ガジェット

「このアクセサリは使用できない可能性があります」って何?iphoneが充電できない場合の対処法

iphone7を充電しようといつものケーブルに挿したら画面に
「このアクセサリは使用できない可能性があります」
と表示された・・・
ケーブル刺し直してもiphoneを再起動しても充電が始まらない。
どうすれば充電できるようになるのか調べて対処してみました。

iphone7が充電されない

さっきiphone7をいつものケーブルに挿して寝ようとしたら

画面に見慣れない文字が・・・・

「このアクセサリは使用できない可能性があります」

見慣れない画面に「?」であったけど了解を押して閉じてあることに気付いた

「充電されていない」

いつもはバッテリーマークの横にある充電中のマークが出ない。

 

ケーブルの接触不良かと思いケーブルを刺し直してみるも充電が始まらない。

iphoneの電源ボタンを長押しし再起動させてみるもやはり充電が始まらない。

これは困った・・・

ということで便利なのがインターネット。

調べてみたら衝撃の展開が!

iphoneが充電できない理由が判明!でも納得できない

「このアクセサリは使用できない可能性があります」

というのはまさに使用したものが使用できない可能性があるという意味。

今回は充電ケーブルを刺したときなので充電ケーブルをさすのでしょう。

 

でもうちで使用しているケーブルはiphone付属の純正ケーブル

 

では、なぜ今回の「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示されたのか?

原因はコンセントに挿しているアダプタにありました。

うちでは1つのコンセントに複数のUSBケーブルを刺せるようにしていたわけです。

これが原因か?と考えこれまたiphone付属のUSB電源アダプターに変えてみました。

するとどうでしょう。

充電がすぐに始まりました。

いままでは問題なかったのになぜ?

ios12が原因?

今回の事象について調べてみるとなんと先日アップデートしたiOSにあるという記事が・・・

iOS12にアップデートしたことでこのメッセージが出る人は増えたようですね。

実際うちも先日までは何も問題なく使えていたから気にもしてませんでした。

人によっては

「このアクセサリは使用できません」

とでるようになったとか。

アップルのホームページを見ると以下の記載がありました。

別にiOSのバージョンには関係なくただ単に保証するかしないかだけの話だと思っていたんですけどね。

アクセサリはサポートされていない/認定されていないという警告が表示される場合
こうした警告が表示される理由としては、iOS デバイスの充電ポートが汚れている/破損している、充電アクセサリが故障または破損しているか Apple 認定品ではない、USB 充電器がデバイスの充電用ではないなど、いくつか考えられます。

引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT201569

iOS12は結構いろんな機能が変わったようですね。

見た目は一緒ですがOSそのものが軽くなったとか。

この充電時の電気的なチェックも厳しくなったのかもしれません。

というわけで「このアクセサリは使用できません」、「このアクセサリは使用できない可能性があります。」が表示されるようになったら下記を確認してみましょう。

  1. Apple純正の充電器に変更
  2. 接触不良

純正の充電器とケーブルを使って充電できない場合は故障となるのでアップルストアに持ち込みましょう。

iphoneが充電できない場合の対処方法まとめ

iphoneが充電しようとして

「このアクセサリは使用できません」

「このアクセサリは使用できない可能性があります。」

と出てきた場合は充電ケーブルとアダプターを確認してみましょう。

純正品でなければ純正品に交換。

純正品ではない場合は品質や電流の流れなど見えない部分で粗悪品の場合があるのでこういったメッセージを表示させることができるわけですからね。

使用することに対して何らかの違いを本体は認識してるってことですからね。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。