新幹線の切符を当日でもお得に買う方法と宿泊費を含めて格安にする方法

IMGP6253

新幹線で、遠くまでいくことになった。

直前過ぎて、事前にチケットを購入していない。

そんなときに当日に新幹線の切符を購入するときでもお得に購入する方法をお教えします。

もちろん、可能な限りJR東海やJR東とか地域に限定されていない方法です。

しかし、数日前までに購入すれば現地での宿泊費も含めてもっと格安にする方法があります。

旅行に行くなら、金券ショップで切符を買うよりこの方法の方が絶対お得という話

ぜひ、知っておいて欲しいお得な話です

 

スポンサーリンク
 

新幹線の切符を当日でもお得な買い方

PAK86_ryokouhe15093120_TP_V

新幹線の切符を当日にできるだけ安くする方法は3つの方法を組み合わせる方法です。

その3つの方法とは「往復割引」 「みどりの窓口」 「途中下車を活用する方法」

一つずつ見て行きましょう

 

往復割引で一割引き

往復割引とは?

営業キロが片道600キロを越える区間を同一経路で往復利用する場合、往路・帰路の乗車券がそれぞれ10%割引になる。

片道600kmというと、東京から岡山まで行くと700kmなので対象になります。

大阪までだと割引対象にならないんですよね。

安くなるのは乗車券だけです。

新幹線の特急券は残念ながら安くなりません。

東京~博多の場合往復で43,620円が40,850円 になります2770円のお得です。

これは1人の話ですので家族でともなるとその分お得になります。

 

みどりの窓口でviewカードを使用して切符を購入(JR東日本内のみ)

viewカードは、1,000円につき2ポイント(5円相当)のポイントが貯まるカードです。

還元率は0.5%。決して高くありません

JR東日本のみどりの窓口などJR関連のお店や券売機で使用すると3倍のポイントが貯まります。

1.5%の還元率なのでかなりお得ですね。

東京~博多間では40,850円なので612円分のポイントが返ってきます。(それだけとか言わない!)


viewカードでは
 乗車券
 特急券
 回数券
 特別企画乗車券
 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
 定期券
 Suica定期券
 Suicaカード
 ビューカードによるSuica入金(チャージ)
 オートチャージ
 モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)

というようにJR東日本での通勤、移動も含めて全部3倍のポイントが付きます。

会社通勤の定期券も3倍になるので、viewカードを使用しないのは勿体ないとは思いませんか?

私は、毎年約5000円ほどのポイント還元を受けています。

残念なのはビューカードは、JR東日本系のクレジットカードなのでJR東日本内で使用した分だけなんです

JR東海、JR西日本、JR九州、JR北海道にはこのようなカードがないんです・・・

 

途中下車を活用する方法

例えば、東京から出発、1日目は博多で遊んで2日目は浜松で遊ぶ。

そして3日目に東京に帰ってくる旅をするとしましょう。

普通に切符を購入すると

東京→博多:乗車券13,820 特急料金7,990円
博多→浜松:乗車券11,990 特急料金6,910円
浜松→東京 :乗車券4,430 特急料金3,340円

合計 乗車券 30,240円

これを
乗車券を博多←→東京を買い、特急券同じで購入すると
 
博多→東京 :乗車券24,870円
博多→新大阪:特急料金7,990円
新大阪→浜松:特急料金6,910円
浜松→東京 :特急料金3,340円
 
乗車券 24,870円  ⇛5,370円お得ですね

これは乗車券は4日間有効でその間途中下車が可能であることを利用した方法です。

スポンサーリンク

このとき自動改札使うと切符は出てこないので窓口で途中下車印をもらってくださいね


上記のように、東京~博多~浜松~東京の2泊3日の旅をお得な方法ですると

約1万円お得ということになります。

いかがでしょう?

え、たったそれだけ?

思ったほど安くないじゃんって思われました?

では、次の方法に行ってみましょう。

 

新幹線の切符だけでなく宿泊費も含めてお得にする方法

hotel_uketuke20150220213638_TP_V

JRと連携した旅サイトがあるのをご存知ですか?

こういったサイトで、JRの切符とホテルを一括予約する方法がかなりお得なんです

例えば、東京から博多に2泊3日の旅をした場合

日本旅行で検索すると時期にもよりますが 2泊の宿泊費込で3万円台前半で出てきます。

東京~博多間の移動費だけで往復割引つかって4万円 ですよ

2泊しても、まだ安いんです。

実際もっと安さを実感できるのは2人で宿泊した場合ですね。

一度検索して安さを体感してみてください。

もちろん、ゴールデンウィークや夏休みも多少高めですが格安なのは変わりません。

難点は、一か所しかいけないことですね。

上の例にあるように、途中下車を使った技が使用できないのです。

理由は新幹線の指定席が決まっているからなんです。

 

 

まとめ

実はJR単体だと、飛行機のように競争相手がいないせいか割引って少ないんですよね。

しかし、上で紹介したように宿泊とセットにすると抜群にお得感が出てきます。

どうしても事前に切符を購入できない場合は、できるだけお得な方法で切符を購入。

いまから先のゴールデンウィークや夏休みの計画であれば早めに、日本旅行 さんのような旅行サイトでホテルも合わせて予約がお得ってことですね。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ