

荷物が入っていて重量があるでの、これが人にぶつかった場合、どのようになるでしょう?

自分の場合は、たまたま目の前を通り過ぎて行くだけで当たりはしませんでした。

でも、階段上っている途中の人に当たったら、滑ってきたケースが足に当たっていたら・・・

ちょっとしたケガでは済まない可能性があります。

骨折や、転倒、自分だけで責任を取れないような事故になる場合もあります。

 

大人でも、混雑した場所で、平気にキャリーバッグを後ろにひいている人を見かけます。

キャリーバッグを混雑した街中でしようするってことはこのような事故の責任をおうことになるので注意してね。

 

 

まとめ

キャリーバッグは、荷物を持ち上げないで済むので非常に便利です。

でも、常に荷物を引きずっていることになるので、平らな街中や建物内以外では意外と大変です。

多少重くても自分の力で運ぶことができるのもいいですよね。

これから旅行に行くときはお世話になるキャリーバッグ。

修学旅行のためだけに買うのではなく、今後長く使えるものを選びたいですね。

9d9523b1f1c2634ab10b9429031b87e6_s

あと、最後に修学旅行でのアドバイス

多少悪いことをしてもいいですよ、先生に怒られてもいいですよ、自分の心に後悔のない旅行にしてくださいね

事故を起こしたりせず、楽しいまま修学旅行を終えることができるように祈っています。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ