平塚七夕祭りの飾りや楽しみ方、浴衣や赤ちゃん連れなら車で行ったほうが良い?

04cbea295d80b25bd148d227c2cf9437_s

平塚駅七夕まつり、正式名称は湘南ひらつか七夕まつり

毎年3日間で170万人が訪れる大きな七夕祭り。

この平塚七夕祭りの飾りの大きさや特徴、祭りの楽しみ方を教えます

さらに、浴衣でデートに行ったり、赤ちゃん連れで参加した場合は大丈夫?

ベビーカーを持って行っても大丈夫かな?オムツや授乳できる場所

平塚駅が近いけど、車で行くとしたら駐車場はどこに止めらたらいい?

そんな情報をお伝えします。

 

スポンサーリンク

平塚七夕祭りの飾りや楽しみ方

平塚七夕祭りのというと大きな七夕飾りは約500本祭りの会場内に飾られます。

その七夕飾りはコンテスト形式になってるのであなたが気に入った七夕飾りがあれば投票してみてはいかがでしょうか?

この七夕飾りの大きさはおおきいもので約10メートル。

手を伸ばせば届きそうですが、ダメですよ!引っ張っては!

 

この大きな七夕飾りの予算は100万円以上!確かに豪華な企業七夕飾りもありますしね。

中型の飾りでも50万円以上!

小さいものでは、市民飾り、子ども飾りなどは一般参加で飾ることができるんですね

基本的な飾りの材料(くす玉、行燈、吹き流し、ロープ等)は、湘南ひらつか七夕まつり実行委員会が提供してくれるので初心者でも安心して七夕作りに参加できますね。

しかも費用に関しても無料。お祭りに参加できるのでいい思い出になりますね。

 

また、平塚七夕祭りと言えば屋台。

かつては1000店もの屋台が出店されていた時代もあるとか。

現在では400店ほどに減ってはいますがそれでもかなりの数。

お店はたくさんあっても、財布の中身は有限なのでそんなにたくさんは回れませんが祭りの雰囲気があって楽しいですよね。

屋台の中にはお化け屋敷もあり、もう屋台というスケールではないですね。

 

 

平塚七夕祭りに浴衣や赤ちゃん連れでの参加は?

湘南ひらつか七夕まつりには、たくさんの人が来ます。

屋台の多くでている場所では混雑して大変です。

平塚七夕祭りに浴衣姿や赤ちゃん連れで来た場合はどうなのか?

 

浴衣姿で来る場合

お祭りなので浴衣でくるのは全然OKなのですが、そんなにゆったりお祭り気分というものではないです。

浴衣だと足元も草履や下駄なんて考えがちですが、大変です。

基本徒歩で、会場は混雑、駅も電車も混雑、車で来ても駐車場まで混雑するバスに乗るか歩いて30分。

浴衣で来るとしても履物には気を付けたいですね。

デートで来るならなおさら無理はしないでくださいね。

 

赤ちゃん連れで来る場合

赤ちゃん連れはいいとしましょう。でもベビーカーを持ってくるのは止めましょう。

抱っこ紐で体に密着させてあげて下さい。

ただでさえ混雑する祭り会場をベビーカーに赤ちゃん乗せて歩くなんて非常識。

特に道の狭い屋台エリアにベビーカーで突っ込むなんて事故があってもおかしくないですよ。

人がみんなベビーカーを避けてくれるわけではないのですから。

親が後ろから子供を危険にさらすようなことは止めましょうね。

 

また、お得情報として

おむつ交換、授乳ができる場所も用意されています。

場所は「市民プラザ(第1総合案内所)」と「もこもこ(救護所)」です。

両方ともパレードコースにもなる「湘南スターモール」にあって、祭り会場の両端にあります。

 

 

赤ちゃんは抱っこするのでいいですが、小さなお子さんは迷子にならないように注意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

平塚七夕祭りの駐車場情報

平塚七夕祭りの公式的な駐車場としては臨時駐車場が用意されています。

その最も大きなものが平塚駅から東に行った相模川に用意された河川敷駐車場

こちらの駐車台数は1500台。

駐車は無料ですが、平塚駅南口近くまでの専用シャトルバスが用意されます。

大人は片道100円、子供は半額の50円になります。

ちなみにバスを使用せず歩くのであれば30分ほどの距離。

 

その他の臨時駐車場として平塚駅北口には錦町公園、見附台広場脇にも用意されています。

しかし、その台数は決して多くないので相模川の臨時駐車場を避けたいのであれば決行早い時間に行く必要があります。

 

平塚駅周辺には有料の駐車場がたくさん点在していますが、それぞれの駐車場はそれほど多く駐車できないんですよね。

北口は七夕祭りで大混雑で交通規制もあり使えないので駐車するのであれば南口。

でも北口より駐車場の数も台数も少ないんです。

 

可能であれば、公共機関を使用する方が楽です。

車で行くしかないのであれば相模川臨時駐車場に行きましょう。

南口から少し東にいったところに大きなショッピングモールがあったりしますが使ってはダメですよ。

シャトルバスを使わないで歩いていく途中ならショッピングモールでゆっくりできますね。

 

 

まとめ

平塚七夕祭りは昔は1000店を超える屋台、3000本もの七夕飾りが飾られ、300万人もの人が訪れたといわれる大きなお祭り。

現在は大分縮小されてしまった感じがありますが、それでも平塚駅での一大イベントです。

大きな七夕飾りは、仙台の七夕飾りとは異なり、雨にぬれても大丈夫な上に、ライトアップまであります。

仙台の七夕祭りは雨が降ると中止、ライトアップは無し

 

たくさんの七夕飾りの中から気にいったものに投票してランキングを楽しむのもありますがやっぱり屋台ですよね。

浴衣姿は否定はしませんが優雅にお祭りを楽しめる感じではないのでそれなりの覚悟は必要です。

 

周辺駐車場は、街中だけあって点在はしますが、道路が混雑するのであまりオススメはできません。

どうしても車でという場合は、相模川河川敷駐車場を利用しましょう。

本家以上に鮮やかな七夕飾りを楽しみながら、お祭り気分を満喫してくださいね。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ