週刊少年ジャンプ記念スタンプラリー攻略情報、開催期間やルートまとめ

この夏週刊少年ジャンプ50周年記念スタンプラリーが東京メトロ内で行われます。
このスタンプラリー参加するにあたり詳細な攻略情報を公開します。
スタンプラリーに参加するのに便利な切符や順序や回り方ルート。
もらえるグッズやプレゼントについても紹介します。
週刊少年ジャンプ記念スタンプラリー攻略情報、開催期間やルートまとめて紹介します。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプスタンプラリーの開催期間

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1に合わせて東京メトロで行われるスタンプラリーを紹介します。

六本木森アーツセンターギャラリー

2017年7月18日から10月15日で開催。

入場券はセブンイレブンで購入可能で大人2000円。

うん結構高いですねw

 

今回東京メトロで行われる

スタンプラリーの開催期間は

7月15日から8月31日

で週刊少年ジャンプ展と同じということではないので要注意です。

 

実施期間は、ずばり夏休みですね!!

でもスタンプの内容は超大人向けに見えますがどうなのでしょう。

しかもこの時期はJR東日本が毎年恒例でポケモンスタンプラリーも行っていますからね。

お父さんは東京メトロ回りたい、子供はポケモンスタンプラリーに参加したい。

「親子で駅回りな休日」が見られることになるかもしれませんね。

 

真夏の電車のホームはなかなか暑いですがジャンプスタンプラリーは全20駅。

1日で効率よく回りたいですね。

週刊少年ジャンプスタンプラリーシート配布場所

東京メトロの各駅で配布予定となっています。

7月8日には見かけなかったので15日直前には設置されると思いますよ。

 

 

週刊少年ジャンプスタンプ台設置駅と設置時間

週刊少年ジャンプスタンプ台設置駅は全部で20駅。

全て改札の外にスタンプ台が設置されるので注意してくださいね。

 

秋葉原、池袋、浦安、王子、荻窪、押上、北千住、京橋、銀座一丁目、新宿三丁目、後楽園、新富町、新橋、高田馬場、月島、東京、永田町、南千住、明治神宮前(原宿)、六本木

 

週刊少年ジャンプスタンプ台設置時間は

9時〜20時

通勤時間の終わりごろからスタンプラリーが始まりますね。

夜も少し遅くまでスタンプ台が設置されているので会社帰りにもコツコツと参加が可能ですね。

 

 

週刊少年ジャンプスタンプラリー攻略に必須な切符情報

今回は全て東京メトロの駅で行われます。

その数は20駅。

スタンプ台や景品交換所などは全て駅の改札の外になります。

 

20駅は全て隣接した駅ではないので一駅づつ切符を購入していたり時間も掛かるしお金も結構な金額です。

だからここで知っておかないといけないのがこの切符。

東京メトロ24時間券

東京メトロ全線で乗り降りが自由に使える乗車券です。

その料金は

大人 600円 子供 300円

乗り放題なのに以外とお値段が安くてお勧めですね。

 

この24時間券切符の購入も普通に駅の券売機で購入が可能です。

ですのでスタンプラリー参加時は東京メトロの最寄駅まで移動し24時間券を購入するのがベスト。

 

24時間切符なので13時に購入すれば翌日の13時まで使用可能。

ちなみに都営地下鉄である大江戸線、三田線、新宿線、浅草線の改札では使用できません

 

なお、この東京メトロと都営地下鉄の4路線を使用する場合は

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

発売金額:大人900円 子供450円

で利用可能になります。

 

最後に東京メトロ、都営地下鉄、JRでも利用可能な1日乗車券。

東京フリーきっぷ

発売金額:大人1500円 子供800円

というのもあります。

 

 

週刊少年ジャンプスタンプラリー攻略の回り方

今回スタンプ台が設置されるのは20駅もあります。

朝は9時で夜20時までなので11時間。

これだけあれば全駅制覇は1日で可能なはずです。

でもできるだけ効率よく回りたいですね

 

スタンプラリーの場合は人によってどこからでもスタートできるのでこのルートがベストというのはありません。

それでもスタンプ台が設置されている駅を確認していくとルートが見えてくるかと思います。

東京メトロネットワークの中でスタンプを押したら戻らないといけない駅をどう回るかがコツですね。

ちょっとした迷路みたいなものですね。

 

北千住駅、押上駅、王子駅、荻窪駅、月島駅

この5つの駅は東京メトロのマップを見る限りスタンプ押したらUターンが必要です。

でも路線図を見ると繋がっているところもあるんですよね。

・北千住駅から押上駅は改札を通らなくても東武スカイツリーラインで移動可能
 改札を通らなくても移動可能だけど正確には東武スカイツリーラインなので別運賃:24時間きっぷ対象外区間

・荻窪駅は改札を一度出れば東西線直通総武線への乗り換えが可能です。
 ただし荻窪駅-中野駅間はJRなので別運賃:24時間きっぷ対象外区間

・六本木駅と月島駅は都営大江戸線で繋がっているので使い方によっては便利かも
 大江戸線は24時間きっぷ対象外区間

 

上記を見つつスタンプ設置駅の位置関係と乗り換え可能な駅を確認しておきましょう。

電車の本数は多いので時刻表は無視して1駅づつ回ればいいと思います。

マップを見ながら赤い印の駅を回ってみましょう。


※クリックで拡大できます。
 

○銀座線

日本橋駅と溜池山王駅の間にあるのでうまく組み込みたいですね

有楽町線の銀座一丁目駅まで歩くことが可能。

・新橋駅
・京橋駅

○丸の内線

池袋駅と荻窪駅は丸の内線の始発終点。

・荻窪駅
・東京駅
・後楽園駅(乗り換え駅:南北線)
・池袋駅(乗り換え駅:副都心線、有楽町線)

○半蔵門線

押上駅の最寄乗り換え駅は銀座線三越前

永田町は銀座線赤坂三月駅と連絡可能。遠いけど

・押上駅
・永田町駅(乗り換え駅:南北線、有楽町線)

○南北線

王子駅は後楽園駅で乗り換えて北上。

・王子駅
・永田町駅(乗り換え駅:有楽町線、半蔵門線)
・後楽園駅(乗り換え駅:丸の内線)

○副都心線

2駅の間は2駅なので連続で回れます。

・新宿三丁目駅(乗り換え駅:丸の内線)
・明治神宮前[原宿]駅(乗り換え駅:千代田線)

○東西線

2つの駅は離れているので一緒に回るメリット無し

高田馬場へは南北線飯田橋駅で乗り換え

浦安は日比谷線茅場町駅、銀座線日本橋駅からの乗り換え。

・高田馬場駅
・浦安駅

○千代田線

2つの駅は離れているので一緒に回るメリット無し

明治神宮前駅は副都心線からの利用が便利

北千住駅は日比谷線での利用が便利

・明治神宮前[原宿]駅(乗り換え駅:半蔵門線)
・北千住駅(乗り換え駅:日比谷線)

○日比谷線

六本木駅だけ離れているので霞ヶ関で乗り換えが必要かも

南千住は北千住と一緒に回りましょう。

・南千住駅
・秋葉原駅
・六本木駅
・北千住駅(乗り換え駅:千代田線)

○有楽町線

有楽町線は永田町しか乗り換えができない。

残りの3駅は隣り合ってるので連続してまわろう。

銀座一丁目駅で下車して銀座線の京橋駅まで歩くという方法もあります。

月島駅と六本木駅は大江戸線で繋がっています。

・月島駅
・新富町駅
・銀座一丁目駅
・永田町駅(乗り換え駅:南北線、半蔵門線)

 

 

スポンサーリンク

スタンプラリー開催記念限定24時間券

週刊少年ジャンプ歴代の作品から10作品が1日切符として販売されます。

スタンプラリー開催記念限定24時間券セット作品

作品名は以下の10作品で特別な台座にセットされた状態での販売されます。

  • ジョジョの奇妙な冒険
  • ハイスクール鬼面組
  • 聖闘士星屋
  • シティーハンター
  • 魁!男塾
  • キャプテン翼
  • ドラゴンボール
  • 北斗の拳
  • Dr.スランプ
  • キン肉マン

どれも名作といわれている作品ばかりですね。

でも、この10作品のラインアップは40台向けなんでしょうか。

歴代の懐かしいタイトルが並びます

 

スタンプラリー開催記念限定24時間券セット発売金額

気になる発売金額は

10作品セットのみで6000円

限定は1000セットで1人2セットまで。

売り切れたら終了なので購入はお早目に!

 

スタンプラリー開催記念限定24時間券セット販売場所と期間

スタンプラリーの開催期間に販売されているわけではないので要注意です!!

販売場所:有楽町線銀座一丁目駅5番出口付近特別ブース

販売期間:2017年8初5日から8月13日

販売時間:8時〜20時

これを購入する人は使うことを前提にはしていないでしょうから使用期限などは割愛。

 

 

スタンプ獲得で得られる特典やプレゼント

6駅達成プレゼント

景品:
オリジナルステッカー

 

・プレゼント交換場所

浦安駅→定期券売り場

王子駅→定期券売り場

北千住駅→定期券売り場

明治神宮前(原宿)→駅事務室

京橋駅→中央区観光情報センター(8番出口)

 

全駅達成プレゼント

景品:
スタンプラリーオリジナルクリアファイル

交換できる駅は6駅達成と同じ場所になります

 

抽選プレゼント

抽選プレゼントは全駅達成スタンプ押し済みのプレゼント用ハガキが必要です

応募締め切り:9月1日

A賞 週刊少年ジャンプ表紙風!?全駅達成証明書 20名様
B賞 週刊少年ジャンプ展ペアチケット 25組50名様
C賞 週刊少年ジャンプスタンプラリーポスター

抽選なので全駅達成スタンプシートは複数欲しいですよね。

でも応募条件には1人1通の記載があります。

だから同じ名前で複数応募は無効になる可能性がありますね。

1人で何冊もスタンプを押して回る大人が増えてますからその対策でしょうか?

 

 

週刊少年ジャンプ記念スタンプラリー攻略情報まとめ

・スタンプラリーの期間は2017年7月15日〜8月31日まで
・スタンプラリー参加には「24時間きっぷ」が便利
・スタンプラリーで回る駅は20駅

東京メトロの夏休みイベントとしては過去最大のイベントですね。

夏休みをまるまる週刊少年ジャンプのスタンプラリーを実施してしまうので、今年は仮面ライダーやプリキュアのスタンプラリーはやらないんですね。

それにJRが毎年行っているポケモンスタンプラリー。

同時期開催なのでどちらにも参加することになるお父さんは大変ですね。

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ