新幹線の予約はいつから?往復切符の場合は?ネットと窓口どちらが有利?混雑の少ない時間帯は?

IMGP6253

新幹線の予約はいつから?

お盆や年末年始、ゴールデンウィーク、特に新幹線の予約が混雑する時期。

指定席が取れない場合は、最大5時間の通路で立ち続けることに。

さすがにそれは避けたい!!

では、新幹線の予約は何日前から開始されるのか?

新幹線で往復切符を買う場合でも同じなの?

新幹線の予約は最近はインターネットでもできるけど窓口と比較してどちらが有利なのか?

混雑する時期の新幹線の予約は時間帯によって差はあるけど何時ごろなら空いてる?

新幹線の一番混雑する時間帯にとにかく予約を高確率で取る方法をお教えします。

これさえ知っておけばあなたもチケット名人?

 

関連記事:

新幹線の座席 おすすめは前、後ろ中央?窓側と通路側?何号車がいい?

新幹線で赤ちゃんと乗るなら何号車?座席はどこ?トイレはどうする?

新幹線の切符を当日でもお得に買う方法と宿泊費を含めて格安にする方法

 

スポンサーリンク

新幹線の予約はいつから?往復切符の場合は?

新幹線に限らず、JRの指定席券の予約開始は、乗車日の一か月前の朝10:00から。

一か月前が同月の場合は1日が発売開始日になります。

乗車時間に関しては時間帯はなく、朝10:00から発売開始になります。

朝6時の新幹線でも21時の新幹線でも朝10:00から発売開始です。

例えば

8月13日出発分の切符は 7月13日の朝10:00から

12月31日出発分の切符は 12月1日の朝10:00から(1月1日も同じ日)

JRの窓口でも、みどりの窓口でも、インターネットでも同じです。

 

往復切符の場合はどうなるの?2回並ぶの?

往復切符が買いたいんだけどっていう場合はどうなるかというと、2回頑張ってくださいとなります。

往復割引切符は駅間の距離が600キロメートルを超える場合に往復代金が1割引きになる仕組み。

しかし、往復切符は乗車券に対してのみ割引が行われます。

新幹線の指定席などは指定席券なので乗車券は関係ないんです。

そのため、往復切符であっても片道切符を2枚購入する場合でも、

行きと帰りの2回分の指定席券を購入する必要があるんです。

乗車券は乗る電車に関係なく出発駅と到着駅の間で金額が決まるだけなので競争はありません。

1か月前に買っても当日買っても値段は同じだし、売り切れもないんです。

 

 

新幹線の予約はネットと駅窓口どちらが有利?

新幹線の予約は10時から、10時になった時点から先着順で座席が埋まっていきます。

ですので、この時間の新幹線に乗りたい!!っていうものがある場合は10時ジャストに予約決定ボタンを押したいところです。

インターネットで予約する場合は、JR東日本のえきねっと、JR西日本のe5489(イイゴヨヤク)サービスを使用することになります。

 

駅の窓口は10時に行っても先客がいれば10時の申し込み開始はできません。

でもインターネットなら自分のタイミングで申し込みが可能です

ですので、インターネットで指定席券購入が可能ならインターネットが便利です。

ただし、注意してほしいことがあります。

インターネットの場合は

ログイン→日程設定→座席検索→支払い

といった流れがあり、スムーズな申し込みができないと意味がありません。

ですので、もしあなたがインターネット予約を行うのであれば、事前に申し込み直前まで試しに進めてみることが重要です。

事前に練習しておくわけですね。

最後まで行った!!っと思ったらクレジットカードの有効期限が切れてるなんてこともありますからね(経験者は語るw)

↓初めてが本番だと、こんな認証画面が出てきて焦ってしまいますからね

e375ff97cb86463ea5995805dfe746d9

また、知っておいてほしいのが

駅の窓口のシステムの方が優先されて処理される可能性が高い

ということ。

回線が混雑する場合は、優先度は決まっている可能性が高く、インターネット回線は繋がりにくい可能性もあります。


スマホで申し込みもいいですが、意外に細かい作業が効かないスマホ。

思ったように画面遷移ができずに作業に手こずる可能性があるんです。


そんなインターネットが苦手なあなたに

インターネット予約で最近JR東日本があらたなサービスを始めています。

「事前予約サービス」

通常一か月前からの予約からさらに1週間早く申し込みできるサービスです。

発売開始日のさらに1週間前(同曜日)の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで事前に申込みできます。

といっても、切符が確実に取れることを保証してくれるわけではないので注意です。

JR東日本のページには下記のように書かれています。

「事前受付」をされたお申込みは、発売開始日の午前10時00分以降、順次座席の手配を行います。
申込結果は発売開始日の午前10時00分以降、「事前受付の照会・取消」メニューからご確認ください。
また、申込結果(成立・不成立)のメールもお送りします。

事前にゆっくり申し込んで、当日結果を待つ、という仕組みですね。

ネット申し込み作業が苦手で、当日午前中に窓口へ並ぶのが難しいということであれば利用してみる価値のあるサービス。

発売日の昼過ぎに窓口に買いにいくよりは確実な方法だと思います。

 

インターネット申し込みの失敗が怖いなら、駅の窓口に行って申し込みしてみましょう。

もちとん早めに行って10時の販売開始で一番のりができるようにしないといけないですけどね。

事前に申し込み用紙を記載しておき、駅員さんに渡せるようにしましょう。

まあ、

「新幹線の駅なので○○駅から○○駅まで大人○枚、子供○枚、何時くらいで。」

と伝えるだけでも十分なんですけどね。

 

 

スポンサーリンク

新幹線の予約、混雑の少ない時間帯は?

お盆や年末、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク

長期休暇は、新幹線の切符は争奪戦になります。

でも、まるまる1日すべての電車が100%すぐに売り切れるわけではないんですよ。

時間帯によっては空きが見つかるかもしれません。

新幹線の予約は午前中の9時~10時頃から売れて行き、昼過ぎ出発へと売れて行きます。

その後、早朝が埋まっていき、最後に夜の新幹線の席が埋まります。

みなさん、早く移動して行先でゆっくりしたいという心理があるからでしょうね。

そのため夜遅めの新幹線には指定席に空席がある場合もあります。


だから次の日に帰るくらいなら夜の新幹線で里帰りの方が実が確実だったりします。

東京、大阪、広島、福岡といった始発駅となる場所では自由席を待って座ることもオススメできます。

もちろん、始発に並んで自由席を取るのもありです。

自由席だって、多くてもだいたい2~3本待てば大抵座れます。

1時間待ちで数時間座れるなら新幹線を待つのも十分ありですよね。

ただし途中駅乗車での自由席確保は非常に難しいと言わざるを得ないのが実情。

途中駅からの乗車なら指定席を買えるようにまずは努力しましょう

 

関連記事:

新幹線の座席 おすすめは前、後ろ中央?窓側と通路側?何号車がいい?

新幹線で赤ちゃんと乗るなら何号車?座席はどこ?トイレはどうする?

新幹線の切符を当日でもお得に買う方法と宿泊費を含めて格安にする方法

 

まとめ

新幹線の切符であれば、年末年始、お盆、ゴールデンウィークでもここまでやれば大抵はチケットの入手ができるはずです。

新幹線は比較的本数が多いので、特別列車や寝台列車のような少ない席の奪い合いという競争は少ないです。

ですので、この日に移動したいと思ったら、できるだけ朝10時に購入できるようにチャレンジ。

無理なら事前予約サービスを使用する。

それでもだめなら始発駅で自由席を頑張って座る。

あとはキャンセル待ちにかけますか。

キャンセル待ちは空をチェックする方法があるので別途記事にしますね。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ