日光東照宮 紅葉の見頃とライトアップの見どころと防寒対策、アクセス方法、最寄り駅からの行き方

bbd384979bd2f88f7a3e651f2303769d

日光東照宮に紅葉を見に行ってみませんか?

日光というといろは坂や戦場ヶ原などが紅葉の時期に注目されますが、日光東照宮の紅葉も見事なものです。

その日光東照宮と周辺の日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)と日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)の紅葉の見頃な時期はいつごろなのかが気になります。

紅葉の時期、特に見頃というのは意外と短いものでタイミングが重要です。

しかも、紅葉の見頃にわずか数日だけライトアップされます。

今まで日光東照宮には行ったことがないと意外と日光東照宮が駅から遠かったりすることを知らなかったりします。

そんな日光東照宮への最寄り駅からの日光東照宮へのアクセス方法をしっておきましょう

また11月の上旬の気温情報もお伝えしますので、服装の参考にしてください。

今回の記事では、日光東照宮の紅葉の時期と見どころ、足が弱くて歩けない人でも東照宮まで楽に行ける方法をお伝えします。

 

関連記事:日光の紅葉 渋滞を避けて見どころを楽しむ方法を教えます

 

スポンサーリンク

日光東照宮の紅葉の見頃と見どころ

日光東照宮の紅葉は11月上旬から中旬になります。

日光というと、日光というといろは坂や戦場ヶ原など紅葉で有名な場所もあります。

でも、いろは坂や戦場ヶ原は、日光東照宮より標高が高いので、紅葉の見頃時期が2週間ぐらい違うんですよね。

いろは坂や戦場ヶ原は10月中頃から見頃になりますが、日光東照宮に限っては11月上旬。

日光東照宮の周辺は日光社寺と言われ、周辺の神社仏閣がユネスコの世界遺産として存在するんですね。

その代表的なものが日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)と日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)です。

日光社寺では紅葉期間には各所でライトアップが行われます。

その為早く帰るのは勿体ないです。

紅葉の時期ともなると17時くらいから大分暗くなりますので少しゆっくりしていきましょう。

でも、ライトアップの日程を見てみると、すべてが見られるのはわずか3日間

11月12日、13日しか土日がないんですねぇ。

もうこれで紅葉を観に日光に行く日は確定ですねw

神橋

aaaaaa

日光東照宮の紅葉の見どころといえば、まずは神橋の赤い欄干と紅葉ですね。

神橋は普段は人が渡ることができない橋なので背景に山を入れればばっちりですね。

夜にはライトアップもされるので、抑えておきたいですね。

ライトアップ時間:毎日 日没~21時

 

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

日光二荒山神社

栃木県北西にそびえる日光連山の主峰・日光三山を神体山として祀る神社

境内としての敷地面積はなんと3,400haほどで、西にある華厳坂、いろは坂も敷地に入っているそうです。

男体山、女峯山、太郎山の三つをご神体として祀ります。


ライトアップ時間

開催期間:2016年11月11日~13日

時間:18:00~21:00

 

日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)

日光山輪王寺

紅葉の名所として知られる江戸時代の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」

こちらが紅葉の期間は夜間も開放されライトアップされます。

その庭園と紅葉の美しさはほれぼれします。


ライトアップ時間

開催期間:2016年10月23日~11月13日

時間:10月 17:00~20:00、11月 16:00~20:00

 

日光東照宮

FI2616259_1E

日光にきたらメインの目的地となる日光東照宮。

三猿「見猿、言わ猿、聞か猿」で有名ですね。

そんな日光東照宮ですが、意外と紅葉と建物の写真を撮れるところが少なかったりします。

わずかな紅葉スポットを探してあなただけの写真を撮ってくださいね。

ライトアップ時間

開催期間:2016年11月11日~13日

時間:18:00~21:00

 

 

日光東照宮の紅葉時期の防寒対策

SAYA160105583198_TP_V

11月上旬ごろの日光東照宮って実はとっても寒いんです。

11月上旬の東京の気温は最高21℃、最低気温も10℃ほどなんですね。

ところが、日光市の同じ時期の気温を確認すると

最高気温10℃、最低気温1℃

なんと東京より10℃近く低いんです。

この差は大きいですよ。

10℃というと、手袋しようかなマフラー必要かな?と思うような気温です。

朝方の最低気温に至っては1℃まで下がりますからね。

ライトアップの為に暗くなるまで待つのであればそれ相応の恰好をしてこないと飛んでもなく寒い思いをしますよ。

この気温は、東京では真冬の温度です。

普通にコートを着て行ってもおかしくないレベルです。

日光東照宮は12月には雪が降るような状況ですからね

東京方面から観光でくる場合は要注意です!!!

 

 

スポンサーリンク

日光東照宮のアクセス方法、最寄り駅からの行き方

JR日光駅、東武日光駅から日光東照宮までは徒歩で約30分かかります。

そのルートが下記。

国道119号線(ロマンチック街道)をほぼまっすぐ進むことになるので迷うことはないですけど距離がありますね。

 

JR日光駅から、日光社寺にはバスで移動することもできます。

それが「世界遺産バス」です

世界遺産バスのルートについて

h7_FdOEOgxROc-1

「世界遺産バス」は日光東照宮の周辺を一通り回ってくれるのであまり長距離歩けない人でも安心です。

JR日光駅前からの料金は290円、時間は約10~15分。(紅葉時期は道が混むので注意ですね。駅から神橋までが渋滞します)

各社寺と最寄りのバス停は以下のようになります。

「ホテル清晃苑前下車」→日光東照宮

「表参道下車」→日光山輪王寺

「大猷院二荒山神社前下車」→日光二荒山神社

特に複数回バスを利用する場合は500円で乗り放題になる「世界遺産めぐり手形」がありますのでお得です。

小判型しているので記念にもなりますよ。

購入は、JR日光駅のみどりの窓口、東武日光駅の東武日光駅ツーリストセンターで購入可能です

行きは途中にバス停がなく一気に東照宮近くまで移動してくれるので便利です。

世界遺産めぐり手形
料金  大人:500円、子供:半額

購入場所
JR日光駅のみどりの窓口、東武日光駅の東武日光駅ツーリストセンター

日光駅からの料金も載せておきますね

停車1.日光駅
停車2.東武日光駅
停車3.ホテル清晃苑前   250円
停車4.勝道上人像前     270円
停車5.表参道           280円
停車6.西参道           300円
停車7.大猷院二荒山神社前 300円

ちなみにバスで駅と東照宮間を往復する、1日で3回バスに乗るなら世界遺産めぐり手形がお得です。

 

 

日光東照宮 紅葉時期のまとめ

11月に入ると始まる、日光東照宮での紅葉鑑賞。

日光東照宮というより周囲の日光二荒山神社と日光山輪王寺や、山の色付きを楽しむことになります。

ライトアップされるのも僅か3日間と非常にレア。

行くならこの日でしょうと言わんばかりですね。

ただ晴れることを祈ります。

日光東照宮自体には紅葉するような木が少ないので紅葉目的に中に入ると物足りないかもしれません。

時間があれば、大渋滞で大変なことになっているいろは坂や中禅寺湖まで行きたいところですが、日光東照宮周辺を見て回るだけでも1日終わってしまいます。

日光周辺の気温は、半端なく低いと思っていかないと大変な思いしますから注意してくださいね。

自分は基本日帰りで日光に行くのでいつも終電を気にしながら帰りますw片道3時間ですから

関連記事:日光の紅葉 渋滞を避けて見どころを楽しむ方法を教えます

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ