ガジェット

XperiaXZ2の防水機能はどれくらい?お風呂やプールでも使えるのか?故障させる前に知っておこう!

Android携帯において国内シェアNO.1を誇るソニーのXperiaシリーズ。
その中でもXperia XZ2には、日常生活で嬉しい防水機能が付いています。
お料理を作る時に濡れた手で触る、雨が降っている時に屋外で使用する…
防水性能がついていると必要以上に水濡れを心配する必要がなくなり、ストレスも減少しますよね。
キッチンやお風呂、アウトドアなどで使いたいと言う人も多いかと思います。
では、こちらのXperia XZ2の防水機能はどこまで大丈夫なのでしょうか?確認してみました!



Xperia XZ2の防水機能はどこまで大丈夫?

2018年に発売のXperiaXZ2は2眼カメラに6GBのメモリとますます高性能化。

そんなXperia XZ2の防水機能はIP68相当と記載されています。

さすが最高級の防水性能を謳うXperia、確かに他のスマートフォンと比べてもトップクラスの防水機能を備えています。

 

ではこのIP68の条件を確認しておきましょう。

まず防水基準に使われるIP規格とはIEC(国際電気標準会議)で決められた規格のことです。

簡単にいうとIPX5が防塵レベル、IPX8が防水レベルになります。

IPX5相当の防塵機能とは、

「機会の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なうほどの量の粉塵が内部に侵入しない」

IPX8相当の防水機能とは、

「常温の水道水(静水)で、水深1.5mの水槽に本体を沈めて約30分放置しても内部に浸水せずに電話機能を保てる」

という条件を満たしたものになります。

内部にゴミや水が入りにくく、水中に30分放置しても電話機能を保てる。

これだけを見ると水に浸けても大丈夫な気がしてきますが…

では、実際のところはどうなのでしょうか?

 

Xperia XZ2の防水機能は海で使っても大丈夫?

これからの季節、海水浴にでかけて家族や友達と写真を撮る、なんて機会も増えますよね。

防水機能が付いているけれど海で使っても大丈夫なのかは気になるところ。

結論からいうと、使わないほうがいいです!

防水なんじゃないの?と思う方も多いかもしれませんが、もともとこちらの防水機能IP68の対象はあくまで真水。

海は海水になるので対象外になってしまうのです。

同じ理由で、お湯を使用したお風呂や塩素水のプール、冷水なども対象外になるようですね。

また、海などは砂浜の砂などが入り込んでしまい浸水の原因となるので特に注意が必要です。

その他に、キッチンで使用する時も石けんや洗剤はきちんと流したり、誤って調味料がかかってしまわないように注意が必要ですね。

 

Xperiaの水中使用に関してはソニーモバイルもホームページにて注意を呼びかけています。

内容としては、

  • 雨の中や蛇口の水で汚れを洗い流したりしても心配はない
  • カバーがしっかり閉じているか注意をすること
  • 水中、塩水、または飲み物などの液体にさらさないこと
  • デバイスを誤って使用すると保証が無効になりますよ

ということです。

もともとスマートフォンは精密機械。

やはり熱や水にはどうしても弱いようですね。

防水性能の実験対象は真水のみなのでその他海水、温水、冷水、塩素水などには注意し、防水性能を下げるような細かな砂やゴミなどにも気をつけなければいけません。

また、使用の際はキャップが確実に閉じているか確認すること、防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめしますとあります。

本体の劣化があれば、防水性能も低下してしまいますもんね。

それでも誤って水道水以外の液体が付着してしまった場合は、直ちに常温水道水で洗い流してください。

「水中に落下させてしまった場合は直ちに取り出してください」とホームページにも記載があります。

以前、防水なのに故障したとアメリカでは集団訴訟にまで発展したというニュースがありました。

 

Xperia XZ2は結局水中で使えないのか?

結局のところ、Xperia XZ2を水中で使用したいのであれば専用のケースの購入をおすすめします。

防水用のケースも以前に比べ種類が豊富になってきていますし、ケースも水没しないと保証はできませんが、防水機能と組み合わせれば少しは安心できるでしょう。

 

Xperia用の防水ケースというのは専用のケースってあまりないですよね。

防水機能的には水中での使用は不可能ではないですが、条件なども絞られるのでおすすめはできません。

保証外の液体に使ったときや、キャップのゴムの経年劣化などにより内部に水が侵入してしまう可能性もあります。

もし故障をしたときに水没の反応があれば保証の対象外となってしまいます。

故障の下人が水没であれば修理費も全額負担になりますので、念の為使用しないほうがいいでしょう。

結局、端末メーカーがいっている「防水」というのはあくまでも、緊急時の「保険」的なものと考えていた方がいいですね。

 

Xperia XZ2の防水機能のまとめ

・Xperia XZ2の防水機能はIP68と最高級

・でも生活防水には対応しているが、条件外は保証が効かないので注意が必要

どんな製品でも100%完璧ということはないですし、製品ひとつひとつの個体差もあります。

実験上は条件下であれば水中使用可能となっていますが、水中での使用は控え、生活防水の範囲で使用することをおすすめします。