ガジェット

iPhone8の赤い新色発売で値段や性能アップ?Product Redは何が違うの?

iphone8に赤い新色が追加されます。その名も「Product Red」
2017年にもiphone7で発売された限定カラーですね。
背面の赤は普通の赤というよりつや消しのメタリックレッド。
そんな新色iphone8Product Redが通常のiphone8と何が違うかまとめてみました。

iphone8を月額508円で購入する方法を案内中[5月限定案内]

iphone8の赤い新色「Product Red」の発売日と価格

2018年4月9日にiphone8/8plusの新色として

「Product Red」

の発売がアナウンスされました。

気になる予約開始ですが

2018年4月10日から

アップルオンラインストアで注文が可能になります。

発売日は2018年4月13日。

新型のiphone8かということで気になる価格は以下の通りとなっています。

iPhone 8 Product Red

64GBモデルが7万8800円

256GBモデルが9万5800円

iPhone 8 Plus Product Red

64GBモデルが8万9800円

256GBモデルが10万6800円

※税別価格

Product Redは特別限定版というわけではなく通常のカラーバリエーションの追加のようです。

価格を見て相変わらず高いなあと思いましたが、実際に既存の通常のiphone8のカラーバリエーションと値段を比較してみると全く同じ値段設定です。

だから発売日から数か月はiphone8の色の選択肢の1つってことになります。

 

ドコモ、au、ソフトバンクも4月10日の朝10時から!

iphone8は割引販売され始めているので赤いiphone8も同じように下の表より安く買える可能性大です。

ドコモオンラインショップで予約

auオンラインショップで予約

ソフトバンクオンラインショップで予約

iphone8

ドコモ au ソフトバンク
 64GB 定価 88,776 91,440 94,320
機種変 31,752 27,360 26,880
乗換え 31,752 17,880 17,280
新規 31,752 27,360 26,880
256GB 定価 106,920 109,680 112,560
機種変 50,112 45,600 45,120
乗換え 50,112 36,120 35,520
新規 50,112 45,600 45,120

iphone8plus

ドコモ au ソフトバンク
 64GB 定価 100,440 103,200 106,080
機種変 43,632 39,120 38,640
乗換え 43,632 29,640 29,040
新規 43,632 39,120 29,040
256GB 定価 118,584 121,680 124,560
機種変 61,992 57,600 57,120
乗換え 61,992 48,120 47,520
新規 61,992 57,600 47,520

 

 

赤いiphone8は限定品?

赤いiphone8の販売価格の一部は世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付されるそうです。

これはiphone7の時と同じですね。

アップルの公式ページにもすでに赤いiphone8が登場しています。

このiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。

 

この赤いiphone8の赤バージョンなわけですがこの色は限定販売なんでしょうか?

少なくとも台数限定を売りにするようなことはないようです。

しかしiphone7の時には販売期間が短かったのは確か。

実際に普通のiphone7はいまだに購入が可能ですが赤いiphone7はもう購入できません。

だからすぐに買わないと無くなるほどではないけど、他の色とは違い販売期間は短くなっていると考えるべきでしょう。

 

 

Twitterなどを見ると赤いiphone8の反応が非常にいいですね。

私もiphone7のときに赤欲しい!って思っていたんですけど表面が白だったんですぐに買わなかったんですよね。

でもそうしているうちに市場から見かけることがなくなって。。。。

しかも今回は表面のフチが白から高級感のある黒になったので非常にカッコいいデザインに。

背面はメタリックレッド+ガラスなので高級感も抜群ですね。

前のiphone7の時はこんな感じでした。

手に持った時の高級感は同じ赤でも安物のSIMフリー中華スマホとは違います。

というわけで購入希望なら4月10日の朝10時には各キャリアのホームページに行くといいですね。

 

 

 

 

 

iphone8の新色「Product Red」の性能比較

新しいiphoneが発売されるとなると気になるのがその性能。

しかし、性能は全く同じようです。

値段も全く同じですからね。

細かいところで性能が変わってる可能性も否定はできませんが公式としては新色という以外は何も違いはありません。

CPUやメモリなどの性能は全く同じです。

ここでiphone8の性能を確認しておきましょう

iphone8の防水機能強化

iphone7で正式に防水性能が付きましたがiphone8ではどうなってのか?

これって結構気になりますよね。

iphone8のスペックを確認すると、その性能はIP67相当と表記されています。

これはiphone7と同じなんですね

ようするに変わっていない!!

水没させて故障した場合は、保証適用外になります。

普通に使っていて水がかかっても大丈夫程度に考えておくべきですね。

関連記事:iphone8の防水機能はどこまで?お風呂で使っても大丈夫?

関連記事:スマホの防水機能はどこまで大丈夫?防水ケースは有効?水没故障した場合の補償は?

 

iphone8カメラの性能

最高に画質が良かったと言われているデュアルレンズのiphone7plus。

そのiphone7plusよりiphone8はカメラ性能があがっているのか?

とっても気になるところですよね。

iphone8になってノイズも減り画質の向上が図られたようです。

センサーも新しくしたとのこと!

これは楽しみです。

リアカメラ
(背面カメラ)
フロントカメラ
(前面カメラ)
iphoneX 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone8 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone8plus 12メガピクセル 7メガピクセル

iphoneXのリアカメラは広角F1.8と望遠F2.4の明るさになっています。

一方iphone8plusは広角F1.8と望遠F2.8の明るさになっています。

望遠レンズの性能が若干iphone8の方がいいようですね。

iphone7と比較すると数字上は変化がないんです。

リアカメラ
(背面カメラ)
フロントカメラ
(前面カメラ)
iphone7 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone7plus 12メガピクセル 7メガピクセル
iphone6s/plus 12メガピクセル 5メガピクセル

 

iphone8とiphoneXではソフトウェア的に向上されているようですね。

カメラの新機能のポートレートライティング

暗いところで人がキレイに撮れるみたいですね。これは気になります。

顔を中心に明るく仕上げてくれる機能。

 

iphone8と iphone7 重さの違い、バッテリーの持ちは?

iphoneは5s~7に大型化したことにより重さも増えてきました。

バッテリー容量はiphone6sと比べて1割弱ほど大きくなりました。

iphone8に関してアップルの商品説明欄にこう書かれています。

「ihone7とほぼ同じバッテリー駆動時間」

って書かれるくらいなんで同じっておもっていいですね。

重さはiphone8は少し重くなってます。背面にガラスが使用されているからだと思います。

重さ
iPhoneX 174g
iPhone8 148g
iPhone8 plus 202g
iPhone7 138g
iphone7 plus 192 g

 

赤いiphone8は買うべきか?

もしメタリックレッドなiphoneに興味があって今iphone7以前の機種を利用しているなら買ってもいいと思います!

赤いiphone8はおそらく数か月間しか販売されません。

おそらく夏過ぎには見かけることがないのではと思います。

だかた欲しいと思うのであれば迷う必要はないと思います。

 

ドコモオンラインショップで予約

auオンラインショップで予約

ソフトバンクオンラインショップで予約

 

iphone8をとにかく安く購入する方法

一部のオンラインショップではキャッシュバックも行われています。

そんなとにかく安くiphone8を購入したいあなた向けの情報です。

Xperiaが月500円台でもてたりiphone7が一括0円になったりするので一度条件をメールで聞くだけ聞いてみるといいですよ。聞くだけなら無料だし。

iphone7も発売直後から割引キャンペーンやっていたこともありますからね。

iphone8でもたくさん割引はついてますしiphoneXも発売後落ち着いてくれば結構な割引きを期待できるのではないでしょうか?

⇒[5月限定]iphone8を月508円で購入する方法を案内中のケータイ乗り換え.com

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました