土浦の花火大会の桟敷席 発売日はいつで どこで買えるの? どんな席?

b9113386663f78a5611fe72ca0542cfa_s

土浦の花火大会こと土浦全国花火競技大会

いざ行ってみようと思うとまず気になるのは桟敷席。

桟敷席って有料席だけど遠くから来る人にとっては必要な席なんですよね。

やっぱり無料で見れる場所だとベストポジションは解らないし、いつから場所取りしきゃとか考えなきゃいけないし。

花火大会会場の正面の観覧席が保障されるのだから値段によっては見逃せません。

10月のはじめに行われる土浦の花火大会の桟敷席の発売日はいつからで、どこで購入可能なのか?

有料席の大きさや場所、値段なんかの情報を纏めてあります。

また、無料席も含め花火大会会場周辺の状況もお知らせしておきます。

購入時の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

土浦の花火大会の桟敷席の発売日はいつ?

土浦の花火大会の桟敷席の発売日ですが、例年通りであれば

7月最後の一週間ぐらいの間に抽選申し込み期間になります。

そうです、抽選なんです。

必ず購入ができるわけではないので注意してくださいね。

申し込み期間は

2015年は7月23日の12時から7月30日夜11時まででした。

おそらく毎年この時期に行われるはずです。

方法は

電話申し込み、もしくはインターネットからの申し込み

になります。

インターネットのURLは7月10日より詳細が公開になります
http://l-tike.com/tsuchiura-hanabi 

気になる抽選発表は

2015年は8月3日(月)午後7時から8月9日(日)午後11時まで

インターネットの場合は申し込み時のメールアドレスに結果が届きます。

断然、インターネットで申し込んだ方が便利ですね

 

無事当選したらあとはお金を振り込みます。

インターネット申し込みの場合はクレジット決済必須なので大丈夫ですが

電話申し込みの場合は期日があります。

忘れると悲しいことになるので注意ですね。

支払期間は2015年は8月3日~8月10日の間でした。

振り込みまで問題なく完了すれば、9月下旬に自宅にチケットが送られてくることになります。

 

また、9月1日(火)午前8時から土浦の水郷体育館で抽選で購入が可能です。

とは言っても朝8時までに、平日の朝に駅から離れたところに並ぶ。

こんなことはハッキリ言って地元民以外には難しいってことですね。

一応場所はここになります。って結構花火大会の会場とは違う場所ですねー

 

 

というわけで最初の抽選に全力をかけましょう!!!

実は9月3日にローソンチケットでもキャンセル分の最後の販売が行われるようですがあてにしないのがいいと思います。

この時だけは先着順、早い者勝ちです。

 

 

土浦の花火大会の桟敷席はどんな席?

土浦の花火大会の桟敷席は2種類販売されます。

6人まで座れる全マス(約1.7m×約1.7m)  お値段21000円

3人まで座れる半マス(約1.7m×約0.85m) お値段10500円

この大きさはだいたい、大人が横に座ってみれる大きさってところですね。

狭くはないですが広くもないです。

もちろん、この大きさですからテーブル、イスの持ち込み禁止。

コンロなど持ち込んでバーベキューなどもっての他です

あ、ちなみに禁煙です。

 

有料席の場所は花火大会会場から見て北東にある河川敷。

桟敷席はすべて平らなところにあります。

トイレも桟敷席専用のものが設置されるので無料席よりはトイレに行きやすいですね。

大まかな場所はこんな感じ

 

 

花火大会オフィシャルの説明図だとこんな感じです。

938bccedf35ae645f56ab4d3276918f0

 

詳細は毎年ちゃんと確認しないといけませんが、目安としては使えるかと思います。

よほどのことが無ければ方式は変更しないですからね。

 

 

スポンサーリンク

土浦の花火大会の無料観覧場所についてのマメ知識

土浦の花火大会の打ち上げ場所は意外に横幅が大きく桜川畔からイオンモールの方まであります。
(上の地図参照)

花火大会のためにイオンモールは当日休みにしてしまうっていうんだからスゴイ話

で、このイオンモール側の桜川北岸は無料席になってます。

南側の打ち上げ場はスターマインの打ち上げ場ではないのですが、それでも打ち上げ場所の目の前が無料席っていうのも珍しい。

この川岸のエリアはもちろん人気は高いことは当然です。

こんな場所、「前日から場所取りされてるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、当日の昼12時までは場所取り禁止になってます。

そのため、昼前にくれば土手下の場所取り争奪戦には参加できるんですね。

桟敷席の裏の土手は板張りがしてあり観覧は不可能です

航空写真を見て貰えば解りますが、花火大会会場の北東側は住宅地です・

比較的畑も見えますね。

土浦花火大会会場

そのため花火の打ち上げ場から遮るものが少ないので花火を観ようと思えばわりとどこからでも見えます。

まあ、桟敷席とは違い、のんびりというわけにはいかないでしょうけど。

また、駅から長く続く土手への道には、出店もたくさん並びます。その数1000店とも言われています。

 

ちなみに南側はイオンモールがありますが、花火大会の日は駐車場にも入れません。

南側で観る場合は、このイオンモールが邪魔になりますので少し離れる必要があります。

 

西や西南の方角は土浦バイパスが高架になっているのでちょっと邪魔かなあと思います。

イオンモール南側同様、バイパスから少し離れたところで見るといいですね。

バイパス西側は畑がおおいので離れてしまえば花火はよく見えます。

 

無料でみたいということであれば、上の航空写真の範囲の北から東にかけての範囲が迫力のある場所として楽しめると思います。

地元の人ならともかく、電車に乗って花火を観に来るならやっぱり無料であっても迫力のある場所で見たい物。

近くに住んでいて毎年見る人はとりあえず見える場所でのんびりと花火を観るというスタイルになるでしょうね。

周辺はイオンモール以外は大きな建物がないので全方向から楽しめると思いますよ。

 

 

まとめ

土浦の花火大会の桟敷席は抽選販売です。

行くつもりがあるならとりあえず7月の末に申し込みをしておきましょう。

ハズレたら無理に行かなくてもいいんですから。

桟敷席は比較的広い範囲に確保されているのですが倍率ってどれくらいなんでしょうね。

東京からも近いため桟敷席の倍率はそれほど低くはないと思われます。

 

土浦の花火大会は、日本3大花火大会の1つで、唯一秋に行われます。

県外から観覧に行く場合は、できるだけ桟敷席で花火を楽しみたいと思う大きな花火大会。

今年も行けるかどうかは解らないけど申し込んでおいて当たったら絶対見に行く!!ってことにしておきましょうか。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ