ガジェット

セルカレンズを試してみた!ケラレ対策も紹介します

スマホのカメラは当然レンズの交換ができませんよね。
そんなスマホのレンズにつけて写真の写る範囲を変えるのがセルカレンズ。
最近は100均で売っていたり無料でもらえたりします。
そんなセルカレンズってどんな感じで撮影できるのかを分かりやすく説明します。
今回、お試しに1つ買ってみましたので紹介させていただきますね

セルカレンズって何?

自分が購入したのは、クリップ式の一般的なセルカレンズです。

安いものは300円以下から高いものは3千円するものまで様々です。

実際高い物がいいのかというとクリップ方式で挟むだけならどれでも大して変わりません。

スマホに対してどのように固定するかで選んだ方がいいですね。

高いものと安いものの差は、レンズの性能の違いになります。

高い物はガラス製のいいレンズを使っているのに対して安物はプラスチック製です。

今回、お試しに自分の購入したものは300円以下の安物です。

撮影に利用したスマホはXperiaです。

Xperiaはiphoneに比べてもともとのレンズの見える範囲が広く設計されています。

そのため写真によっては大きく4隅がにケラレしてくれました。

ケラレっていうのは写真の4隅から内側にむけて影になってしまう現象です。

まあ、いってしまえば影です。

この現象は使用するスマホにより大きさが変わるので困ったもの。

使用したXperiaは割と元から広い範囲が撮影できる広角レンズがついているので影が大きく出てしまいましたね。

 

ケラレ対策

ケラレ状態っていうのはこの下の写真を見て貰えばわかると思います。

4隅が見事に黒く影になっていますね

残念ながらレンズとスマホの相性でしかも物理的なものになるので防止することはできません。

しかし対策することは可能です。

スマホで撮影するときに拡大して撮影します。

撮影したデータをトリミングしてもいいですね。

あまり拡大撮影しすぎると画質が落ちてしまうので注意が必要ですがケラレ対策としてはこれしかできません。

 

セルカレンズの3種類の違い

だいたいのセルカは3種類のレンズセットになっていますね。

マクロレンズ、広角レンズ、魚眼レンズです

どのような写真が撮れるのか説明しますね

まずは通常のレンズで撮影した写真になります。

そして後から同じ位置から、2種類のレンズを使った写真を紹介します。

広角レンズ

通常のレンズより広い範囲を写すことができます。

半分以上見切れていた人形の姿が全部入りました。

しかし画質も劣化しています。

画質の劣化に関しては安いから仕方ないのかな?と思います。

魚眼レンズ

真ん中を中心に大きく湾曲した写真を撮影することができます。

近くによるとこんなユニークな写真を撮ることができます。

使用した人形が小さく、ちょっとピントがあってませんね。

普通の犬や猫のサイズならちゃんとピントがあった写真撮れるかと思います。

接写レンズ

通常のレンズよりはるかに近くからの撮影が可能になります。

その距離約1cm。

普通はピントが合わない距離ですがこんなに拡大して撮影をすることができます。

拡大する分、手ぶれも目立つので、家の中で小さいものをじっくり撮影することには使えそうですね。

変わり者セルカレンズ

アマゾンなどでセルカレンズを探していると望遠レンズも存在しているのが確認できます。

一眼レフの望遠レンズはレンズだけで10万円以上しています。

そのため数千円のレンズの性能にそれほど期待するものではないですね。

でも最近は望遠鏡の大手ビクセンものスマホを取り付けられるようにしたものも販売しています。

ここまでくるとセルカレンズではないですね

月の撮影でも土星の輪も観られるくらいです。

900mmの一眼レフのレンズは100万円以上します。

なかにはスマホのレンズの数倍のレンズをつけて使用するスマホケースのようなものまで存在します。

これぐらいのものがお試しできると思わず買ってしまうような気もします。

さすがにビデオカメラ用のレンズを使用可能にするグリップなんてものまで存在します。

ビデオカメラのレンズが家にある人はこのグリップでもいいと思います。

結局セルカレンズは使えるのか?

結論からいうと、自分はこの先セルカレンズを使う機会は非常に少ないのかなと思います。

その理由は、クリップをスマホのレンズの中心に合わせてセットする必要があることですね

また、レンズを追加することになるので少なからず画質も低下します。

でも・・・・

ちゃんとケラレが発生しない広角レンズを購入することができれば、それを使って自撮りをより楽しめることは確かです。

ただ、実際ケラレが発生するかどうかは試してみないとわからないのはとってもリスクが高いです。

買う前に、ちゃんと自分のスマホでケラレないことを確認したほうがいいですよ!

お店で、お試ししてから購入ができればいいんですけどね。

 

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました