ガジェット

ガラケーのかけ放題が維持費3円! 2018年10月版

ガラケーのかけ放題が月々の支払いが3円ってなったら興味ありますか?
2018年はそんな契約が可能なんです。
その契約方法について説明していますのでまだガラケーで充分というかたはご覧ください。

携帯電話のガラケーの料金を安くしたい場合にみてください!しかも期間限定の情報です。
スマホではなくガラケーを安く契約するなら知らないともったいない情報。今お使いの携帯料金と比較してみてくださいね。この記事では携帯電話のガラケーの料金を安く契約する方法を紹介します。

 

関連記事:ガラケーからスマホの料金を安くする方法まとめ!

携帯電話のガラケーの料金を安く契約!料金はいくら?

まずは2018年5月の確認時の料金を紹介します。

その値段は月々3円。

ガラケーの機種はアクオスケータイ2、DIGNOケータイ、かんたん携帯9

キャリアはソフトバンクになります。

3円で契約する条件はこの3つ。

  • 条件はdocomoやauからソフトバンクに乗り換えること。
  • データ通信は行わないこと(インターネットメール含む)
  • クレジットカード契約

 

ただし契約時には以下の料金がかかります

  • ソフトバンクのガラケーの料金として2万5000円
  • ソフトバンクへ加入の事務手数料の3240円
  • docomoやauからMNP番号発行料金2160円
  • docomoやauの契約が切り替え月ではない場合は10260円の違約金

ガラケーの料金として2万5000円が必要です。

機種代金はその都度確認が必要ではありますが私の場合は

ケータイ乗り換え.comでは一括1万5000円だったというのが前提なので注意してくださいね。

分割は不可です。

そのかわり現在上記のように月々3円で維持できるのは下記の2社から確認する必要があるんです。

ケータイ乗り換え.com

おとくケータイ.net

この2社を選んだ理由ですが通常のソフトバンクショップではガラケーを一括では売っていないからです。

また

こういった料金を安くできる方法は

問い合わせないと情報が出てこないので

一度無料問い合わせだけして価格を確認してみてくださいね。

 

通常4万円くらいですね。ガラケーも意外と高いんです。

実質0円は3年契約での割引になるので4年目は基本料金が上がるし、解約するのにもお金がかかるので安くないんです。

もし気になるのであれば1度ソフトバンクに行ってみてくださいね。

今回の話はガラケー本体を一括で買うことが重要なんです。

 

ケータイ乗り換え.comのセールは在庫限りの期間限定!お問い合わせだけでもしておこう

赤いiphoneも安いっぽいこと言ってますね。

 

2017年6月よりソフトバンクがガラケー通話し放題割を始めました。

このサービスに契約すると300円で電話かけ放題の契約もできます。

どちらにしてもガラケーをいかに安く購入できるかが重要ですのでまずは問い合わせですね。

質問欄に「ガラケー通話し放題割の場合だといくらになりますか?」と一言添えるといいですね。

ケータイ乗り換え.com

 

ケータイ乗り換え.comでの契約詳細

ケータイ乗り換え.comで契約する場合下記の契約を行う必要があります。

最初はこの6個で契約。

  • 基本料:スマ放題
  • S!ベーシック
  • パケット定額 for 4Gケータイ
  • 基本OPパック
  • あんしん保障パック
  • スマートサポート(ケータイ乗り換え.com独自オプション)

スマ放題っていうのは電話かけ放題っていう契約です。

初月は通話定額のスマ放題で2200円、データ定額Sとパケット定額 for 4Gケータイは0円、Web使用料300円

基本OPパック 500円、あんしん保障パック650円

ここに2円というのが割引の効かない料金でユニバーサルサービス料として必要になります

ここから月月割が効くので1320円のマイナスとなり

最初の月は合計2332円+消費税

 

そして重要なのが最初の一か月以内に契約を変更すること!

スマ放題→スマ放題ライトに変更して、基本OPパック、あんしん保障パックを解約。

スマ放題ライトは5分を超える通話は30秒20円になります。

でも5分以内の電話なら月に何回かけても無料です。

普通の人はこれでも十分ですね。

 

2か月目の契約は

  • 基本料:スマ放題ライト
  • S!ベーシック
  • パケット定額 for 4Gケータイ

スマ放題ライトは1296円でWeb使用料324円で月月割が効くので1320円で月300円になります。

普通にここでやめても3年間は302円で済みます

 

さらにソフトバンクのサービスを利用して月々103円へ

この300円からさらにソフトバンクの下取りサービスを利用するんです。

あなたが利用しているガラケーをそのままソフトバンクに下取りに出すんです。

ガラケーを下取りに出すと月々料金から2年間200円引いてくれます。

2018年5月まではここの下取りが400円でした。

でも6月以降200円になってしまったんです・・・・

だから月々300円+3円から200円を引くので100円+3円。

2018年6月以降3円にならなくなってしまったんです。ごめんなさい

 

いかがでしょうか?

これで月3円のガラケーが契約できました。

この3円はユニバーサルサービス料で2円の場合もあります。

でも2円でも3円でもぶっちゃけ

ほぼタダみたいなものですよね。

 

 

上で書いていることが理解できないけどケータイの料金をひたすら安くしたい!

そんなあなたにはこちらの記事をお勧めします

ケータイの料金を劇的に安くする方法!2017年12月版

 

今回の契約の注意点

ちょっと面倒!っておもうかもしれませんが安くするためにはこれぐらいしないといけないのが今の時代なんです。

おおっぴらに安くできないんですよね。

だから契約したらいつプランを切り替えるとかオプションの解約は何日からしていいのかをぜひ確認してください。

この契約の注意点は以下

  • この契約の注意点は最初の月は2円にはならないこと。
  • 最初の月に契約を見直す必要があること
  • 3年契約だけど2年後に契約解除料無料の月が発生する

3年契約だけど2年後に契約解除料無料の月が発生するので注意してください。

3年の契約が切れると月月割1320円がなくなりその分料金がかかるようになります。

さらに4年目が終了しないとMNPするときに違約金が発生してしまうんですね。

1320円で料金が上がった状態で1年契約することになるようなものなんです。

 

もし2年契約をしたい場合は通話定額ライト2年契約(フリープラン)にしてください。

ややこしいですね

通話定額ライト2年契約と通話定額ライト2年契約(フリープラン)で料金が300円高いんです。

通話定額ライト2年契約(フリープラン)は月1500円。

それでも月152円で2年間契約ができるので高くはないですね。

しかも25か月目以降はいつ解約しても違約金は発生しないという珍しい契約仕様になります。

ただし25か月目以降は月月割1320円がなくなりその分料金がかかるようになります。

 

 

携帯電話のガラケーの料金を安くしたい場合まとめ

こんな感じで現在docomoやauでガラケーを使っている人はお得にガラケーを後2年使うことが保障されます。

だからもしガラケーの2年契約が切れるのであればソフトバンクへの乗り換えはいい選択肢ではないでしょうか?

下記のショップではメールでの問い合わせフォームが用意されているので1度問い合わせしてみましょう。

ケータイ乗り換え.com

おとくケータイ.net

 

もしソフトバンクと通話だけできればいいという契約をして安くしたい場合はこちらの記事をどうぞ。

ケータイの料金を劇的に安くする方法!2017年12月版

 

ちなみにスマホを持ちたい場合は、別途データ契約でMVNOと契約すると月1000円程度でできますね。

楽天モバイルでは端末代込で月1000円からインターネット用スマホを用意できますね。

楽天モバイルセール情報はこちらから

かくゆう私もガラケーとスマホの二台持ちです

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。