鉄道

JR東日本名探偵コナンスタンプラリー2018のスタンプ台全23駅詳細情報

JR東日本では名探偵コナンスタンプラリー2018が実施されます。
ゴールデンウィークに向けて公開される劇場版「名探偵コナン~ゼロの執行人~」とのタイアップイベントです。
一度にすべてのスタンプを押してもっコンプリートできないのが特徴!
この記事ではJR東日本名探偵コナンスタンプラリーのスタンプ台全23駅についてお伝えします

 

JR東日本名探偵コナンスタンプラリーの開催期間は?

名探偵コナンのスタンプラリーの開催期間はいつからいつまでなのか?

スタンプラリーの予定を立てるには気になるところですね。

期間:2018年2月13日(火)~3月25日(日)

駅の数も23駅とそれほど多くはありません。

コナンのスタンプラリーは普通のスタンプラリーと異なる点があります。

それは受付期間が3つに分かれているってこと。

第1期 2月13日(火)〜2月25日(日)
第2期 2月26日(月)〜3月11日(日)
第3期 3月12日(月)〜3月25日(日)

3つの期間でもらえる景品が異なっているんです。

すべての景品を集めるためにはこの3つの期間で最低3回スタンプラリーにチャレンジする必要があるんです。

1つの期間に達成するのは最低5駅。

さらにスタンプを押す条件には以下のルールがあります。

  • 3つの期間で同じ駅のスタンプは押せない。各駅1回
  • 1つの期間で23駅回った場合は全23駅制覇にはなるが商品はその期間のもののみ。
  • 各期間で5つ以上集めないとその期間の商品はもらえない

 

JR東日本名探偵コナンスタンプラリーのスタンプ台設置駅

JR東日本名探偵コナンスタンプラリーのスタンプ台設置駅はJR中央線沿線の23駅。

2017年に開催されたものより駅の数が増えていますね。

吉祥寺駅から西の駅ばかりが対象になっていることには変更はありません。

南武線、横浜線、武蔵野線で6駅が追加されました。

駅の詳細は以下のようになります

JR中央線:
吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅、東小金井駅、武蔵小金井駅、
国分寺駅、西国分寺駅、国立駅、立川駅、日野駅、豊田駅、
八王子駅、西八王子駅、高尾駅

JR青梅線:
拝島駅、河辺駅、青梅駅

JR南武線:
稲城長沼駅、府中本町

JR横浜線:
八王子みなみ野駅

JR武蔵野線:
新秋津駅、東所沢駅、新座駅

JR中央線は東京駅を始発とし新宿駅を経由して高尾山方面に向かう中距離列車。

今回のスタンプラリーは新宿からさらに先の23駅になります。

スタンプラリーのスタンプ台はすべて改札の外にあるので基本的に23駅下車が必要になります。

ガンダムスタンプラリーとは異なりスタンプ台は時間制限があるので注意が必要ですね。

スタンプ台設置時間:
10時00分〜18 時00分

朝は通勤時間をさけつつ夕方は早めですね。

コナンスタンプラリーの開催期間は山手線でもガンダムスタンプラリーをやっているんですよね。

でも駅はかぶっていません。

コナンスタンプラリーでお得なきっぷは範囲が広いのでガンダムスタンプラリーも参加できます。

まあガンダムは65駅あるので両方回るのは相当大変ですけど。

 

スタンプラリー攻略にお得なきっぷ

普通はスタンプラリーというとその対象区間で利用可能なフリーきっぷがあったりします。

しかしこの中央線沿いでお得に利用できるきっぷが無いんです。

唯一利用可能なのが休日おでかけパス。

休日おでかけパス

利用可能日:土休日のみ
大人 2,670円
小児 1,330円

このきっぷは東は茨城県土浦、千葉県成田空港まで、北は埼玉県の大宮、熊谷など。

南も千葉であれば茂原、西は小田原までといった東京近郊でかなりの広範囲で利用可能なフリー切符です。

使用日も土日祝日に限定されます。

だからコナンスタンプラリーに参加するなら土日がおすすめ。

スタンプラリーはJR中央線周辺で行われます。

2018年は6駅追加されましたが、休日おでかけパスで降りることが可能です。

でも東の千葉県、茨城県に住んでいる方であれば立川駅までの往復+乗り放題となるのでお得になります。

1回に回る駅は5駅なのであなたが住んでいる場所から中央線の5駅を回る場合にいくら掛かるかを計算して休日おでかけパスを利用するか検討してみましょう。
(なぜ5駅かは後述します)

なお各駅間の運賃は以下の通りです。

吉祥寺駅〜三鷹駅      133円
三鷹駅〜武蔵境駅      133円
武蔵境駅〜東小金井駅    133円
東小金井駅〜武蔵小金井駅  133円
武蔵小金井駅〜国分寺駅   133円
国分寺駅〜西国分寺駅    133円
西国分寺駅〜国立駅     133円
国立駅〜立川駅       133円
立川駅〜日野駅       154円
日野駅〜豊田駅       133円
豊田駅〜八王子駅      154円
八王子駅〜西八王子     133円
西八王子駅〜高尾駅     154円

立川〜拝島駅        165円
八王子〜拝島駅       206円
拝島駅〜河辺駅       165円
河辺駅〜青梅駅       133円

この中から5駅を選んでも700円から800円くらいですよね。

だから中央線の駅まで往復で2000円くらいかかる人は「休日おでかけパス」の購入がお得です

ちなみに千葉県我孫子市に住んでいると立川駅まで片道1080円。

これぐらいの料金だと往復で休日おでかけパスの料金と同じ位ってことですね。

もともとこの区間に住んでいる人には普通きっぷで周るほうが得かもしれませんね。

 

名探偵コナンスタンプラリーのゴール駅の注意点

名探偵コナンスタンプラリーのゴール駅(賞品引換場所)となるのは立川駅(びゅうプラザ前)のみです。

このゴール駅ですが毎日あるわけではないのです!!

基本的に設置されているのは期間中の土日祝のみ!!

しかもゴール駅での商品引き換え時間も期間があります。

ゴール駅賞品引換時間:10 時00 分〜18 時00 分

※ 各期最終日(2月25日、3月11日、22日)のみ18時30分まで

全商品をコンプリートして23駅制覇するのであれば各期間でスタンプラリーに参加する必要があります。

お得なきっぷを購入したとしても3回中央線に通うことになるんです。

運賃は合計で8000円くらい掛かかるってことですね。

結構高い気もします。

それだけの価値がある商品がもらえるでしょうか??

 

 

JR東日本名探偵コナンスタンプラリーの商品

五駅ゴール賞

最後に名探偵コナンスタンプラリーの商品について確認しておきましょう。

名探偵コナンスタンプラリーには3つの期間が設定されていますが各期間毎の商品は以下のようになってます。

第1期:オリジナル スマホ・ペンスタンド
第2期:オリジナル クリアファイル
第3期:オリジナル 缶バッジ

そして全23駅を制覇することでえるものは

全23駅制覇
「コンプリート証明書」と「コンプリート賞品応募はがき」

コンプリートでは商品がもらえないんですね。

そして2018年に新しく追加されたのはこれ。

安室透賞

1期、2期、3期の各期間で公式ツイッター(@JREconan)で発表される謎を解いて安室透スタンプのある駅を探します。

期間中に1つだけ用意されます。

このスタンプを3つの期間ですべて集めると

オリジナル 安室透缶バッジ

がもらえます。

そしてコンプリート賞品応募はがきは23駅制覇した人だけが申し込める抽選。

 

あたるのは

  • A賞 高山みなみサイン入りポスター
  • B賞 映画完成披露試写会ご招待

の2つ。

 

 

名探偵コナンスタンプラリースタンプ絵柄一覧

最後に名探偵コナンスタンプラリーの各駅に設置される23駅のスタンプ絵柄一覧を見ておきましょう。

吉祥寺駅    コナン
三鷹駅     毛利小五郎
武蔵境駅    赤井秀一
東小金井駅   風見裕也
武蔵小金井駅  服部平次
国分寺駅    工藤新一
西国分寺駅   少年探偵団
国立駅     世良真純
立川駅     安室透
日野駅     ジン
豊田駅     榎本梓
八王子駅    遠山和葉
西八王子駅   佐藤刑事、高木刑事
高尾駅     スコッチ

拝島駅     灰原哀
河辺駅     ベルモット
青梅駅     沖矢昴

八王子みなみ野 毛利蘭

府中本町駅   大岡紅葉
稲城長沼    松田陣平

新秋津     怪盗キッド
東所沢     妃英理
新座      犯人

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。