養老渓谷の紅葉時期の渋滞状況と迂回路、駐車場情報について

imgp7138

紅葉の時期に紅葉を見に行くとなるとどこも渋滞します。

養老渓谷も例外ではありません。

でも、朝から晩まで全部が全部混んでいるわけではありません。

養老渓谷の紅葉シーズの渋滞が酷いところの情報と、目的地まで迂回して渋滞を回避する方法。

また養老渓谷周辺の駐車場情報。

今回は養老渓谷の紅葉の時期における渋滞状況と迂回路、養老渓谷の駐車場情報についてお伝えします。

 

参考記事:

養老渓谷の2016年11月23日時点の紅葉状況。見ごろはいつ頃? ライトアップはいつまで?

養老渓谷 紅葉の見頃のライトアップ期間!温泉に入りながら紅葉を楽しめる宿、気温と防寒対策

 

スポンサーリンク

養老渓谷の紅葉時期の渋滞状況について

養老渓谷の紅葉のシーズンは11月の下旬から12月の上旬になります。

紅葉は早すぎても意味がないのでこの見頃となる期間は限られます。

さらに、一般的な会社員が休みになる土曜日、日曜日、さらには天気次第によっては紅葉を観るためにベストな日程が1日しかないなんてこととにもなりかねません。

養老渓谷が紅葉のシーズンに特に渋滞するのは

千葉県道81号線&千葉県道178号線

範囲は養老渓谷駅手前の県道81号線入口から養老渓谷の名所、県道178号線の栗又の滝までの範囲です。

やっぱり観光地でもある栗又の滝があるのでこの道が渋滞するんですね。

しかも栗又の滝には途中、国道465号線から千葉県道178号線へ大型の観光バスも栗又の滝までは行くので余計混雑します。

地図を見るとわかりますが栗又の滝の周辺は道幅が狭く片側通行の場所もあります。

バスは道幅の関係で栗又の滝より先に行けないため渋滞することになります。

 

養老渓谷の渋滞にかかる時間

紅葉時期の養老渓谷では、朝10時くらいから渋滞が始まり15時あたりまで続きます。

12月初旬とはいえ15時といえば夕方で日が傾いています。

ですので、渋滞に巻き込まれるなんて状況は避けないと何もできずに一日が終わってしまいます。

現地の情報では紅葉の最盛期には歩いて20分程度の距離が車で2時間かかったという話があります。

20分というと、養老渓谷駅から旅館が立ち並ぶ場所まで歩いていくような距離です。

養老渓谷駅から栗又の滝までは歩くと2時間弱かかります。

ようするに渋滞に最大に巻き込まれると10時間以上かかる計算になります。

流石にそれは無いかもしれませんけど相当な時間がかかることは確か。

千葉県道81号線と千葉県道178号線の境目にあるのが国道465号線と交わる老川十字路といいますが、ここを抜けるだけでも1時間かかるということもあります。

 

 

養老渓谷の紅葉時期の迂回路について

上記のように紅葉最盛期の養老渓谷を車で通過するのは覚悟が必要です。

しかし、朝10時前はまだここまで混雑しません。

そのため、朝10時前までに目的地に付けるよう行動するべきですね。

そして帰りは15時以降という感じですね。

例えば、別記事で紹介したハイキングコースを行いたい場合は

大福山・梅ヶ瀬コース、バンガロー村・弘文洞跡コースの場合は、養老渓谷駅近くの駐車場や養老渓谷入口駐車場まで。

栗又の滝までの滝めぐりコースに行くのであれば、粟又の滝駐車場までいってしまいましょう。

これが車で渋滞を回避する唯一の方法です。

関連記事:養老渓谷 紅葉の見頃のライトアップ期間!温泉に入りながら紅葉を楽しめる宿、気温と防寒対策

 

養老渓谷駅からバスが出ていますが車がこのような状況なので同じだということです。

 

そこで確認しておきたいのが迂回路。

目的地が栗又の滝の場合はこの迂回路を利用してみてはいかがでしょうか?

千葉県道81号線に入らず、上総中野駅あたりから千葉県道177号線で南下。

途中右折し県道178号に合流したら右折していくルート。

栗又の滝に南から入るルートですね。

こちらが空いているということはありませんが、県道81号線よりはマシということで。

もし、単純に紅葉だけを楽しみたいのであれば、養老渓谷に拘らない方法もあります

例えば、白岩の紅葉や筒森もみじ谷といった場所も千葉県房総半島にはあります。

 

白岩の紅葉

%e7%ad%92%e6%a3%ae%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e8%b0%b7

場所:千葉県 鴨川市 四方木地区

 

筒森もみじ谷

%e7%99%bd%e5%b2%a9%e3%81%ae%e7%b4%85%e8%91%89

場所:千葉県 大多喜町 筒森地先

 

スポンサーリンク

養老渓谷の駐車場情報について

養老渓谷に千葉県道81号線沿いの駐車場は混雑します。

養老渓谷には駐車場もいくつか用意されていますので目的地に合わせて駐車場に止めて行きましょう。

1日停めて400円~500円の固定料金な所がほとんどです。

主な場所を下記に紹介します。

場所によっては無料だったりしますのでハイキングコースによっては検討の余地がありますね。

 

足湯やすらぎ/養老渓谷入口駐車場

大福山・梅ヶ瀬コース、バンガロー村・弘文洞跡コースといったハイキングコースを利用するなら便利ですね。

ハイキングコースを周ってきた後に養老渓谷の温泉による黒湯の足湯を楽しむことができます。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤149-1

 

粟又の滝駐車場

粟又の滝周辺の滝めぐりコースでハイキングをするならここですね。(有料)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又157

 

大福山展望台

大福山・梅ヶ瀬コースの途中にある展望台の駐車場(無料)

住所:千葉県市原市石塚628

 

大福山駐車場

大福山・梅ヶ瀬コースの途中にある朝生原トンネル近くの駐車場(有料)

住所:千葉県市原市 大久保939

 

渡辺駐車場

養老渓谷入口駐車場の近くにある駐車場です。(有料)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤16

 

夕木駐車場

養老渓谷のハイキングコースの1つ「バンガロー村・弘文洞跡コース」の途中にある無料駐車場。

住所:千葉県市原市戸面608 

 

参考記事:

養老渓谷の2016年11月23日時点の紅葉状況。見ごろはいつ頃? ライトアップはいつまで?

養老渓谷 紅葉の見頃のライトアップ期間!温泉に入りながら紅葉を楽しめる宿、気温と防寒対策

 

養老渓谷の紅葉時期の混雑状況と迂回路、駐車場情報についてのまとめ

11月下旬から12月上旬、養老渓谷の紅葉シーズンはとても混雑します。

日光のいろは坂と同じようなものですね。

その為、渋滞を避けるような行動が必要になります。

朝は10時前に到着、帰りは15時以降。

千葉県道81号線や178号線の混雑する範囲は可能であれば使用しないなど対策が必要ですね。

駐車場も県道を外れれば多少は空いてますから宿泊などを考慮しないのであれば県道沿いの駐車場は避けてもいいでしょう。

でも、養老渓谷にこだわらなければ紅葉の名所は他にもありますので目的地を変えてみるのも手です。

それでは良い紅葉を~

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ